VITAL AUDIO POWER BASE VA-15 AC①

ノイズのないクリーンなサウンドは高品質なパワーサプライとACアダプターから

2024年3月23日

エフェクターの電源供給には9V電池も良いですが、やはりAC100Vのパワーサプライが便利です。

パワーサプライとACアダプターのおすすめモデルの紹介しています。

パワーサプライ/ACアダプターの選び方とおすすめモデルの紹介


ACアダプター/パワーサプライの選び方

ノイズの原因
音を歪ませるエフェクターやワウを使用した時にブーンというリップルノイズが目立つことがあります。

原因は様々ですが、安物のACアダプター/パワーサプライを使っていると特に症状が目立つことが多く、そんな時は使用を中止し電池を使用してみてノイズの有無をチェックしてみましょう。

 

消えるようなら原因はACアダプター/パワーサプライです。

アダプターはなるべく高品位なものを使用し、ノイズの原因となる機器の近くでは使用しないようにするのが鉄則です。

 

さらにいうと、アナログエフェクターとデジタルエフェクターの混在はノイズの発生を招くことがあるので、アナログ機器とデジタル機器を別のパワーサプライに分けるのも1つの方法です。

分けられない場合はグランド(アース)が個別にアイソレート(分離)されたパワーサプライであればこのようなノイズを回避することができます。

出力電流について
購入前にACアダプターやパワーサプライに表記されている出力電流をチェックしましょう。

出力電流でエフェクターをどれくらい繋げるかの目安になります。

BOSS PSA-100
BOSS PSA-100

例えばBOSSの定番のACアダプター PSA-100 の出力電流は500mA。

同じくBOSSのオーバードライブ(SD-1)の消費電流は4mA、ブルースドライバー(BD-2)は13mA、電流の消費が多いとされるデジタル系では、デジタルディレイ(DD-7)では50mA、ハーモニスト(PS-6)は45mAとなっています。

ACアダプター/パワーサプライの出力容量を超えたまま使用してしまうと、音質の低下はもちろん、機器の故障や発火などというトラブルも発生するらしいので良く確認しましょう。

当然容量の大きなもののほうが沢山の機器に電源を供給できます。

 

回路保護機能は必須
ACアダプターをコンセントに繋いだままエフェクター電源の抜き挿しをしてしまいバチッと火花が散って壊れてしまった、、、という経験をした方もいると思いますが、回路保護機能の付いたパワーサプライなら安心です。

ACアダプターや大切なエフェクターを守るためにも(少々値が張りますが)パワーサプライはショートやオーバーロードに対する保護機能のついたものをおすすめします。

 

まとめ
パワーサプライの使用にあたっては、

  • パワーサプライは高品位なものを使用する
  • パワーサプライはアナログ系のエフェクターとデジタル系のエフェクターで分ける、もしくはグランドがアイソレート(分離)されたものを使用する
  • ACアダプター/パワーサプライの出力電流を確認する
  • 回路保護機能付きを選ぶ

の4点をチェックしましょう。


パワーサプライ一覧

Crews DC-TRAIN

Crews DC-TRAIN

9V出力と、15V出力を持つCrews DC-TRAIN。

15V出力をもう一つのDC-TRAINに繋ぐことで、出力端子を簡単に増設可能(接続された機器の合計電流が2Aまで)。

Crews DC-TRAIN 接続例2

また、内部のDC出力が2系統に分けられているので、A系統にはゲインの高い歪み系を、B系統にデジタル系と分けて繋ぐことでノイズの回り込みが少なくなります。

Crews DC-TRAIN 接続例1

DC-TRAINラインナップ

  • DCT-0909:DC 9Vアウト x 6 + 15Vアウトx 1
  • DCT-0915:DC 9Vアウト x 3 + 15Vアウトx 4
  • DCT-1012:DC 10Vアウト x 3 + 12Vアウト x 3 + 15Vアウト x 1

※ACアダプター15Vは付属のものを使用してください
※Crews DC-Trainは、入力アダプターへの逆接保護と、各アウトプットへの過電流保護(トータル保護ヒューズ)を持っています

 

詳細を見る

イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ

Crews Maniac Sound「DC-TRAIN(DCトレイン)」:


ELECTRO-HARMONIX Power Tank

ELECTRO-HARMONIX Power Tank

充電(リチウム・イオン・ポリマー電池)、AC両対応のパワーサプライ。

充電池は大容量の2000mAh、最大出力電流は1000mA、電源端子を6口装備。

充電状態はLEDで確認でき、電池使用時は電源がクリーンでノイズもありません。

もちろんACアダプターを繋げば、充電しながらディストリビューターとしても使えます。

ELECTRO-HARMONIX Power TankのLED

例:消費電流が70mAのペダルを6台使う場合、2000mAh÷(70mA×6)で、約4時間45分使えます(フルチャージで連続使用した場合)

