DANELECTRO 3699 FUZZ TF-1はfoxx Tone Machineのリアルなリイシュー

エフェクターDANELECTRO,ファズ,歪みエフェクター図鑑

foxx Tone Machineファズのリイシューペダル、DANELECTRO 3699 FUZZ TF-1が登場。

DANELECTRO 3699 FUZZ TF-1


DANELECTRO 3699 FUZZ TF-1

DANELECTRO 3699 FUZZ TF-1はfoxx Tone Machineのリイシューペダルだそうです。

foxx Tone Machineとは、ダンエレクトロの社長であるスティーブ・リーディンガー氏が70年代に起こしたfoxx社から発売されたオクターブファズで、フランク・マリノやエイドリアン・ブリュー、ピーター・フランプトン、ビリー・ギボンズなどが愛用したファズとして有名です。

foxx Tone Machineのレプリカと言うと、同じDANELECTROのFrench Toast DJ-13も有名で、私も所有していますが、3699 FUZZ TF-1はfoxx Tone Machineのさらにリアルなリイシューペダルです。

[DANELECTRO French Toast DJ-13] ファズの名機がこの価格で
[DANELECTRO French Toast DJ-13] ファズの名機がこの価格で

DANELECTROのFrench Toast DJ-13はfoxx Tone Machineの廉価版という位置づけで、歪みもオペアンプを使用したものですが、この3699 FUZZ TF-1はどうなのかと言いますと、Danelectro Guitarsのフェイスブックページに写真付きで基盤がアップされていたので見てみると。

DANELECTRO 3699 FUZZ TF-1の基盤 NOSのトランジスタとのこと
Danelectro Guitars – Under the hood of the 3699 Fuzz, a reissue of the famous FOXX Tone Machine. Check out the electronics packed inside – NOS transistors make the tone magic! _ Facebook

直訳すると、NOS(New Old Stock)のトランジスターが魔法のトーンを作ります!とあります。

写真をみると4つくらい使われていますかね??

 

DANELECTRO 3699 FUZZ TF-1の動画

Danelectro 3699 fUZZ pedal – a classic fuzz is back!:

ON/OFF可能なOCTAVEスイッチは右側のフットスイッチで、新たに搭載されたMID BOOSTスイッチはFUZZツマミの下にあるピンスイッチで切り替えます。

パキパキな歪みで、これはこれで良いですが、他のファズ同様、アンプ側もしくは軽くオーバードライブで歪ませた音にこれをかけるともっと柔らかい音になるはずです。

私の持ってるFrench Toast DJ-13はオクターブをピンスイッチで切り替える必要がありましたが、この3699 FUZZ TF-1はフットスイッチでON/OFF出来るのでより実用的になっています👍

こちらはヴィンテージ(オリジナル)のfoxx Tone Machineの動画です。

Vintage Foxx Tone Machine Fuzz Demo:

良いですね、私は好きです!ギターのボリュームを調整しつつ、色々な音を出してみたいです。

DANELECTROのFrench Toast DJ-13と比べるとお高いですが、ファズはやはりトランジスタじゃないとね。

 

DANELECTRO 3699 FUZZ TF-1はこちらから

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ
YouTube動画YouTube – DANELECTRO 3699 FUZZ TF-1

関連リンク