FENDER

LINEで送る
Pocket

FENDER ( フェンダー ) チューブアンプ 一覧

ギターアンプ の定番 フェンダーの真空管アンプを出力別 ( ワット数別 )に紹介。

綺麗なクリーンと、ボリュームを上げることでのみ得られる荒いオーバードライブサウンドが特徴のフェンダー・アンプ初期(1950年代)の ツイード・アンプのリイシューをはじめ、

綺麗なクリーンと、ボリュームを上げることでのみ得られる荒いオーバードライブサウンドが特徴のフェンダー・アンプ初期の ツイード・アンプ
ツイードアンプ

キラキラしたクリーンが心地よい1960年代のアンプ、ブラック・フェイス のリイシュー、

キラキラしたクリーンが心地よい1960年代のアンプブラック・フェイス
ブラックフェイス

多チャンネルでクリーンから歪みまで幅広いサウンド・メイクが可能なホット・ロッド や、ベースブレイカーシリーズ など人気のアンプが多数揃っています。

フェンダーモダンアンプの騎手ホットロッドデラックス
ホットロッドデラックス

✔こちらで紹介している真空管ギターアンプは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube 動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。


人気のヴィンテージリイシュー・モデルと、マスターボリューム搭載で小音量でも歪みサウンドを作りやすいモダン系アンプに分類して紹介しています。

FENDER ( フェンダー )


✅15w / 小型チューブアンプ

ヴィンテージリイシュー:

’57 Custom Champ ( 5w )

👍おすすめ!
57 CUSTOM CHAMP

エリック・クラプトンがレコーディングで使用したことで人気の57チャンプが57カスタムチャンプとしてリイシュー。

出力5W、コントロールはボリュームのみというシンプルな設計の小型アンプ回路ながら、ボリュームを上げることで得られるナチュラルなオーバードライブサウンドが心地よいアンプです。

ヴィンテージ同様に単板のパイン材をフィンガー・ジョイントで組み込んだキャビネット、Point to Pointによるハンド・ワイアリング回路、Fenderが自社にて開発した“Pure Vintage Yellow Amp Capacitor”の使用など、こだわり抜いて生産されたモデルです。スピーカーは特別設計されたウェーバー製アルニコスピーカーを搭載。

Spec;
スピーカー:1×8インチWeber社製Alnicoスピーカー
真空管:1×12AY7、1×6V6、5F1
重量:34.3W×31.8H×19.3Dcm、約7.4kg

🖥ショップでチェック📲

57 CUSTOM CHAMP 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 57 Custom Champの 動画を見てみる
シングルエンド クラスAアンプ 特集


’57 Custom Deluxe ( 12w )

57 Custom Deluxe

57カスタムデラックスは、50年代中期~後期に製造されたNarrow PanelのTweed Deluxeを忠実に再現。チャンプでは物足りないという方にオススメ。

ヴィンテージ同様に単板のパイン材をフィンガー・ジョイントで組み込んだキャビネット、Point to Pointによるハンド・ワイアリング回路、 Eminence Special Designアルニコ・スピーカー搭載。

レコーディングから、クラブギグに最適なサイズのアンプです。

Spec;
スピーカー:1×12インチEminence社製Alnicoスピーカー
真空管:1×12AY7+1×12AX7、2×6V6、5E3
重量:50.8W×42.5H×24.1Dcm、11.8kg

🖥ショップでチェック📲

57 Custom Deluxe 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 57 Custom Deluxeの動画を見てみる


62 PRINCETON AMP CHRIS STAPLETON EDITION ( 12w )

フェンダーのブラウントーレックス期のプリンストンがカントリーアーティスト、クリス・ステイプルトンのシグネイチャーモデルとして復刻。

フェンダーヴィンテージのブルートーンCap、シューマッハの電源トランス、エミネンスによる、スペシャルデザインの12インチスピーカー搭載。ハンドワイヤード。

コントロールはVolume、Tone、Speed、Intensity、バックパネルにはスピーカーの増設用端子、トレモロ用フットスイッチ用端子を搭載。

Spec;
スピーカー:1×12インチEminenceスピーカー(8Ω)
真空管:2 x 12AX7、2 x 6V6、1 x 5Y3
重量:48.01 W×40.6 H×23.88 Dcm、15.08 kg

