[BIG MUFF] ビッグマフ系ファズ

ファズビッグマフ,特集

ファズフェイスと並び称されるファズの名機 BIG MUFF(ビッグマフ)を本家ELECTRO-HARMONIXからはもちろん、コピーモデル、モディファイ系、ヴィンテージマフを再現したクローンまでを一挙紹介。

[BIG MUFF] ビッグマフ系ファズ特集


BIG MUFF(ビッグマフ)とは

ファズフェイスと並びファンの多いBIG MUFF /ビッグマフですが、両者は似ているようで全く違うファズと言えるでしょう。

ビッグマフはトーンコントロールが付いているというのもあるのかもしれませんが、チリチリしたハイからブーミーなローまでバランスのよいサウンドが特徴で、ともすればブーミーなサウンドになりがちなファズフェイスとはかなり違う個性を持っています。

BIG MUFF(ビッグマフ)はクリーンなアンプからでもよく歪みますので、ファズ初心者の方にもおすすめです。

 


▼おすすめのBIG MUFF系ファズエフェクターはこちらから。

✅ELECTRO-HARMONIX

BIG MUFF

BIG MUFF

ファズフェイスと並び称される、ファズペダルの定番ビッグマフ。カルロス・サンタナの使用で一躍有名になりました。

BIG MUFFラインナップ:

  • ✅Big Muff Pi:
    ジミ・ヘンドリックス、サンタナらの使用で有名なモデルのリイシュー。オリジナルの良さはそのままに、ノイズを抑えることに成功。メイド・イン・ニューヨーク。
  • ✅Triangle Big Muff Pi:
    1969年頃のトライアングル・ビッグマフと呼ばれたバージョン1のオリジナル回路をコンパクトなNanoサイズで忠実に再現。
  • ✅Big Muff Pi with Tone Wicker:
    Big MuffにWickerというスイッチを付け多彩なトーンバリエーションが可能になったモデル。Wicker、TONE共にバイパス可能。
  • ✅Deluxe Big Muff Pi:
    従来のBig Muffサウンドはそのままに、BASS BOOST、ATTACK、GATE(ノイズゲート)、MID BOOSTを搭載
  • ✅Nano Big Muff PI:
    Big Muffが小さくなって登場。小さくなっても、リッチでクリーミー、サステインが豊かなサウンドは、今までのモデルと全く同じです。
  • ✅Little Big Muff Pi:
    コンパクト・サイズのBIG MUFF。サウンドは現行US Big Muffのサウンドとロシア Big Muffの中間のような70sマフサウンド。
  • ✅Green Russian Big Muff:
    ビッグマフの中でも特に人気の高い、ロシア製Muffの回路をNanoサイズで復刻。
  • ✅Sovtek Deluxe Big Muff Pi:
    90年台初頭にロシアで製造されていた通称Civil War Big Muffのサウンドに、Deluxe Big Muffの優れたコントロールを加えたモデル
  • ✅Op-Amp Big Muff:
    1970年台後半のオペアンプ仕様のビッグマフをNanoサイズで再現。
  • ✅Ram’s Head Big Muff Pi:
    人気の1973年製のV2と呼ばれる(ラムズヘッド期の)Big Muff PiをNanoサイズで忠実にリイシュー。
    *Ram’s Headとは当時のエレクトロハーモニクスで使用されていたの女性の髪型/ロゴが羊(Lamb)に似ていたことからそう呼ばれています。
    Ram’s Headロゴ

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Electro Harmonix BIG MUFF (動画)


✅Animals Pedal

Rust Rod Fuzz

Rust Rod Fuzz

ミッドが強く、メロウなトーンが人気の70年代前半のビッグマフ(ラムズヘッド)のトーンを再現したファズ。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Animals Pedal Rust Rod Fuzz (動画)


FISHING IS AS FUN AS FUZZ

FISHING IS AS FUN AS FUZZ

Civil Warと呼ばれる初期のBig Muffにインスパイアされたファズペダル。

✍メモ:
チリチリした高域とぶっとい低域はまさにビッグマフサウンドです。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – FISHING IS AS FUN AS FUZZ (動画)


✅Effects Bakery

Sandwich Fuzz

Effects Bakery Sandwich Fuzz

通称アーミーグリーンと呼ばれるロシアンマフを彷彿とさせるファズペダル。

✍メモ:
トーンは上げたほうが"らしく"なりますね。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – Effects Bakery Sandwich Fuzz (動画)