充電時間は約2.5時間、電池残量はLEDで表示。

※過電流保護:約1A以上

出力:DC9V×6、1000mA

メーカーサイト

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ


FENDER Engine Room

Fender Engine Room パワーサプライ

クリーンで独立した電源はそれぞれ500mA/9Vで、すべてのエフェクターをフル稼働させることが出来ます。

商品ラインナップ

  • LVL5
    500mA /9V(5ポート)の独立した電源を搭載。
  • LVL8
    500mA /9V(6ポート)と9v/12v/18vへの切り替えが可能なポートを2つ、スマートフォンなどの充電が可能なUSB端子を搭載。
  • LVL12
    500mA /9V(10ポート)と9v/12v/18vへの切り替えが可能なポートを2つ、スマートフォンなどの充電が可能なUSB端子を搭載(LVL12にはディジーチェーン/数珠つなぎ可能なIEC出力を搭載)。
9v/12v/18vへの切り替えが可能なポートを2つとUSBポートを搭載(LVL8、LVL12のみ)
9v/12v/18vへの切り替えが可能なポートを2つとUSBポートを搭載(LVL8、LVL12のみ)
Fender Engine Room LVL12にはディジーチェーン(数珠つなぎ)可能なIEC出力を搭載
LVL12はディジーチェーン可能なIEC出力を搭載

メーカーサイト

FENDERのProfessional Pedal Boardsと組み合わせれば、ペダルボード下部の台(ユニバーサルマウントブラケット)にマウントさせることも可能です。

FENDERのProfessional Pedal BoardsとFENDER Engine Roomパワーサプライの組み合わせ。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ


MXR Brickシリーズ

MXRのBrickパワーサプライ・シリーズは、個々の出力にはショートやオーバーロードに対する保護機能があり、不具合が起きた場合にはLEDでどこの出力(DC9V出力のみ)に不具合が起きているか一目瞭然になります。

出力容量は2,000mAありますので、デジタル機器も含めたシステムにも安心して使用出来ます。

MXR DC Brick

MXR DC BrickはDC9V出力が8、DC18V出力が2つ備わったパワーサプライ。

出力:DC9V×8、DC18v×2、2000mA

MXR DC Brick
DC Brick

MINI Iso-Brick

MINI Iso-Brickは、シンプルなエフェクトボードに最適な5Outタイプのパワーサプライ

出力:9VDC(300mA) x4、9VDC(800mA) or 18VDC(800mA) x1、2000mA

MXR Mini ISO Brick
MINI Iso-Brick

Iso-Brick

Iso-Brickは9V出力が3種類(使用電流がそれぞれ100mA/300mA/450mA)が6つと、18V用(250mA)が2つ、さらに6~15Vの範囲内で可変可能な出力(250mA)が2つ搭載れたパワーサプライ。

出力:9VDC(100mA)×2、9VDC(300mA)×2、9VDC(450mA)×2、18VDC(250mA)×2、6-15VDC(250mA)×2、2000mA

MXR ISO Brick
Iso-Brick

Iso-BRICK PRO

MXR Iso-BRICK PRO

Iso-Brick Pro Power Supplyは、6つの出力端子(9VDC 500mA x2、9VDC 300mA x4)、2つの9 /12/18V DC切り替え可能な出力端子(500mA)に加え、1つの9VDC 1.5A出力端子を備え、Line 6 HX EffectsやHX Stompなどの高電流を必要とするマルチエフェクトユニットにも電源供給可能な高出力パワーサプライです。

拡張性
Iso-BRICK PROは、出力口が足りない場合は2.0Aの専用18V DCリンク出力を使用して、MXR Iso-BrickやIso-Brick Miniなどにリンクすることが可能です。

MXR Iso-BRICK PRO
Iso-BRICK PRO

Pedaltrainシリーズに取り付け可能
Iso-Brick Pro Power Supplyは、人気のエフェクトボード Pedaltrainシリーズの裏面に取り付けに必要なブラケットとネジが付属しています。

MXR Iso-BRICK PROは、Pedaltrainシリーズの裏面に取り付けに必要なブラケットとネジが付属しています

メーカーサイト

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ


PROVIDENCE Provolt9 PV-9

PROVIDENCE Provolt9 PV-9

ショート・プロテクション回路内蔵
各DC出力にはショート・プロテクション回路が内蔵されており、万が一どれか一つの出力がショートしても他の出力には影響がありません。

また、出力がショート状態から正常な状態に復帰した場合、オート・リカバリー機能により自動的にDC出力が復旧します。

オート・ボルテージ・コントローラー機能
音が良いとされる新品のバッテリー(メーカーに よって異なりますが、DC9.4VからDC9.8V)に近い約9.6Vの電圧を供給します。

