FLYING TEAPOT

LINEで送る
Pocket

FLYING TEAPOT ( フライング・ティーポット ) 一覧

オールドマーシャル・ライクなプリアンプペダル 59プリアンプ擁するFLYING TEAPOT ( フライング・ティーポット )のエフェクター


FLYING TEAPOT ( フライング・ティーポット )


オーバードライブ

Omega Drive

フライングティーポットのトランスペアレント系オーバードライブ オメガドライブ。

コントロールはゲイン、ボリューム、ブライト。トグルスイッチでクリッピングのON/OFFが可能でONでスムーズな歪みを、OFFでアタックの鋭いダイナミックなサウンドが得られます。

🖥ショップで探す📲

■ 【サウンドハウス】
◆ Omega Drive 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – Flying Teapot Omega Drive (動画)


Delta Fourth

モダンヴィンテージなODを意識して制作されたDelta Fourth。

程よい歪みとコンプレッション感で、プリアンプとしても、オーバードライブとしても使用可能。

コントロールはゲイン、ボリューム、トレブル、ベース。

Trebleは主にブースト方向、Bassは主にカット方向に可変を広く取っており、近年海外で流行っている乾いたギターサウンドが簡単に得られます。

🖥ショップで探す📲

■ 【サウンドハウス】
◆ Delta Fourth 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – Flying Teapot Delta Fourth (動画)


59 Preamp

59 pre amp は、4インプットのあの名器を意識したプリアンプペダル。オールドマーシャルでおなじみのチャンネルリンクにも対応。

コントロール
MASTER、LOUDNESS1、LOUDNESS2、TREBLE、MIDDLE、BASS

チャンネル1はTREBLE強めの歪み、チャンネル2は低音域が強めの歪みをカバー。チャンネルリンク時はこの2つのゲイン(LOUDNESS)を調整して音域のバランスを作ります。その上で3BAND EQで微調整を行うようなイメージです。

JCとの相性も良く、普通にJCのinputに繋いでも、リターンに繋いで本格的なプリアンプのように使うことも出来ます。(リターンに繋ぐ使い方は、アンプのリターンの入力レベルにも依りますのでご了承ください)

*フットスイッチはありません。常にONで使うようなプリアンプです。もしON-OFFを行う場合はスイッチャーなどをご利用ください。

🖥ショップで探す📲

■ 【サウンドハウス】
◆ 59 Preamp 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – Flying Teapot 59 Preamp (動画)


Jubilee Preamp

Jubilee Preampは、Marshallアンプの Silver Jubilee/シルバー・ジュビリーサウンドを再現したプリアンプ・ペダル。

扱いやすいCrunchチャンネルと、ダイオードクリッピングのLeadチャンネルを搭載し、フットスイッチで切り替え可能。

*常にどちらかのチャンネルがONになりますので、バイパスする場合はスイッチャーなどをご使用ください。

🖥ショップで探す📲

■ 【サウンドハウス】
◆ 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – Flying Teapot Jubilee Preamp (動画)


ディストーション


ファズ


ブースター


その他 FLYING TEAPOT ( フライング・ティーポット ) エフェクターを探す

■ Flying Teapot 【イシバシ楽器】


歪みエフェクター メーカー別


 

LINEで送る
Pocket