✅FLYING TEAPOT

Rum and Coke

Big Muff ラムズヘッド後期型のサウンドをベースにしたファズペダル。トーンの可変幅が広いため様々なジャンルに対応できるファズディストーション。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – Flying Teapot Rum and Coke (動画)


✅Formula B Elettronica

ARIES Fuzz

Formula B Elettronica ARIES Fuzzは、羊のマークでも分かるように、ヴァイオレットロゴと呼ばれる、紫色のインクでプリントされたラムズヘッドマフペダルのサウンドを再現するコンパクトなファズペダル。

9V電池不可、DC9Vアダプター対応。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – Formula B Elettronica ARIES Fuzz (動画)


SOVIET TANK deluxe

バブルフォント期のアーミーグリーンマフ(ロシアンマフ)を基に、NOSのロシア製トランジスタとダイオードを使用して制作。

クリーミーな音色、無限に続くような長いサステイン、太く重たい音色が特徴です。

CUTスイッチによってローエンドをカットすることができ、TONEコントロールはフルレンジでぶっといローを持つトーンから、ディストーションライクなエッジを持つサウンドまでをカバーします。

9V電池、DC9Vアダプター対応。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – Formula B Elettronica SOVIET TANK deluxe (動画)


✅FREDRIC EFFECTS

Demon Fuzz

Demon Fuzz

Fredric Effects Demon Fuzzは、70年代後期のクラシックペダル、EHX Muff Fuzzのニューテイク。

素晴らしい音色のミッドゲインファズペダルで、唯一Volumeノブのみを搭載。

✍メモ:
ミッドローの帯域が素晴らしい!歪みの微調整はギター側のボリュームで!

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Fredric Effects Demon Fuzz (動画)


Green Russian Muff

Green Russian Muff

Fredric Effects Green Russian Muffは、ロシア製のアーミーグリーンボックスに納められたビッグマフを再現したファズペダル。

この時代の回路は、その後のブラックボックスやそれ以前のアーミーグリーンやUSAモデルと異なっており、今でも特に人気のあるビッグマフです。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Fredric Effects Green Russian Muff (動画)


✅JHS Pedals

Muffuletta ( Distortion / Fuzz )

クラシックBig Muffの5つのバージョンの回路と、新しくJHSオリジナルバージョンを加えた6モデルからなるファズペダル。

JHS
“2015年製”のJHSマフサウンド

73 Rams Head “1973~1977 V2”:
David Gilmour(Pink Floyd)やErnie Isley(Eisly Brothers)、J. Mascis(Dinosaur Jr.)など多くのギタリストに愛された通称:ラムズヘッド期のサウンド。

The Triangle “1696~1970 V1”:
通称:Triangle Muff期のサウンド。

The Pi “1977~1987 V3”:
Frank Zappa、 Billy Corgan(Smashing Pumpkins)、 Jack White, The Edge(U2)、Beckや Pete Townsend(The Who)らが愛用したPi Muffサウンド。

The Russian “1999~2009 V8”:
Dan Auerbach(Black Keys)、Chris Wolstenholme(Muse)、そしてRobin Finck(Nine Inch Nails)らの使用で有名なRussian Muffのサウンド。

The Civil War “1991~1993 V7”:
Thurston Moore(Sonic Youth)やJohn Fogerty、Jeff Tweedy(Wilco)、Mike Mills and Peter Buck(REM)といったアーティストらが使用したCivil War Muffサウンド。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JHS Muffuletta (動画)


EHX Nano Muff “MoonPi Mod”

Electro Harmonix の Nano Big Muffに3-way voicing スイッチとゲートノブを追加し、オープンでパワフルなディストーションモード
から、よりサチュレートした激しいファズモードまで出力可能になりました。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JHS EHX Nano Muff (動画)


EHX OP-Amp Big Muff Pumpkin Patch Mod

Electro Harmonix のオペアンプを使用したOP-Amp Big Muffをモディファイしたディストーション/ファズペダル。

ノーマル、ローゲート、ハイゲートの3つのMODEスイッチとMIDコントロールを搭載。

ディストーション風味のファズペダル

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – EHX OP-Amp Big Muff Pumpkin Patch Mod (動画)


EHX Green Russian Pi “Moscow Mod”

エレクトロハーモニクスのロシアンマフMOD。60年代のクラシックロック・ヴィンテージファズのトーンから現代のスラッジメタルトーンまで幅広く対応するようになりました。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JHS Green Russian Pi (動画)