高品位な音質が得られるダブル・フィルタリング機能
Provolt9の各DC出力はダブル・フィルタリング機能により非常にクリーンな電源供給を行います。

クリーンな電源は高品位なサウンドを得るために必要不可欠です。

ハムノイズの発生を抑えるスターグランド
一般的に複数のDC出力を持っているパワーサプライは、DC出力ジャックの端子部でパラレル配線されているためハムノイズ発生の可能性がありま す。

Provolt9は各DC出力のグランドをスターグランド配線にすることで、ハムノイズの発生を抑えています。

出力:DC9V出力端子×6個(各100mA MAX

メーカーサイト(pdf)

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ


VITAL AUDIO POWER CARRIER

国産ブランドVITAL AUDIOのパワーサプライはすべてショート保護回路や電力不足、過負荷に対する保護回路も搭載され安心です。

VA-15 AC
VITAL AUDIO POWER BASE VA-15 AC②

POWER BASE VA-15 ACは、ACアウトを4つ搭載したパワーサプライです。

DCパワーサプライ部は、フラグシップ & ベストセラーモデルVA-08 MkIIをベースにしつつも、より多くのエフェクトペダルに電源を供給できる様にアイソレートされた11のDCアウトを搭載(9V固定出力は最大300mAが4ポート、最大500mAが5ポート、さらに9V/12V/18V可変出力を2ポート)。

ACアウトは、アースライン付き3芯プラグに対応したアウトレットポートを採用したプロユースなモデルです。
※付属のACケーブルはアースリード線付2芯プラグタイプです。アースラインが使用できる電源環境では、必ずアースリード線を接地してください。

VA-08 MKII
VITAL AUDIO POWER CARRIER VA-08MKII

9V 500mA(最大)ポート x 6、9V/12V/18V 電圧可変 800mA(最大)ポート x 2、DC 12v ,2000mA

VA-05 MKII
VITAL AUDIO POWER CARRIER VA-05 ADJ

VA-08 MkIIの機能はそのままに小型化。

9Vのポートは最大300mAx3、9/12/18Vの可変ポートは最大500mAx2の計5ポート、総電流量2000mA

メーカーサイト

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ


VOODOO LAB Pedal Power

VOODOO LAB Pedal Power X8VOODOO LAB Pedal Power X4
VOODOO LAB Pedal Power

Voodoo Lab Pedal Powerは、複数のエフェクターをつなげた時にグランドループによるハムノイズを解消させるためにアイソレーション(各電源出力を独立させる)機能、各アウトプット極少ノイズのカスタムトロイダルトランスフォーマーを採用、リップルノイズをほとんど発生させないリニア電源を採用し、最高級なオーディオレベルのクリーンで安定した電源を供給します。

Pedal Power X8
Pedal Power X8は、9V、500mA のポートを8つ搭載。

同梱のAC アダプター使用時の場合は最大供給電流は2Aとなります。

本体サイズ:140(幅) x 70(縦) x 25(高さ)mm

Pedal Power X4
Pedal Power X4は高い消費電流を必要とするDSP搭載デジタルエフェクターにも対応するプロ仕様のパワーサプライ。9VDC – 500mA x 4

本体サイズ:86 (幅) x 70 (縦) x 25 (高さ) mm

Pedal Power 2 Plus
Pedal Powerの定番モデル。

完全アイソレイテットされた8口の9Vアウトプットのうち6口は12Vに変換が可能、残り2口はSAG機能をフィーチャリング。

SAGとは9V~4Vの間で電池の消耗をシミュレートし、トランジスタを使ったファズやディストーションのサウンドのうまみを出すとも言われています。

Voodoo Labのダブリング・ケーブル(別売)を使えば18Vや24V供給も可能になります。

アウトプット1~4:9V/12V 100mA、アウトプット5~6:9V/12V 250mA、アウトプット7~8:9V 100mA SAG機能付き

電圧を上げるメリット
アナログ機器の場合には音が元気になったり、倍音が増えたりします。

電圧を下げるメリット
アナログのモジュレーション系エフェクトでは揺れが不規則になり、歪み系やフィルター系では音質がローファイになります。

本体サイズ:幅 152 x 奥行 86 x 高さ 44 mm

Pedal Power ISO-5
ISO-5は5つの完全アイソレイテットされたアウトプット(3つの9V 100mAアウトプット、9Vか12Vを選択できる400mAのアウトプットが1つ、18V 100mAのアウトプットが1つ)を搭載。

