フェンダーアンプの音が出るオーバードライブを一挙紹介

オーバードライブFENDER, 特集

フェンダー系オーバードライブ特集

粗くダーティーなドライブサウンドで人気の初期のツイード期のサウンドから、キラキラしたクリーンサウンドが特徴のブラックフェイス期のサウンドまで、フェンダーアンプの音が出るオーバードライブエフェクターを一挙紹介。

フェンダーアンプの音が出る歪みエフェクター特集


✅フェンダーアンプの特徴

フェンダーアンプと言っても時期によりそのサウンドは異なり、特に人気なのが、アンプの外装にツイード生地を貼った1950年代のツイード期のアンプと、1960年代に登場した外装とコントロールパネルがブラックの通称フラックフェイス(黒パネ)と呼ばれる時期のサウンド。

フェンダー・ツイードアンプ
ツイードアンプ
フェンダー・ブラックフェイスアンプ
ブラックフェイス

ツイード期のアンプは艷やかなクリーンと、ボリュームを上げた時に得られるジャリっとした粗くダーティーなオーバードライブサウンドが特徴で、フラックフェイス期のサウンドはツイードアンプ以上のキラキラ、ツヤツヤしたクリーンなサウンドが特徴(ツイード期にくらべるとオーバードライブはしにくい設計になっています)。

詳しくはフェンダーアンプのページでそのヴィンテージサウンドを聴いてみて下さい。

FENDER ( フェンダー ) チューブアンプのサウンド

こちらではそんなフェンダーサウンドが出るという歪みエフェクター/オーバードライブをいくつか紹介してみたいと思います。

✔こちらで紹介しているエフェクターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、Youtube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。


▼おすすめのフェンダー系オーバードライブはこちらから。

✅BOOT-LEG

Blues#Nine

Blues#Nine

ツイード系フェンダーアンプをモデルに開発されたペダル。ブルース#ナイン

🖥ショップで比較📲

Blues#Nine 【サウンドハウス】

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – BOOT-LEG Blues#Nine (動画)

関連リンク

✅CATALINBREAD

Formula 5F6

Formula 5F6

Catalinbread Formula 5F6は、ヴィンテージのFender Tweed Bassmanならではのキャラクターを、どんなクリーンアンプでも味わうことのできるオーバードライブです。

🖥ショップで比較📲

Formula 5F6【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Catalinbread Formula 5F6 (動画)


Formula No.55

Formula No.55

Catalinbread Formula No.55は、最も真空管に近いダイナミックレスポンスと倍音成分を持つJFETを使用し、“5E3”フェンダー・ツイードデラックスサウンドにインスパイアされたオーバードライブペダル。

オリジナルプリアンプの回路をオールディスクリートJFETベースのシグナルパスで置き換え、本物のツイードアンプがもつレスポンスを実現するため、ボリュームとトーンコントロールはオリジナル回路を元に制作されています。

アウトプットインピーダンスを低くし、パンチのあるトーンでアンプをドライブさせることができます。

Hi/Loスイッチによりヴィンテージツイードのクリーンなレスポンスから、真空管をハイゲインモデルに交換したようなホットロッドなトーンを切り替えることができます。

🖥ショップで比較📲

Formula No.55【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Catalinbread Formula No.55 (動画)

関連リンク

 


✅FLYING TEAPOT

Deluxe Preamp

名前とカラーリングで分かる通り、フェンダーのツイード系アンプのサウンドを再現したプリアンプ/オーバードライブペダル。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Flying Teapot Deluxe Preamp (動画)

関連リンク

 


✅FREE THE TONE

STRING SLINGER [SS-1V]


往年のBlack Face期に象徴されるアメリカンブルースサウンドを再現したアンプライクなオーバードライブペダル STRING SLINGER。

新開発のバッファー HTS(Holistic Tonal Solution) 回路搭載。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – FREE THE TONE STRING SLINGER (動画)

関連リンク

 


✅J.ROCKETT AUDIO DESIGNS

Monkeyman

Monkeymanは、オールドのツイードアンプのスピーカーがブレイク・アップするようなダーティーなサウンドをもったオーバードライブペダル。

リバーブ搭載。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – J Rockett Audio Designs Monkeyman (動画)

関連リンク

 


✅JERSEY GIRL

Fulltender

シングルコイルでブルースを決めるには最高の一台フルテンダー。フェンダー・アンプでおなじみの6L6や6V6のチューブアンプをフルテンで鳴らした時のような音というのは決して大げさな表現ではないです。

フェンダーアンプにチューブスクリーマーをかけたスティーヴィー・レイ・ヴォーンのようなサウンドです。

まずはDriveは控えめで、レベルを原音とおなじか、ちょっと足すくらいで使っていただくのがオススメ。お手持ちのギターアンプが化けますよ。

Jersey Girl Fulltender で フルテンだぁ~

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Jersey Girl Fulltender (動画)

関連リンク

 


✅JHS Pedals

SuperBolt


1960年代の名機、Suproアンプのトーンを再現とありますが、動画を見るとフェンダーの初期のツイードアンプのようなニュアンスもありますので、コンボアンプが好きなユーザーにもオススメ。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JHS SuperBolt (動画)


Twin Twelve

1960年代のアンプ Silvertoneのサウンドを再現。ブーミーな中低域はツイードベースマンを彷彿させるサウンドでもありますね。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JHS Twin Twelve (動画)

関連リンク

 


✅JOYO

JF-307 Clean Glass

JF-307 Clean Glass

Fender ’57 deluxeをシミュレートしたJOYO JF-307 Clean Glass/ クリーングラス。カリフォルニア・ビンテージ・アンプのクリアなトーンからドライブサウンドまで様々なサウンドメイキングが可能です。

