レビュー~TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEは歯切れの良さと真空管12AX7を使用した柔らかさを兼ね備えたオーバードライブ

MARSHALL,TC ELECTRONIC,12AX7

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEは真空管12AX7内蔵オーバードライブ。そのサウンドは歯切れの良さと真空管らしいコンプレッション感のある柔らかさを兼ね備えた素敵なオーバードライブです。

[マーシャル系] TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEは真空管12AX7内蔵オーバードライブ


真空管12AX7内蔵オーバードライブ

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEをポチってしまいましたのでレビューします。

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEをポチってしまいましたのでレビュー

TC ELECTRONICのこのシリーズは激安なのと、真空管内蔵とか聞くと「音良さそう~」って思っちゃいませんか?私だけ??この値段ならそりゃ買うでしょう。

 

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEのサウンド

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEは12AX7真空管を使用したオーバードライブですので、電源入れたら5分ほど真空管を温めてから使用しましょう。温めたほうが良い音が出ると思います。

 

クリーンなアンプからでも十分にドライブしますが、やや音が硬いのでほんの少し歪みを加えたアンプにプラスすると、柔らかくコンプレッションの効いたオーバードライブサウンドを堪能できます

 

例えるなら Back in BlackのAC/DC Disraeli GearsのCream(エリック・クラプトン)などのマーシャルアンプ系の音といえば良いでしょうか、古めのロックが好きな方にはこのペダル1つあれば事足ります。

 

ただ、見ての通りTUBE PILOT OVERDRIVEは[TUBE DRIVE]と[OUT LEVEL]という2つのコントールつまみしかありませんので、音の微調整はアンプ側はもちろん(昔のギタリストがやっていたように)ギター側のボリューム(やトーン)で音量と歪みの調整をしてあげてください(ボリュームポットはCTSに交換するのが良いと思います)。

 

それでは音を聴いてみましょう。

 

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEの動画

TC Electronic Tube Pilot Overdrive – Amazing Tube Amp Sound On A Budget:

クランチからそこそこ歪んだ音まで真空管らしいコンプレッション感のある歯切れのよいサウンドが素敵ですね。実際弾いてみると(この動画ではテレキャスターですが)このペダルはシングルコイルよりも中域がパワフルなハムバッキング搭載のギターとの相性が抜群です。

 

真空管12AX7を交換して音の違いも楽しめる

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEは真空管12AX7を1本内蔵したオーバードライブです。

 

チューブアンプなんかもそうですが、真空管を交換することで音の違いも楽しめちゃうところなんか非常にマニアックで良いですね。

 

私もご覧の通り真空管を持っていますので色々交換して遊ぶつもりです。

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEは真空管12AX7を交換して音の違いも楽しめる

 

真空管の交換方法

TUBE PILOT OVERDRIVEの蓋を開けてみると、このように真空管のガイド(白い蓋)が付いているので、ネジ1本外します。

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEの真空管の交換方法1

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEの真空管の交換方法2

真空管を指の腹でつまんで交換するというほどのスペースはないですが、ガラス管の先をつまみつつ、軽く左右に振れば簡単に外すことが出来ます。

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEの真空管の交換方法3

内部にソケットが見えます。

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEの12AX7用ソケット

手持ちの12AX7を適当に見繕って交換しながら弾いてみたのですが、やはりチューブによって音色がかなり変わります。音質的には純正のBugera 12AX7Dが一番良くなかったので、購入したら交換したほうが良さそう(^_^;)。

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEの真空管を交換してみた

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEに搭載されている真空管12AX7

手持ちの真空管の中で最も良かったのはSOVTEKの12AX7WBで、最もオーバードライブ的な柔らかな歪みが得られましたので色々と試してみると面白いと思います。

 

真空管 12AX7はこちらから

TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEと相性の良いSOVTEC 12AX7WB

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 

TUBE PILOT OVERDRIVE まとめ

TUBE PILOT OVERDRIVEのコントロールは[TUBE DRIVE]と[OUT LEVEL]のみなので、トーンが付いたオーバードライブのように単体で色々な音が作れるわけではありませんが、真空管らしいコンプレッション感のあるオーバードライブ~ディストーションサウンドが好きな方にはおすすめできます。

 

またペダルはトゥルーバイパスですのでOFFにしても音質劣化はありませんが、この手のペダルはOFFにするのではなく、常時ONでギターのボリュームで歪みを調整するのが良いかと思います。

 

それにしてもTC ELECTRONICのこのシリーズは安いですよね。

 

TUBE PILOT OVERDRIVEはこちらで購入できます

[マーシャル系] TC ELECTRONIC TUBE PILOT OVERDRIVEは真空管12AX7内蔵オーバードライブ

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – TC Electronic TUBE PILOT OVERDRIVE (動画)

電池の使用不可。また消費電力は9V センターマイナス400mAと結構食いますので専用で電源アダプターを用意したほうが良いと思います。

関連リンク

QR Code | 歪みエフェクター図鑑

2021年3月11日レビュー,オーバードライブ

Posted by Tsune