EHX Triangle Big Muff Pi Illuminati Mod

初期のビッグマフサウンドのTriangle Big Muffをモディファイ。

トグルスイッチが上がっている時は、モディファイ前のオリジナルと同じ(EQの効き具合は若干異なります)、真ん中の時はオープンでパワフルなディストーション・サウンド、下にするとよりサチュレーションの強いフルレンジのファズサウンドになります。

Gateノブは、ブツブツと途切れるゲートファズのかかり具合を細かく調節可能。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JHS EHX Triangle Big Muff Pi Illuminati Mod (動画)


✅KATANASOUND

Thundercloud

Thundercloud

’70s初期の"Big Muff Pi"の音を再現したサンダークラウド。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 KATANASOUND Thundercloud – YouTube (動画)


✅MOOER

Triangle Buff

伝説的ファズの最初期モデルのサウンドを実現したTriangle Buff。激しくウォームなファズトーンを再現します。

トゥルーバイパス

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – MOOER Triangle Buff (動画)


✅One Control

Baltic Blue Fuzz

Baltic Blue Fuzz

Baltic Blue Fuzz/ バルチックブルー・ファズは、ヴィンテージマフサウンドを作るペダルであると同時に、特に音が前に抜けることも重視しています。そのため、ヴィンテージBIG MUFFと同等のゲインレンジを持ちながら、少しだけタイトでオリジナルよりも少しだけ低いゲインとなるよう調整しています。

さらにBJFはBaltic Blue Fuzzに、ヴィンテージオリジナルモデルとは比べ物にならないほど扱いやすいToneコントロールを与えました。

トゥルーバイパス

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Baltic Blue Fuzz (動画)


✅ROWIN

FUZZ

FUZZ

ビッグマフ系サウンドのファズベダル。

トゥルーバイパス

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – ROWIN FUZZ (動画)


✅RYRA

The Tri-Pi Muff

The Tri-Pi Muff

RYRA Tri-Pi Muffはビッグマフ系ファズエフェクター。

チリチリとしたオリジナルファズサウンドを再現しながらも、まとまりのある解像度の高いサウンドへとチューンナップさせています。

トゥルーバイパス

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – RYRA The Tri-Pi Muff(動画)


✅TC ELECTRONIC

Rusty Fuzz

Rusty Fuzz

ラスティーファズは、Fuzz Faceにインスパイアされて開発されたファズですが、そのきめ細かなサウンドはBIG MUFFっぽいニュアンスも感じられます。

トゥルーバイパス

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – TC ELECTRONIC Rusty Fuzz (動画)


✅Wren and Cuff

Tri-Pie 70

Wren and Cuff Tri-Pie 70

1969年から1970年頃のトライアングル・ビッグマフと呼ばれた時期のサウンドを再現したTri-Pie 70’。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Wren and Cuff Tri-Pie 70 (動画)


Caprid Small Foot

Wren and Cuff Caprid Small Foot

人気のラムズヘッド期のBig Muffのサウンドを再現。

✍メモ:
きめ細やかなマフサウンドはファズフェイスとはまた違った魅力的な音です。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Wren and Cuff Caprid Small Foot (動画)


47/73 Classic

Wren and Cuff 47/73 Classic

ラムズヘッドと呼ばれるBig Muffの中でも“47”ラムズヘッドと呼ばれる貴重なモデルを再現した47/73 Classic。

47とは470pF、.047μF、.47μF、.0047μFキャパシタ、そして多数の470kレジスターが使用されたモデルで、同時期の通常モデルと比べりと、より毛羽立ちが強く、ローエンドが太く、ミッドも抑えられているという特徴があります。

✍メモ:
73とはラムズヘッドと呼ばれるBig Muffが発売されていた1973年から取ったものと思われます。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Wren and Cuff 47/73 Classic (動画)


Eye See 78

Wren and Cuff Eye See 78

1976年から1978年の2年間だけ生産されたオペアンプ仕様のBig Muffを再現したEye See 78。

Eye See 78は、78の品番が語るように、Tone-Bypass”スイッチの付いた1978年のICマフを再現しています。

ICマフと呼ばれるこの時期のサウンドは分厚く重たいトーンで、通常のトランジスタモデルと比べてクリッピングセクションの違いなどにより、多くのヴィンテージマフペダルが甘いトーンを持つのに対し、IC期のモデルはより派手でクランチなトーンを作ります。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Wren and Cuff Eye See 78 (動画)


Small Foot Box of War

Wren and Cuff Small Foot Box of War

1989年~1990年代初めにかけてロシアで製造されていた通称:Civil War Big Muffのサウンドを再現したSmall Foot Box of War。

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Wren and Cuff Small Foot Box of War (動画)