[FUZZ FACE] ファズフェイス系ファズ おすすめはこれ!

2020年7月31日ファズFuzz Face,特集

ジミ・ヘンドリックスの愛用で有名なファズ”FUZZ FACE”を本家Jim Dunlopをはじめ、コピーモデル、ハイエンドなクローンまでを一挙紹介。

[FUZZ FACE] ファズフェイス系ファズ特集


ファズフェイスとは

ジミ・ヘンドリックスの愛用で一躍有名となったファズフェイスですが、コントロールはFUZZとVOLUMEのみの非常に単純な回路のエフェクターです。

ファズフェイス内部:大きな筐体の中身はこんなにシンプル

ファズフェイスはONにすれば簡単に極上の歪みが得られるか?といえばそうでもなく、クリーンなアンプの場合ですと、その歪みは固くブーミーで実はあまり使えないエフェクター??なのですが、アンプを少しドライブさせるか、後ろにオーバドライブを繋いで軽く歪ませてあげると途端に大化けするというちょっと変わった個性を持ったエフェクターです。

ファズフェイスはギターのボリュームの追従性が素晴らしく、ファズファイスを全開に近い設定でセットアップしておき、ギターのボリュームを少し下げるとディストーション的歪み、さらに絞るとオーバドライブからキラキラした鈴鳴りと呼ばれるクリーンも得られるというとても魅力的なエフェクターです。

ゲルマニウムとシリコントランジスタ

ファズフェイスで使われているトランジスタは主に2つ。1960年代にファズフェイスに使用されたトランジスタはゲルマニウムで、個体差があり、気温により動作が不安定になるという欠点がありますが、ゲルマニウムトランジスタならではのローファイな音が未だ人気があります。

1970年代のファズフェイスに搭載されたトランジスタはシリコンで、個体差がなく、耐熱温度も180℃(ゲルマニウムの耐熱は約80°C)と高く、壊れにくく安定したサウンドが得られるようになりました。

Jim Dunlopの現行ラインナップで言うと、赤が60s仕様のゲルマニウム、ジミ・ヘンドリックス・モデルのブルーや青が70s仕様のシリコントランジスタ採用モデルになります。

シリコントランジスタはゲルマニウムトランジスタに比べ気温の変動に強いのが特徴
シリコントランジスタ(BC108)採用のJH-F1 Fuzz Face

ファズフェイス自体はVOLUMEとFUZZの2つのツマミのみですが、コピーモデルはトーンコントロールの付いた音作りのしやすいモデルも多数ラインナップされていますので、ぜひお気に入りのファズファイスを見つけて下さい。


ファズフェイスの動画

ファズフェイス関連で参考になる動画です。上の動画はギターのボリュームでどの程度音が変わるかの解説と、ゲルマニウム・ファズフェイスとシリコン・ファズフェイスの違いが聴けます。

以下の動画は日本語でヴィンテージ・ファズフェイスのサウンド解説をしてくれています。


▼おすすめのファズフェイス系ファズエフェクターはこちらから。

✅JIM DUNLOP

JH-F1

JH-F1

ジミ・ヘンドリクスがバンドオブジプシー時代に愛用していた70年代のファズフェイスを再現。

BC108シリコントランジスタ使用モデル。

低域のブリブリ感と、ギターのボリュームを絞ったときの鈴鳴りサウンドは、まさにジミ・ヘン!

歪みはギターのボリュームでコントロールするのがポイント。

ファズフェイス JH-F1レビュー

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Dunlop JH-F1(動画)


JD-F2

ジミ・ヘンドリクスエリック・ジョンソンをはじめとした数多くのアーティストが使用しているオリジナルのファズフェイス「Dallas-Arbiter Fuzz Face」を忠実に再現。

ゲルマニウムPNPトランジスターとビンテージ仕様の回路で製作することにより完全再現。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Dallas-Arbiter Fuzz Face (動画)


 


Fuzz Face Mini

Fuzz Face Mini
Fuzz Face Mini
Fuzz Face Mini
Fuzz Face Mini

ミニサイズのファズフェイス、ファズフェイス・ミニが発売。

Fuzz Face Miniは全て、トゥルーバイパス、ステータスLED、電池交換が容易なバッテリーボックス、ACアダプターが使えるDC入力装備と小さいだけでなく、使いやすくなってるのもポイントです。