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
YouTube 動画 62 PRINCETON AMP CHRIS STAPLETONの 動画を見てみる


’65 PRINCETON REVERB ( 15w )

👍おすすめ!
65 PRINCETON REVERB

ブラックフェイス 期のモデルを再現した65プリンストンリバーブ。チャンプより少し大きな出力15w、トーンコントロール装備で使いやすいモデルで、古くからライブやスタジオレコーディングで使用されてきた名機。

10インチスピーカーは扱いやすく自宅でも安心して使えるサイズ。スタジオやライブではボリュームを上げて歪みを堪能したい。

小さなアンプ ’65 PRINCETON REVERB がリイシューされ発売

Spec;
スピーカー:10インチ×1(Jensen C-10R)
真空管:12AX7×3、12AT7×1、6V6×2、5AR4×1
重量:50.5W×40.6H×24.1Dcm、15.7kg

🖥ショップでチェック📲

65 PRINCETON REVERB【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 65 PRINCETON REVERBの動画を見てみる


’68 Custom Princeton Reverb ( 12w )

68 Custom Princeton Reverb

68カスタムプリンストンリバーブは、1968年に登場し、ビートルズも最後の2枚のアルバムで使用した、コントロール・パネルがシルバーの通称シルバーフェイス(銀パネ)アンプを再現。

セレッション製スピーカーを搭載することにより、よりロックテイストなアンプに仕上がっています。

Spec;
スピーカー:10インチ×1(Celestion TEN 30)
真空管:3 x 12AX7, 1 X 12AT7、2 x 6V6
重量:40.6 cmx50.5 cmx24.13 cm、15.7kg

🖥ショップでチェック📲

68 Custom Princeton Reverb【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 68 Custom Princeton Reverbの動画を見てみる


モダンアンプ:

Bassbreaker 007 ( 7w )


ベースブレイカー Bassbreaker 007 は、従来のフェンダーアンプのよさに加え、チューブアンプ・サウンドのさらなる魅力を発揮できるように開発されました。

クラスAの洗練されたチューブサウンドにトレブル・ブースター・サーキットを装備し、より強力なオーバードライブサウンドもお楽しみいただけます。

ラインアウト、スピーカーアウト搭載、コンボとヘッドをラインナップ

Spec;
スピーカー:10” Celestion Ten Thirty speaker(コンボのみ)
真空管:2 x 12AX7、1×EL84
重量:
40.1W×37.1H×21.5D cm、約11.5kg(コンボ)
40.1W×22.7H×20.3D cm、約7.5kg(ヘッド)

🖥ショップでチェック📲

Bassbreaker 007 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 Fender Bassbreaker 007の 動画を見てみる
シングルエンド クラスAアンプ 特集


Bassbreaker 15 ( 15w )


ベースブレイカー Bassbreaker15 はステージ・スタジオ等、 場所を問わず使用できる優れたアンプです。3つの12AX7 プリアンプチューブ、2 つのEL84 パワーチューブを搭載。15w のモダンでタイトなトーンをお楽しみいただけます。

ハイ・ミッド・ローと歪みのパターンを切り替え出来る“STRUCTURE”スイッチ搭載。その他リバーブ、エフェクトループ、背面にはレコーディングに便利なXLRラインアウトプット(スピーカー・エミュレーター付き)を装備。

コンボとヘッドをラインナップ。

Spec;
スピーカー:12インチ” Celestion G12V-70x1(コンボのみ)
真空管:3 x 12AX7、2 x EL84
重量:
49.68W×44.5H×22.86D cm、約18.2 kg(コンボ)
49.68W×44.5H×22.86D cm、約11.57 kg(ヘッド)

🖥ショップでチェック📲

Bassbreaker 15 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 Fender Bassbreaker 15の 動画を見てみる


Pro Junior ( 15w )

PRO JUNIOR

ヴィンテージ・リイシューとは違いますが、フェンダー にはめずらしいEL84管を採用し、コントロールはボリュームと、トーンというシンプルな回路で人気の プロジュニア。10インチスピーカー採用。

