FLYING TEAPOT

2019年10月15日オーバードライブ, ファズFLYING TEAPOT

オールドマーシャルライクなプリアンプペダル 59Preampや、フェンダーサウンドのDeluxe Preamp、TS系オーバードライブの088 OverDriveなど魅力的なペダルをラインナップするFLYING TEAPOTのエフェクター。Made in Japan

FLYING TEAPOT ( フライング・ティーポット ) 一覧


✅FLYING TEAPOT オーバードライブ

Deluxe Preamp

名前とカラーリングで分かる通り、フェンダーのツイード系アンプのサウンドを再現したプリアンプ/オーバードライブペダルDeluxe Preamp “Tweed"

ブラックフェイス系サウンドのDeluxe Preamp “Black"も発売

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Flying Teapot Deluxe Preamp (動画)
フェンダー系オーバードライブ特集


088 OverDrive

チューブスクリーマー系オーバードライブの088 OverDrive。

ヴィンテージ系TSサウンド(V)、高域を強調した(B)、低域を強調した(F)の3モードのスイッチを搭載。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Flying Teapot 088 OverDrive (動画)
TS系オーバードライブ特集


Omega Drive

フライングティーポットのトランスペアレント系オーバードライブ オメガドライブ。

コントロールはゲイン、ボリューム、ブライト。トグルスイッチでクリッピングのON/OFFが可能でONでスムーズな歪みを、OFFでアタックの鋭いダイナミックなサウンドが得られます。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Flying Teapot Omega Drive (動画)
トランスペアレント系オーバードライブ一覧


Delta Fourth

モダンヴィンテージなODを意識して制作されたDelta Fourth。

程よい歪みとコンプレッション感で、プリアンプとしても、オーバードライブとしても使用可能。

コントロールはゲイン、ボリューム、トレブル、ベース。

Trebleは主にブースト方向、Bassは主にカット方向に可変を広く取っており、近年海外で流行っている乾いたギターサウンドが簡単に得られます。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Flying Teapot Delta Fourth (動画)


59 Preamp

59 pre amp は、4インプットのあの名器を意識したプリアンプペダル。オールドマーシャルでおなじみのチャンネルリンクにも対応。

コントロール
MASTER、LOUDNESS1、LOUDNESS2、TREBLE、MIDDLE、BASS

チャンネル1はTREBLE強めの歪み、チャンネル2は低音域が強めの歪みをカバー。チャンネルリンク時はこの2つのゲイン(LOUDNESS)を調整して音域のバランスを作ります。その上で3BAND EQで微調整を行うようなイメージです。

JCとの相性も良く、普通にJCのinputに繋いでも、リターンに繋いで本格的なプリアンプのように使うことも出来ます。(リターンに繋ぐ使い方は、アンプのリターンの入力レベルにも依りますのでご了承ください)

*フットスイッチはありません。常にONで使うようなプリアンプです。もしON-OFFを行う場合はスイッチャーなどをご利用ください。

59 Preamp MK2が発売されました(写真下)。59 Preamp MK2は59preampをコンパクトに、そしてフットスイッチでのON-OFFも可能になり、価格もリーズナブルに。

チャンネルリンクについては常にリンクされている状態で、それぞれのVolumeを操作することでMIX可能!

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Flying Teapot 59 Preamp (動画)
マーシャル系オーバードライブ一覧


200 PIGs Preamp

”THE PIG”と呼ばれるビンテージアンプのサウンドを再現したプリアンプペダル

このアンプはVintage Plexiアンプと、後に登場する改造Plexiアンプのちょうど間に位置するような、ビンテージの香りを残しつつしっかり歪むアンプになっています。特にフルテン近くではビンテージアンプ特有のファジーで割れたよなサウンドも聞くことができます。そんなサウンドを目指し製作したのがこちらの200 PIGs Preampです。

かなり歪ませてもなおプレキシ特有の高域の弦鳴り感を残すサウンドに仕上がりました!ミッドレンジでは改造Plexi系にも通ずるような抜けの良いなめらかな歪みが得られます。ピッキングへのレスポンスもよく、手元でクランチサウンド~リードまで幅広くカバーできます。

✍メモ:
THE PIGとはリッチー・ブラックモアも愛用したMarshall Major 200wモデル。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – Flying Teapot 200 PIGs Preamp (動画)


✅FLYING TEAPOT ディストーション


✅FLYING TEAPOT ファズ

Rum and Coke

Big Muff ラムズヘッド後期型のサウンドをベースにしたファズペダル。トーンの可変幅が広いため様々なジャンルに対応できるファズディストーション。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – Flying Teapot Rum and Coke (動画)


✅FLYING TEAPOT ブースター


特集