ゲルマニウムトランジスタを採用した60年代仕様の、シリコントランジスタ採用の70年代仕様のの他、ジミ・ヘンドリックス・モデルの(ブルー)、ジョー・ボナマッサ・モデルの(黒)などをラインナップ。などをラインナップ。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JIM DUNLOP Fuzz Face Mini (動画)


✅BSM

Fuzz Bender

Fuzz Bender

FuzzBender は、Vox / Sola Tone BenderとArbiter Fuzz Faceの両方を1台で実現したファズ。

✅Arbiter Fuzz Faceサウンド
スライド・スイッチを左にすると、より温かく、太いFuzz Faceのサウンドになります。シングルコイルのギターのヴォリュームを下げ、Fuzzコントロールを最大近くまで上げると、ジミヘンドリックスを思い起こすサウンドになります。

✅Tone Benderサウンド
スライド・スイッチを右にすると、高域の強いVox / Sola Sound Tone Bender MK1のサウンドになります。60年代のThe Who、Spencer Davis Group、Yardbirds等、英国黄金期の伝説のアルバムに収められている、当時の独特のファズサウンドが甦生します。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – BSM Fuzz Bender(動画)


✅Formula B Elettronica

Fuzz Box Experience

Formula B Elettronica Fuzz Box Experienceは、70年代のファズサウンドを作るシリコントランジスタファズです。マッチングした2つのトランジスタを使用し、クリーミーで暖かくミッドレンジ豊かなトーンが特徴です。

✍メモ:
名前とトランジスタの数から言ってファズフェイス系ペダルだと思われます。

9V電池、DC9Vアダプター対応。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – Formula B Elettronica Fuzz Box Experience (動画)


✅FULLTONE

69 MKII

69 MKII

Fuzz Faceに望むサウンドといえば、ファットで音楽的であること。そして、ギターのボリュームを絞った際にヴィンテージのFenderアンプのようなクリーンサウンドを作り出せることでしょう。

ジミ・ヘンドリックスも愛用したゲルマニウムトランジスタ仕様のファズフェイスを現代に蘇らせるべく製作された69は、Volume、FUZZとは別にINPUTコントロールとCONTOURコントロールを新たに搭載することで、柔らかくチューブライクな歪みから、ファズディストーションと言えるローミッドにパンチの効いた荒々しいドライブサウンドまで多彩なサウンドメイクが可能に。

内部トリムによりクリップの対 称性や倍音の調整を行うことも可能です。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – FULLTONE 69 MKII (動画)


70 BC-108C

70 BC-108C

ミスマッチな2つのシリコントランジスタを意図的に使用することで、Fuzzノブを目一杯に回した際の強力なオシレーションを引き出し、不気味な唸りを上げるロックなFuzzサウンドを生み出します。

Fulltone 69 Fuzzよりもゲインが高く、ミッドレンジのブースト/カットコントロールを備えているのが特徴です。

✍メモ:
シリコントランジスタのファズといえば、ジミ・ヘンドリックスがバンド・オブ・ジプシーズ時代に愛用したファズとして有名です。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – FULLTONE 70 BC-108C (動画)


✅JHS Pedals

SMILEY 1969 London


ゲルマニウムからシリコンに変わった初期のFuzz Faceのサウンドを忠実に再現したファズ。

ハイゲイン/ゲート・ファズのテリトリーへと突入するModeスイッチをシャーシ側面に搭載。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JHS SMILEY (動画)


Pollinator

Jimi Hendrix でおなじみの Fuzz Face を元に開発。ハンドマッチされた AC128 ゲルマニウム・トランジスタを搭載し、ギターのボリュームノブをコントロールするだけで、様々はトーンを得ることが出来ます。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JHS Pollinator (動画)