スピーカーシミュレータを備えたJF-307はミキシングコンソール、オーディオインターフェイスに直接プラグインでき、あなたの強力なクリエイティブツールとなります。

トゥルーバイパス。

🖥ショップで比較📲

JF-307 Clean Glass【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JOYO JF-307 (動画)

関連リンク

 


✅MAD PROFESSOR

Big Tweedy Drive

Fender Tweed Twinのサウンドを再現したペダル。

Mad Professor Big Tweedy Driveは、オリジナルモデルは探すことすら困難な、ハイパワーなヴィンテージツイードアンプ、“Tweed Twin”のサウンドを再現したペダルです。 ファットでパンチのあるミッドレンジと、ジリっとしたリアルで剥き出しの甘いトーン。まさに50年代後半のアメリカンアンプのトーンが詰まっています。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Big Tweedy Drive (動画)


Little Tweedy Drive FAC

Little Tweedy Drive は小さなツイードアンプ Tweed Deluxeのよう
なアンプのトーンを再現したオーバードライブ・エフェクター。

ヴィンテージ・アンプのように甘く、そしてファットでパ
ンチのあるミッドレンジを持ちます。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Little Tweedy Drive FAC (動画)

関連リンク

 


✅One Control

Sonic Blue Twanger

Sonic Blue Twanger

Sonic Blue Twanger/ ソニックブルー・トゥワンガーは、フェンダーのブラックフェイス期のヴィンテージアンプ・サウンドを再現

特徴;

  • ブラックフェイス期のヴィンテージアメリカンアンプトーンを再現
  • Rhythm/Leadスイッチにより、2チャンネルアンプのように操作可能
  • 細かな表現に対応する高いレスポンス
  • 本物のアンプのようなVol、Masterコントロール
  • トーンバランスを調整するTrebleコントロール
  • 電池内蔵も可能
  • トゥルーバイパススイッチング

🖥ショップで比較📲

➡ Sonic Blue Twanger 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Sonic Blue Twanger (動画)

関連リンク

 


✅RADIAL

TONEBONE TRIMODE

エリック・ジョンソン、スティーブ・ルカサーを初め、多くのプロを魅了したディストーションTONEBONE CLASSIC元に、歪みを2chにし、より多彩なトーンが実現。

真空管12AX7搭載。

TRIMODEのディストーションサウンドはCLASSIC同様、ツイードアンプの歪みを再現し、それを更にゲインアップ。

2ch+リズム/リード/トゥルーバイパス、3つのモードの切り替えが可能。各チャンネルにミッドブースト搭載。リードチャンネル用エフェクトループ搭載

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – RADIAL TRIMODE (動画)

関連リンク

✅ROCKBOX

Super 763

フェンダーのブラックフェイス・サウンドにインスパイアされたというオーバードライブ/プリアンプ・ペダルのRockbox Super 763。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – ROCKBOX Super 763 (動画)


Red Dog

Red Dog/レッドドッグは、Level、Driveというシンプルな回路でツイードアンプのようなオーバードライブからアグレッシブなオーバードライブトーンまで出力するディストーションペダル。

歪みはギターのボリュームでコントロール。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – ROCKBOX Red Dog (動画)

関連リンク

✅VEMURAM

Jan Ray

60年代のFenderアンプ(Black Face期)のアンプのつまみを全て6にした俗に言う「マジック6」のサウンドを再現したという極上のドライブペダル ジャンレイ。

Treble、Bassの他、サイドに設けられたサチュレーション・トリマーにより、歪みのハリ/レンジ感をコントロール可能。

動画を見るとクリーミーでTS系っぽいニュアンスもありますね

マイケル・ランドゥも愛用

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Vemuram Jan Ray (動画)

関連リンク

✅WAMPLER PEDALS

Tweed ’57

ヴィンテージFenderツイードアンプサウンドを再現したペダルTweed ’57。

コントロールは、Volume、GainとBass、Middle、Treble、そしてNormal/Bright/Linkedの切替スイッチを搭載しています。 このスイッチはインプットシミュレータで、FenderアンプのNormalとBrightインプット、とリンクさせた時の音です。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – WAMPLER PEDALS Tweed ’57 (動画)

関連リンク

✅WEEHBO

Plexface

FenderブラックフェイスとMarshallプレキシ という異なる名機を1つにまとめたプレキシフェイス。

BLACKFACEとPLEXIとなる完全独立2チャンネル構成で個別にON/OFFもスタックしての使用も可能。

FENDER チャンネルはトグルスイッチの切り替えにより、タイトなBLACKFACE サウンドの”65”と、よりホットな TWEEDサウンドの “57”が選択可能です。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – WEEHBO Plexface (動画)

関連リンク

✅Xvive

O2 SWEET LEO

古き良き時代のツイード・アンプの音量を上げた時のような粗削りで “ダーティ”なサウンドに、A級動作の真空管アンプで知られる、鈴鳴りのようなきらめきのある高音域が特徴で、よりクリーンで優雅なキャラクターを加える事のできるペダルです。

クリーン・ブースターとしての用途にもオススメ。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Xvive O2 SWEET LEO (動画)

関連リンク

✅Z VEX

59 Sound

マーシャル社 初のアンプ JTM45(マスターボリュームなし)がFender Bassman を土台に制作されたというのは有名な話ですが、59サウンド・ペダルは伝説の1959年製ベースマンサウンドを再現

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Z VEX 59 Sound(動画)

関連リンク

特集