マスターボリュームのないシンプルなアンプのため、クリーンなサウンドが得意なアンプと言えるでしょう。

もちろんボリュームを上げればオーバードライブサウンドも得られます。

Spec;
スピーカー:Special Design Eminence 10″×1
真空管:12AX7×2、EL84×2
重量:寸法:36.8H×38.7W×22.2Dcm、9.1kg

🖥ショップでチェック📲

PRO JUNIOR【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 Pro Juniorの 動画を見てみる


Blues Junior ( 15w )

👍おすすめ!
Blues Junior

フェンダー にはめずらしくEL84管を採用したブルースジュニア。 チューブアンプ の入門機的値段ながら、12インチスピーカーの音圧のあるサウンドで人気のモデルです。

Pro Juniorの姉妹機ですがこちらはマスターボリューム搭載モデルのため、小音量でも歪ませやすい設計になっています。

自宅練習からスタジオ練習、小規模ライブに最適。

Spec;
スピーカー:12インチ×1
真空管:12AX7×3、EL84×2
重量:45.7W×40.6H×23.3Dcm、14kg

🖥ショップでチェック📲

Blues Junior【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 Blues Junior の動画を見てみる


Super Champ X2 ( 15w )

Super Champ X2

スーパーチャンプX2は、ヴォイシングと呼ばれる16種のアンプ・シミュレータとDSPエフェクトで、伝統的なフェンダーチューブサウンドから定番のブリティッシュ・サウンドまで出力可能。

USB端子を装備し、PCレコーディングやFX/VOICEのカスタマイズも可能です。ヘッドタイプもラインナップ

Spec;
スピーカー:10″×1 Special Design Speaker
真空管: 12AX7×1、6V6×2
重量:45Wx38Hx23Dcm、10.9kg

🖥ショップでチェック📲

Super Champ X2【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 Super Champ X2の動画を見てみる


✅30w / 中型チューブアンプ

ヴィンテージリイシュー:

64 CUSTOM DELUXE REVERB ( 20w )

👍おすすめ!
64 Custom Deluxe Reverb

ブラックフェイスのデラックスリバーブハンドワイヤードモデル 64カスタムデラックスリバーブとして登場!

リバーブ/トレモロが両チャンネル(NORMAL/BRIGHT)で使用可能になっており、ヴィンテージのデラックスリバーブより扱いやすくなっています。

キラキラしたデラリバサウンドをご堪能あれ。

Spec;
スピーカー:1 x 12″ Jensen C12Q speaker
真空管:Tubes: 3 x 12AX7, 2 x 12AT7 、2 x 6V6, 1 x 5AR4
重量:61.59×42.9cm32.7(W×D×H)cm、約17.3kg

🖥ショップでチェック📲

64 Custom Deluxe Reverb 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 64 CUSTOM DELUXE REVERBの 動画を見てみる


’57 Custom Pro-Amp ( 26w )

57 CUSTOM PRO AMP

ヴィンテージ・ツイードファン垂涎の逸品 57カスタムプロアンプが初リイシュー。

DeluxeとBassmanの中間に位置する26wのPro-Ampは、15インチ1発というシンプルでありながらパンチのあるスピーカーを搭載し、幅広いダイナミックレンジが特徴。伸びやかに艶のあるトーンに加え、暖かくも深みを持ったディストーションサウンドも得られます。

ヴィンテージ同様に単板のパイン材をフィンガー・ジョイントで組み込んだキャビネット、Point to Pointによるハンド・ワイアリング回路、Fenderが自社にて開発した“Pure Vintage Yellow Amp Capacitor”の使用など、こだわり抜いて生産されたモデルです。

Spec;
スピーカー:1×15インチEminence社製Alnicoスピーカー
真空管:1×12AY7+2×12AX7、2×6L6、5E5A
重量:56.8W×53.0H×27.6Dcm、23.1kg

🖥ショップでチェック📲

➡ 57 CUSTOM PRO AMP 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 57 Custom Pro-Ampの動画を見てみる


’65 DELUXE REVERB ( 22w )