✅KING TONE GUITAR

MINIFUZZ

ミニサイズのファズフェイス・クローンMini Fuzz。

NOSのNKT275ゲルマニウムトランジスタ採用Mini Fuzz Geと、BC183シリコントランジスタ採用Mini Fuzz Siをラインナップ。

コントロールはVolume、Fuzz、Biasと、3モードスイッチ搭載。

  • FAT/FULL:クラシカルでウォームなファズトーン
  • ZONK:ローバイアス設定で使用すると中域がザラッとしたベンダースタイルのファズトーン
  • VINTAGE:コンデンサが経年劣化した古いファズトーンをシミュレート

トゥルーバイパス

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – KING TONE MINIFUZZ (動画)


✅Manlay Sound

Baby Face Ge

Baby Face Ge

ジミ・ヘンドリックスでおなじみのArbiter Fuzz Face/ファズフェイスのクローンペダル。ゲルマニウム・トランジスター版。

トランジスタをハンドセレクトし最適なサウンドとなるようテストを繰り返し満足のいくクオリティを追求。ギターのボリュームを少し絞ったときのクリーンでサイケデリックなコード感まで、ストリングスへのタッチ感を本当に良く伝えてくれるペダルです。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Manlay Sound Baby Face Ge (動画)


Baby Face Si

Baby Face Si

こちらはArbiter Fuzz Faceのシリコン・トランジスター版。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Manlay Sound Baby Face Si (動画)


✅MOOER

Grey Faze

MOOER Grey Faze

ゲルマニウムトランジスタを採用したファズペダル。60年代を彷彿とさせるファズサウンド。

トゥルーバイパス

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – MOOER Grey Faze (動画)


✅MXR

M173 Classic 108 Fuzz

108 Fuzz
108 Fuzz

Hedrix Fuzz Faceで採用されたBC108シリコントランジスタを使用したファズ。

ワウなどとのカップリング時に発生する発振を抑える働きを持つBufferスイッチを装備。

ミニサイズのM296 108 Fuzz Miniも。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – MXR 108 Fuzz (動画)


✅ROWIN

G-FUZZ

G-FUZZ

ゲルマニウムトランジスタ採用のG-Fuzz(LEF-322)。ヴィンテージ・ファズ・サウンド。

トゥルーバイパス

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – ROWIN G-FUZZ (動画)


S-FUZZ

S-FUZZ

こちらはシリコントランジスタ採用のS-Fuzz。ヴィンテージ・ファズ・サウンド。

トゥルーバイパス

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – ROWIN S-FUZZ (動画)


✅RYRA

Fuzz A-Matic

Fuzz A-Matic

RYRA Fuzz A-Maticはファズフェイス系ファズエフェクター。

当時のサウンドを再現しつつも現代の音楽シーンにマッチする抜けの良さ、音量も備え、クラシックながら使えるファズサウンドを実現しています。

カラーは二色、トゥルーバイパス

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – RYRA Fuzz A-Matic(動画)


✅TC ELECTRONIC

Rusty Fuzz

Rusty Fuzz

Rusty Fuzz/ ラスティーファズは、Fuzz Faceにインスパイアされて開発されたファズ。

トゥルーバイパス

✍メモ:
きめ細かなBIG MUFFっぽいニュアンスも感じられます。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – TC ELECTRONIC Rusty Fuzz (動画)


✅Wren and Cuff

Your Face 60s

Wren and Cuff Your Face 60s

ゲルマニウム・トランジスタを使用した60年代のファズフェイスを再現したYour Face 60sファズ。

Low-Cutノブの搭載で、ファズフェイスの不要なローエンドをカットすることが可能です。

✍メモ:
ファズフェイスというとブーミーなローが特徴で、そのローをカットするにはギター側のボリュームを絞る必要がありました。しかしそうすると歪みの量も犠牲にすることになり、悩ましい所でしたが、Low-Cutノブが搭載されたYour Face 60sファズならそんな心配は無用です。

トランジスタは本物のヴィンテージを使用しているとのこと。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Wren and Cuff Your Face 60s (動画)


Your Face 70s

Wren and Cuff Your Face 70s

非常にスムーズかつハイゲインな70年代のファズフェイスを再現したYour Face 70sファズ。BC108シリコン・トランジスタを使用。

60s同様に、Low-Cutノブの搭載で、ファズフェイスの不要なローエンドをカットすることが可能です。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Wren and Cuff Your Face 70s (動画)