Nutube搭載のオーバードライブ VALVENERGYシリーズがVOXから

エフェクターVOX,オーバードライブ,歪みエフェクター図鑑

VOXのアンプやIbanezのチューブスクリーマーに搭載され話題の、新しい真空管 Nutubeが搭載された歪みエフェクターがVOXから発売。

VOX VALVENERGYシリーズはNutube搭載のオーバードライブ
ラインナップはSILK DRIVE、MYSTIC EDGE、COPPERHEAD DRIVE、CUTTING EDGEの4機種。


VALVENERGYシリーズ

SILK DRIVE

VOX VALVENERGY Silk Drive

SILK DRIVEはフェンダーやダンブルアンプなどのブティックアンプのサウンドが得られるようにチューニングされたオーバードライブ。

 

MYSTIC EDGE

VOX VALVENERGY Mystic Edge

MYSTIC EDGEはVOX AC-30系サウンドのオーバードライブ。

 

COPPERHEAD DRIVE

VOX VALVENERGY Copperhead

マーシャル系サウンドのオーバードライブ。

 

CUTTING EDGE

VOX VALVENERGY Cutting Edge

5150などのハイゲインアンプ系サウンドのオーバードライブ。

 

共に、新しい真空管Nutubeが搭載されたオーバードライブです。

Nutubeとは

NutubeとはKORGとノリタケ伊勢電子により開発された、連続期待寿命30000時間(12AX7など真空管の寿命はおよそ5000時間)を誇る小型、省電力の新しい真空管で、近年ではVOXのアンプや新しいIbanezのチューブスクリーマーに搭載されています。

Nutubeが搭載された機器に関してはこちらでも紹介していますのでよろしければ。

Nutubeの記事一覧

 


VOX VALVENERGYシリーズの動画

VOXから発売のVALVENERGY(バルブエナジー)シリーズとは一体何なのか?は、こちらの動画が詳しくておすすめです。

普通にオーバードライブとして使えるのはもちろん、サイドのスイッチを切り替えることで、アンプのコントロールをすっ飛ばして(アンプのリターン端子につないで)プリアンプとして使用できたり、そのままミキサーやPCに繋げるキャビネットシミュレーターを搭載していたりと、なんか凄いぞ!!

VOX VALVENERGYシリーズに搭載の3モードスイッチとLINK端子

ただ上記動画は音が固めでいまいち違いが分かりにくいと思うので、下記動画を。

こちらは音は良くないですが、それぞれのペダルの特徴が非常によく出ていると思います。

試奏は2分過ぎから。

NAMM 2020: VOX Nutube pedals:

中域にピークのあるVOX AC-30系のMYSTIC EDGEがなかなか好印象👍

VALVENERGYシリーズを1つ買うなら、私はVOX AC-30系サウンドのMYSTIC EDGEですね😋

 

VALVENERGYシリーズは、ペダル同士をLINK端子で繋ぐことで、2chのアンプのように1クリックでペダルを切り替える事もできるんですって!

例えばクリーン系のSILK DRIVEとマーシャル系のCOPPERHEAD DRIVEを1クリックで切り替えて使うとかね、これは便利で面白そう!

 

VOX VALVENERGYシリーズはこちらから

VOX VALVENERGYシリーズはNutube搭載のオーバードライブ
サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

posted with カエレバ

関連リンク