FENDER 65 PRINCETON REVERBはそのままでも改造しても遊べそうなアンプです

2008年7月5日アンプFENDER, チューブアンプ図鑑

FENDER 65 PRINCETON REVERBは出力15wの小型チューブアンプです。サウンドはフェンダーらしいキラキラしたクリーンが魅力的なアンプですが、調べてみると小さいがゆえに色々いじって遊べそうなアンプだということがわかりました👍

65 PRINCETON REVERB


Fender 65 PRINCETON REVERB Reissue

プリンストン・リバーブは出力15wで、自宅や、スタジオ、小さなライヴハウスでの使用にはぴったりの大きさ(音量が足りなきゃマイクを立てろ!)。

スティーブ・ルカサーなどは過去のインタビューによると、かなりの頻度でこのプリンストンリバーブをTOTOのレコーディングで使っているんですよね。

重量も15.4kgと手頃なので持ち運びが楽ですし(20Kを超えるとかなり辛いっす)。サイズは幅50.5、高さ40.6、奥行き24.1(cm)と、手持ちのCornell-Romany Plus/コーネル・ロマーニ・プラスとほぼ同じで、、、

と思ったら結構デカイのね??

だってCornell-Romany Plusは12インチスピーカーで、65 PRINCETON REVERBは10インチスピーカー。

もっと小さくても良いはずなのに、、、

ということは12インチスピーカー仕様にも改造できるってことなんだな??


PRINCETON REVERBは改造しがいのあるアンプ

ということで、PRINCETON REVERBを検索してみたら、結構12インチに載せ替えてるユーザーさんもいるみたいだし、フェンダーからも12インチ搭載のプリンストンがときたま限定で出てたりするみたい👍😊

*もったいないのでオリジナルのバッフルボードは残しつつ12インチ用のバッフルボードを別で作成するのが良いですね。

Fender ’65 Princeton Reverb(12 inch Jensen installed):

私は12インチの音も好きですが、10インチのあっさりした音も好きなので、買ったとしても多分そのままだと思いますが(重くなっても嫌だし)、12インチのキラキラ感は捨てがたいですよね。

でも大丈夫!

65 PRINCETON REVERBにはスピーカーアウトが付いていますので大きなキャビネットにも繋げます👍

65 PRINCETON REVERB後面

65 PRINCETON REVERBマニュアル
65 PRINCETON REVERBユーザーズマニュアルより

大きなスピーカーやキャビネットに繋ぐと音がでかくなるので、小型アンプユーザーにはおすすめの使い方。

内蔵の12インチを鳴らさずに別のキャビネットで鳴らしたいときは、既存のケーブルを外して別のキャビネットに接続(8Ωor16Ω=○、4Ω=×)。

またスピーカーアウトがあるということは、アンプをフルテンにした時のサウンドを小音量で再生できるアッテネーターを繋ぐことも出来ます。

アッテネーターTHD8

詳しくは

*スピーカーケーブルはシールドケーブルに似ていますが全くの別物なので必ず専用ケーブルを使いましょう。


チューブアンプはコンパクトエフェクターとの相性も抜群

フェンダーのヴィンテージ系アンプはマスターボリュームが付いてないので小音量で歪んだ音が出ないと、ロックな人には敬遠されがちですが、チューブアンプはコンパクトエフェクターとの相性が良いので、下手なトラジスタアンプやデジタルアンプ買うよりはよっぽど良い音がします。

特にフェンダーアンプとチューブスクリーマーの組み合わせは最強ですよね!

まぁフェンダーアンプはクリーンの美しさが最も素晴らしいのですけど。

Fender 65 ' Princeton Reverb Reissue:

フェンダーアンプのなかでも特に、コントロールパネルの黒いブラックフェイスと呼ばれるシリーズのツヤツヤのクリーンは最高!このトレモロも素敵すぎます😍

フェンダー系のアンプは持っていますが、いつかは本家フェンダーのアンプが欲しいなぁと思う私です。

*80年代のChampIIは売ってしまったので>ちょっと後悔😢。

PRINCETON REVERBは、自宅練習からライブ、レコーディングまで大活躍間違い無しのアンプですね!


65 PRINCETON REVERB ( 15w )はこちらから

65 PRINCETON REVERB

サウンドハウスで探す 65 PRINCETON REVERB【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Spec;
スピーカー:10インチ×1(Jensen C-10R)
真空管:12AX7×3、12AT7×1、6V6×2、5AR4×1
重量:50.5W×40.6H×24.1Dcm、15.7kg

こちらでも紹介しています