トランスペアレント系

LINEで送る
Pocket

トランスペアレント系オーバードライブ特集

トランスペアレントとは”透明な”という意味で、クセのないアンプライクなオーバードライブのことを指します。

TS系オーバードライブでは音が変わりすぎてしまう、お気に入りのアンプをもうひと押ししたいという時に、トランスペアレント系オーバードライブはオススメ。


PAUL COCHRANE ( ポールコクレーン )

トランスペアレント系オーバードライブの元祖、Timmy Overdrive

Timmy Overdrive

Timmy Overdrive

Timmy Overdriveは、ギターアンプが本来持っているトーンをスポイルすることなくブースト、オーバードライブさせることが出来るペダル。透明感のあるトランスペアレント系オーバードライブの代表機種。

クリーン/クランチ設定では艶やかに、オーバードライブさせるとブティックアンプのような上品な歪みを得ることが出来ます。

🖥ショップで探す📲

■ Timmy Overdrive 【サウンドハウス】
◆ Timmy 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – PAUL COCHRANE Timmy(動画)


ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニクス )

Crayon

CRAYON

Crayon(クレヨン)は独立したベースとトレブルのコントロールを搭載した、周波数レンジの広い多彩なオーバードライブです。

ミッド帯域に特徴のある 数多のオーバードライブペダルと一線を画した、幅広い音作りを実現しました。粒立ちの荒いクランチサウンド~ディストーションサウンドまで、 単体での使用はもちろん、ブースターとしての使用も可能です。

絵柄の異なるものがありますが、中身は同じもののようです。

TS系オーバードライブはもういらない??ELECTRO-HARMONIX Crayon: 今週のオススメ・・・

🖥ショップで探す📲

■ CRAYON 【サウンドハウス】
◆ Crayon 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – ELECTRO HARMONIX Crayon (動画)


HOT WAX

HOT WAX

Hot Wax は、人気の Crayon(クレヨン)と Hot Tubes(ホットチューブス) を1台にまとめたデュアル・オーバードライブ・ペダル。

各セクションを個別で使用することも、両セクションを同時に使用して2つのセクションをスタックしてHot TubesをCrayonでドライブさせることも可能です。

🖥ショップで探す📲

■ HOT WAX 【サウンドハウス】
◆ HOT WAX 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – ELECTRO HARMONIX HOT WAX (動画)


JHS Pedals ( JHSペダル )

Morning Glory


アンプライクなトランスペアレントな(透明感のある)オーバードライブをお探しの方に。

🖥ショップで探す📲

◆ Morning Glory 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – JHS Morning Glory (動画)


MAD PROFESSOR ( マッドプロフェッサー )

Royal Blue Overdrive

Royal Blue Overdrive

Royal Blue Overdrive/ ロイヤルブルー・オーバードライブは、最高級のチューブアンプと同等のタッチセンシティビティを実現。低~中程度の歪みにおいて、Royal Blue Overdriveはピッキングの強さやギターのヴォリュームノブの調整で、音の歪み方を自由自在にコントロールできます。

🖥ショップで探す📲

■ Royal Blue Overdrive 【サウンドハウス】
◆ Royal Blue Overdrive 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – Royal Blue Overdrive (動画)


One Control ( ワンコントロール )

Persian Green Screamer

Persian Green Screamer

“TS系”回路の究極形を目指した、Persian Green Screamer/ ペルシアン・グリーン・スクリーマー。

側面のスイッチでVintage/Modernの切り替え可能。

Vintage;ミッドレンジが強く押し出される、TS-808が持つ、なんとも言えない美しい歪みを作ります。

Modern;完全なクリーンブーストも可能な“トランスペアレント”オーバードライブへと変貌を遂げます。ギターとアンプのサウンドを大きく変えること無く、そこに活を入れる。プリアンプやコンプレッサーのように使うことも出来るオーバードライブです。

18Vまでのアダプターに対応(駆動電圧を高くすると、ヘッドルームが若干広くなり、表現力も高くなります。同時にゲインは少し下がります)。

🖥ショップで探す📲

■ Persian Green Screamer 【サウンドハウス】
◆ Persian Green Screamer 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – Persian Green Screamer (動画)


SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )

805 Overdrive

805 Overdrive

805オーバードライブは、TS808チューブスクリーマーを意識しながらも、よりワイドレンジでナチュラルなトーンと、優れた使い勝手を目指したオーバードライブです。

トゥルーバイパス

🖥ショップで探す📲

■ 805 Overdrive 【サウンドハウス】
◆ 805 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – SEYMOUR DUNCAN 805 (動画)


SHINOS ( シノズ )

The Blast

2006年に発足した国産ハイエンドアンプメーカー、 SHINOS のトランスペアレント系オーバードライブペダル The Blast。

TIGHT / DEEP スイッチによりさらに幅広い音作りを実現。

🖥ショップで探す📲

◆ The Blast 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – SHINOS The Blast (動画)


TONE CITY ( トーンシティ )

KING OF BLUES

KING OF BLUES

TS系ペダルのようなミドルレンジにピークを持つENGINE A、クリーンでフラットな特性のトランスペアレント系ENGINE Bと異なるキャラクターを1台に収めたデュアル・オーバードライブ。

そのハイクオリティなサウンドは使い分け、同時使用どちらもおすすめです。

トゥルーバイパス

🖥ショップで探す📲

■ KING OF BLUES 【サウンドハウス】
◆ 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – TONE CITY KING OF BLUES (動画)


VEMURAM ( ベムラム )

Jan Ray

60年代のFenderアンプ(Black Face期)のアンプのつまみを全て6にした俗に言う「マジック6」のサウンドを再現したという極上のドライブペダル ジャンレイ。

Treble、Bassの他、サイドに設けられたサチュレーション・トリマーにより、歪みのハリ/レンジ感をコントロール可能。

動画を見るとクリーミーでTS系っぽいニュアンスもありますね

マイケル・ランドゥも愛用

🖥ショップで探す📲

■ 【サウンドハウス】
◆ Jan Ray 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – Vemuram Jan Ray (動画)


WAY HUGE ( ウェイヒュージ )

Saucy Box

Saucy Box

チューブアンプの自然なオーバードライブ・トーンを再現したSaucy Box。クリーンからオーバードライブへのゲインコントロールを、出力を変化させることなく調節できます。トーンはパッシブを採用してニュアンスを微妙にコントロールできます。

Saucy Box のゲインを高めたSaucy Box HCも。

🖥ショップで探す📲

■ Saucy Box 【サウンドハウス】
◆ Saucy Box 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – WAY HUGE Saucy Box (動画)


マーシャル系ペダル特集
マーシャル系ペダル特集
マーシャル・サウンドが出ると評判のエフェクターを集めてみました

TS系ペダル特集
TS系ペダル特集
歪み系エフェクターの定番TS( チューブスクリーマー )系ペダルを集めてみました


歪みエフェクター メーカー別


LINEで送る
Pocket