👍おすすめ!
65 DELUXE REVERB

フェンダー・ブラック・フェイス の代表機種65デラックスリバーブ。クラブ・ギグ用アンプとして、レコーディング用アンプとして最適なサイズで、古くから親しまれているアンプです。

キラキラしたクリーンと、22wという出力は、1ボリュームながらドライブさせやすく、ロックやブルース系ギタリストからの人気も高いモデルです。

Spec;
スピーカー:12インチ×1(Jensen C12K)
真空管:12AX7×4、12AT7×2、6V6×2、5AR4×1
重量:62.2W×44.5H×24.1Dcm、19.1kg

🖥ショップでチェック📲

65 DELUXE REVERB【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 65 DELUXE REVERB の動画を見てみる


’68 Custom Deluxe Reverb ( 22w )

68 Custom Deluxe Reverb

1968年に登場し、ビートルズも最後の2枚のアルバムで使用した、コントロール・パネルがシルバーの通称シルバーフェイス(銀パネ)アンプが、68カスタム・デラックスリバーブとして登場。

オリジナルモデルにはない、”Vintage””Custom”というチャンネル(入力)を持ち、Vintageは従来の銀パネサウンド、Customは59Bassmanの荒々しいトーンを再現。

セレッション製スピーカーを搭載することで、よりロックテイストなアンプに仕上がっています。

Spec;
スピーカー:12インチ×1(Celestion G12V-70)
真空管:4 x 12AX7, 2 X 12AT7、2 x 6V6
重量:44.5 cmx62.2 cmx24.13 cm、19.05 kg

🖥ショップでチェック📲

68 Custom Deluxe Reverb【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 68 Custom Deluxe Reverb の動画を見てみる


’68 Custom Vibrolux Reverb ( 35w )

68 Custom Vibrolux Reverb

Vibrolux Reverb/バイブロラックスリバーブは、Twin Reverb(85w)とDeluxe Reverb(22w)の中間的な立ち位置として1964年に発売。

35w出力、2つの10インチ・スピーカーを搭載するなど、当時に近い仕様を守りつつ、68カスタム・ヴァイブロラックスリバーブは、Vintage、Customという2つのチャンネルを搭載。

Vintageは従来のシルバーフェイスサウンド、Customは59Bassmanの荒々しいトーンを再現します。

もちろんリバーブとビブラート(トレモロ)も搭載

Spec;
スピーカー:2×10” Celestion TEN 30
真空管:4 x 12AX7, 2 x 12AT7, 2 x 6L6
重量:46.05cm (H) x 61.93cm (W) x 24.46cm (D) 18.96 Kg

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
68 Custom Vibrolux Reverb【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 68 Custom Vibrolux Reverbの動画を見てみる


モダンアンプ:

Bassbreaker 18/30 ( 18w / 30w )

ベースブレイカー Bassbreaker 18/30 Combo は、 同梱のフットスイッチでチャンネルを切り替える事で、2種類のフェンダークラシックアンプのクオリティをお楽しみ頂けます。

チャンネル1:
ブラックフェイス期のデラックスリバーブ風サウンド(30w)

チャンネル2:
ブラウンフェイス期のフェンダーデラックス風サウンド(18w)

EL84管の使用でブリティッシュフレーバーも味わえます。リバーブは未搭載

Spec;
スピーカー:12インチ Celestion G12V-70 x2
真空管:2x12AX7、4xEL84
重量:67W×55.6H×25.4D cm、約22.7 kg(コンボ)

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
YouTube 動画 Fender Bassbreaker 18 30の 動画を見てみる


Super-Sonic 22 ( 22w )

👍おすすめ!
Super-Sonic 22

現代フェンダー・アンプの完成系ともいえるスーパーソニック 60の出力を22wにダウン。

出力が22wになった事で、パワー管は60wの6L6から6V6へ変更され、クリーンchでもドライブさせやすくなったというのも大きなポイントでしょうか??