本体サイズ:幅 124 x 奥行 86 x 高さ 44 mm

Pedal Power 4X4
Pedal Power 4X4は内部温度調整用のファン搭載。

アウトドアステージなどの過酷な環境においても内部温度が上昇することなく最大のパフォーマンスを継続する事ができます。

アウトプットは、9V/12V用が(400mA)が2口、 高い消費電流を必要とするエフェクター用9V(400mA)が2口、通常の9V電池を使用するエフェクター用が9V(100mA)が4口の系8口を搭載。

本体サイズ:幅 178 x 奥行86 x 高さ47 mm

メーカーサイト

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ


XOTIC Voltage Doubler XVD-1

XOTIC Voltage Doubler

XOTIC Voltage Doublerは、9V DC電圧を15Vまたは18Vへと昇圧させる電圧コンバーター(Max 80mA)。

低ノイズで安定した電源を供給してくれます。

対応ペダル

  • 15V推奨
    AC Booster, RC Booster, BB Preamp, BBP-COMP, BBP-MB, Bass BB Preamp, Bass RC Booster
  • 15-18V推奨
    EP Booster, SL Drive, SP Compressor, AC Plus, BB Plus, AC-COMP

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ


VOCU Double Power

VOCU / Double Power

VOCU / Double Powerは入力された電圧を約2倍にブーストする補助パワーサプライです。

VOCU Baby Power Plantのような9V固定パワーサプライからは手軽に18V電源を供給できるようになります。

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ


AC/CDアダプター一覧

BOSS PSA-100

BOSS PSA-100

定番のACアダプター BOSS ( ボス )のPSA-100。

BOSS製品やその他の9Vエフェクターに安定した電源を供給します。

出力:DC9V、500mA、センターマイナス

※PSA-100, PSA-100G, PSA-100P は、電気的な性能は全く同じものです。

よって、どれをお使いになっても問題ありません。

PSA-100Sからの変更点はケーブル長が3m~2mへ、LEDが緑から青に変更されております。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ


PROVIDENCE PAP-509DCJ2 Battery Emulator 9.6

PROVIDENCE PAP-509DCJ Battery Emulator 9.6

最もバッテリーに近いACアダプター PAP-509DCJ2 Battery Emulator 9.6。

PAP-509DCJ2 Battery Emulator 9.6は、音質が良いと言われている電池(9Vバッテリー)が持つ特性を解析し、出力電圧がDC9.5V~9.8Vになるように設計されています。

また安定した供給を行い十分に低いノイズレベルを実現した、9Vバッテリー電池に最も近いACアダプターです。

出力:DC9V、200mA、センターマイナス

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ


One Control EPA-2000 High Capacity Adapter

One Control EPA-2000 High capacity Adapter

大容量2000mA(2A)を誇るOne Control / EPA-2000 High Capacity Adapter。

エフェクター専用に設計されていますのでノイズフィルターも標準搭載しています。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

Tsuneくん

大容量2000mAなので安心です。

電流食いの真空管内蔵のオーバードライブ用にと購入してみましたがノイズも乗らずにバッチリ使えています👍


One Control RPA-1000

One Control RPA-1000

One Control RPA-1000は、18VDC 1000mA センターマイナスのアダプターです。

ノイズフィルターを搭載し、クリーンで安定した電源供給を実現します。

※定格電圧がDC18V以外のエフェクターにはお使いにならないようご注意ください。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ


JIM DUNLOP ECB-004M

JIM DUNLOP ECB-004M

Jim Dunlop (MXR)製エフェクターの一部などでお使いいただける、18VのACアダプター。

出力:DC18V、500mA、センターマイナス

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ


DCケーブル一覧

9vや18vエフェクターの電源供給に欠かせないDCケーブル。

低ノイズ、音質にこだわるなら高品位なものを使いたい。

シールドケーブル同様、ソルダーレスで自由な長さに加工できるDCケーブルも人気です。

3 Monkeys Solderless DC Solderless Pedalboard Kit

3 Monkeys Solderless DC Solderless Pedalboard Kit

ハンダ不要(ソルダーレス)のDCプラグキット。

専用ケーブル3mと専用DCプラグが10個セットになったキットです。

別売りの1/4インチプラグを使用してパッチケーブルの制作も可能です。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ


MOOER PDC2A

MOOER PDC2A

DCを2つに分岐するケーブル。

いくつか持っていると便利です。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ


乾電池一覧

それでも私は乾電池を使いたいという方はこちらから。

DURACELL 9V

DURACELL 9V乾電池

音にこだわるエリック・ジョンソンも魅了するDURACELL/デュラセルの9v乾電池。

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ


バッテリースナップ各種

MONTREUX Battery Plug 9V

乾電池派の方におすすめのバッテリースナップ。

アダプター端子を利用して電池を接続するので電池を中に入れる手間が省けます。

エフェクターのDCインプットのバッテリースナップを繋ぐ

9v用、18vもラインナップ。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