[Danelectro ROE-1 ROEBUCK] アンプライクなサウンドが素晴らしいディストーション!

2020年8月6日エフェクターDANELECTRO,ディストーション,歪みエフェクター図鑑

Danelectro ROE-1 ROEBUCKは1990年代にIbanezから発売されていたMT10 MOSTORTIONというディストーションを再現したモデルで、アンプライクなサウンドが素晴らしすぎます!

[Danelectro ROE-1 ROEBUCK] アンプライクなサウンドが素晴らしいディストーション!


Danelectro ROE-1 ROEBUCK

オリジナルのIbanez MT10 MOSTORTIONはアメリカで設計され、チューブアンプ特有のスムーズな歪みと滑らかなサスティーン、表情豊かなオーバードライブサウンドが人気で多くのプロミュージシャンが愛用したモデル。

Ibanez MT10 MOSTORTION

とのことですが、私は存在自体を知らなかったのですが、動画を見てみると非常に良いですね。

 

Ibanez Mostortion vs. A CLONE?!:

オリジナルのMostortionという名前と、つまみの数からメタル系のよく歪むエフェクターかと想像していたのですが、意外と素直なアンプライクなペダルで、私はこういうの好き!

今ならトランスペアレントなオーバードライブのジャンルに入れたい感じ。

この動画で紹介されているKarma MTN-10というペダルも良いですね👍

ちょっとググってみたのですがKarma MTN-10は国内では売ってなさそうなので、この音が気に入った方はDanelectro ROE-1 ROEBUCKを買いましょう😊

 

Danelectro ROE-1 ROEBUCKの動画

それでは、Danelectro ROE-1 ROEBUCKの動画を見てみましょう。

Danelectro Roebuck overdrive / distortion pedal | demo by RJ Ronquillo:

アンプライクなサウンドのIbanez MT10 MOSTORTIONと同じ音ですね。ミッドがいじれるのでいろいろな音が作れて楽しそう(効きすぎるミッドは逆に扱いにくいのですけど)。

I、II、III のミニスイッチはミッドのカーブを変えるスイッチでしょうか??IIIが最もミッドが強調されたモードのようです。

 

よく歪むペダルというわけではないですが、適当なチューブアンプと組み合わせればきっと極上のオーバードライブ~ディストーション・サウンドが得られそうです。

 

Danelectro ROE-1 ROEBUCKはこちらから

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ


DANELECTROというと安いエフェクターを沢山販売しているというイメージでしたが、最近は(先日紹介した)3699 FUZZ TF-1をはじめ、マニアックなペダルをたくさんリリースしていて、個人的には大注目のメーカーです👍

関連リンク