*クリーンchはNormal/Fatというモードが有り、それぞれ個性の違うサウンドが得られるようになっている。
*Effects Loop搭載

Spec;
スピーカー:12inch,“Lightning Bolt”speaker by Eminence
真空管:12AX7×3、12AT7×2、6V6×2
寸法、重量:44.1 (H)x61 (W)x21.6 (D) cm 18.2 kg

🖥ショップでチェック📲

Super-Sonic 22 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 Super-Sonic 22の動画を見てみる


✅100w / 大型チューブアンプ

ヴィンテージリイシュー:

’57 Custom Twin-Amp ( 40w )

👍おすすめ!
57 Custom Twin-Amp

エリック・クラプトンキース・リチャーズが愛用する ’57 Twin Amp が57カスタム・ツインアンプとしてリイシュー。

クリーンからクランチ、さらにツイードアンプ特有の荒々しくジャリッとしたサウンドまで出力。12インチのエミネンススピーカーを2発搭載。

ヴィンテージ同様に単板のパイン材をフィンガー・ジョイントで組み込んだキャビネット、Point to Pointによるハンド・ワイアリング回路、Fenderが自社にて開発した“Pure Vintage Yellow Amp Capacitor”の使用など、こだわり抜いて生産されたモデルです。

Spec;
スピーカー:2×12インチEminence社製Alnicoスピーカー
真空管:1×12AY7+3×12AX7、2×6L6、5E8A
重量:62.2W×52.1H×27.6Dcm、25.5kg

🖥ショップでチェック📲

57 Custom Twin-Amp 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 57 Custom Twin-Ampの動画を見てみる


’59 BASSMAN LTD ( 50w )

59 BASSMAN

元はベース用として開発されたベースマン 。10インチ×4のカラッとした太いサウンドが特徴です。ボリュームを上げる(歪ませる)とジャリッとしたツイード期特有の荒々しいサウンドにファンの多いアンプです。

マーシャル初のギターアンプ JTM-45はこのベースマンをモデルに開発されました。

Spec;
スピーカー:10インチ×4(JENSEN P10R)
真空管:12AX7×3、6L6×2
重量:56.8H×59.7W×26.7Dcm、24kg

🖥ショップでチェック📲

59 BASSMAN【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 59 BASSMANの動画を見てみる


’65 SUPER REVERB ( 45w )

65 SUPER REVERB

スティーヴィー・レイ・ヴォーンが愛用した スーパーリバーブは、10インチ×4発というちょっと変わったスピーカー構成。

音抜けがよく、マイクを使わないクラブでのライヴやコンサート・ステージで力を発揮します。

Spec;
スピーカー:10インチ×4(Jensen P-10R Alnico speakers)
真空管:12AX7×4、12AT7×2、6L6×2、5AR4×1
重量:63.8W×63.2H×26.7Dcm、29.6kg

🖥ショップでチェック📲

65 SUPER REVERB【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 65 SUPER REVERBの動画を見てみる


’68 Custom Twin Reverb ( 85w )

68 CUSTOM TWIN REVERB

1968年に登場し、ビートルズも最後の2枚のアルバムで使用した、コントロール・パネルがシルバーの通称シルバーフェイス(銀パネ)アンプが68カスタム・ツインリバーブとして登場しました。

オリジナルモデルにはない、”Vintage””Custom”というチャンネル(入力)を持ち、Vintageは従来の艶やかな銀パネサウンド、Customは59Bassmanの荒々しいトーンを再現。

セレッション製スピーカーを搭載することで、よりロックテイストなアンプに仕上がっています。

Spec;
スピーカー:12インチ×2(12″ Celestion G12V-70)
真空管:4 x 12AX7, 2 X 12AT7、4 x 6L6
重量:50.46 cmx66.4 cmx21.9 cm、29 kg

🖥ショップでチェック📲

68 CUSTOM TWIN REVERB【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 68 Custom Twin Reverbの動画を見てみる


’65 TWIN REVERB ( 85w )

65 TWINREVERB

ほとんどの練習スタジオやライブハウスに常設されているツイン・リバーブ 。こちらはブラックフェイスと呼ばれる60年代の中期のアンプのリイシューモデルで、艶やかなクリーンサウンドにファンの多いアンプです。

大音量でも歪みにくい85wという大きな出力で、クリーンなギタリストからは絶大な支持を受けるアンプです。

Spec;
スピーカー:12インチ×2(JENSEN C12K)
真空管:12AX7×4、12AT7×2、6L6×4
重量:67.3W×50.4H×26.7Dcm、29kg

🖥ショップでチェック📲

65 TWINREVERB【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 65 TWIN REVERBの動画を見てみる


’65 TWIN CUSTOM 15 ( 85w )

65TWIN CUSTOM 15

65ツイン・カスタム15は、上記ツインリバーブのスピーカーを15インチx1に仕様にしたアンプです。クリーンでファットなサウンドが特徴。

Spec;
スピーカー:15インチ×1(Custom Eminence×1)
真空管:12AX7×4、12AT7×2、6L6×4
重量:67.3W x 56H x 26.7D cm、29.1kg

🖥ショップでチェック📲

65TWIN CUSTOM 15【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 65 TWIN CUSTOM 15の動画を見てみる


モダンアンプ:

Bassbreaker 45 ( 1~45w )


ベースブレイカー Bassbreaker45は、45w 出力のシリーズ最高ランクモデルです。 1960 年代のアンプをモデルとしたパワーチューブやスピーカー、フェンダー独自のサーキットにより本物のチューブ・サウンドを体感できます。

・ギターのインプットはNORMALとBRIGHT、チャンネルリンクを再現したBOTH の、3つのインプットを搭載。

・アウトプットレベルノブで45w~1w までアッテネート可能
・59 年 Bassman モデル サーキットを使用。

コンボとヘッドをラインナップ。

Spec;
スピーカー:12インチ” Celestion G12V-70x2(コンボのみ)
真空管:3 x 12AX7、2 x EL84
重量:
66.6W×55.8H×26.7D cm、約24.9 kg(コンボ)
66.6W×27.3H×21.6D cm、約14.5 kg(ヘッド)

🖥ショップでチェック📲

Bassbreaker 45 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 Fender Bassbreaker 45の 動画を見てみる


Hot Rod Deluxe ( 40w )

👍おすすめ!
Hot Rod Deluxe

出力40w、自宅、ライブとマルチに使えるアンプ、ホットロッド・デラックス。マスター・ボリューム付きなので小音量でも良く歪みます。

音圧のあるクリーン・トーンはややクセのあるフェンダーのヴィンテージ・リイシューモデルよりは扱いやすいと思います。

クリーン、ドライブ、モア・ドライブの3ch。エフェクトループ装備。専用エンクロージャー(スピーカーキャビネット)も発売中。

Spec;
スピーカー:12インチ×1(Celestion G12P-80)
真空管:12AX7×3、6L6×2
重量:59.7W×47.6H×26.7Dcm、20.4kg

🖥ショップでチェック📲

Hot Rod Deluxe【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 Hot Rod Deluxeの動画を見てみる


Hot Rod Deville ( 60w )

Hot Rod Deville

ホット・ロッド・デラックス の上位機ホットロッドデビル。出力は余裕の60w。

ラインナップは12インチ・スピーカーが2基搭載された212と、10インチ・スピーカーが4基搭載された410の2機種。

癖のないクリーンが扱いやすいアンプです。

Spec;
212
スピーカー:12インチ×2(Celestion G12P-80 12インチ×2)
真空管:12AX7×3、6L6×2
重量:61.6W×53.3H×27.3Dcm、24.3kg
410
スピーカー:10インチ×4(Special Design Eminence 10インチ×4)
真空管:12AX7×3、6L6×2
重量:59.7W×59.7H×27.3Dcm、22.7kg

🖥ショップでチェック📲

Hot Rod Deville 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
YouTube 動画 Hot Rod Deville の動画を見てみる


✅スピーカー・キャビネット

スピーカーキャビネットの選び方 はこちら

スピーカーキャビネット 一覧

FENDER / ギターキャビネット 一覧

🖥ショップでチェック📲

FENDER / ギターキャビネット 一覧【サウンドハウス】

posted with カエレバ


こちらもオススメ:
FENDERの歪みエフェクター


➡ メーカー別 チューブアンプ一覧


 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA