Catalinbread Formula 51

Catalinbread Formula 51はツイードチャンプのサウンドを再現したオーバードライブ

歪み系,オーバードライブ,CATALINBREAD

魅力的なペダルを多数ラインナップするCatalinbread(カタリンブレッド)からまたまた新しいペダルが登場です。

今回はフェンダーのツイード・チャンプの音を再現したオーバードライブ Formula 51です。

Catalinbread Formulaシリーズ


Catalinbread Formula 51とは

Catalinbread Formula 51とは、フェンダーの1958年のチャンプ(5F1回路)を再現したペダルです。

Catalinbread Formula 51

フェンダーのツイードチャンプは、出力5w程度の小さなアンプですが、エリック・クラプトンやジョー・ウォルシュなど様々なギタリストがレコーディングで使用したと言われるほどのアンプです。

 

Formula 51のサウンド

ギターアンプの音を模したペダルというと、マーシャル系は結構あるのですが、フェンダー系のアンプを再現したペダルは意外と少ないのですが、このCatalinbread Formula 51はどんな感じなのでしょうか。

 

Catalinbread Formula 51 Foundation Overdrive | Tweed Champ In A Box:

フェンダーのアンプというとキラキラしたクリーン~クランチサウンドが有名ですが、フェンダーアンプの初期のツイード期のアンプは(ボリュームを上げると)意外と歪むことで有名です。

 

またそのサウンドは、ファズのようなジャリッとした歪みが特徴なのですが、このFormula 51はそんなファズライクなサウンドをしっかりと捉えていると思いますがいかがでしょう。

本物のアンプはここまで歪みませんが歪みの幅が広く取られているのもGood👍

 

もちろんゲインを絞ればフェンダーアンプならではの素敵なクリーン~クランチサウンドも健在です。

 

コントロールはVolume、Gain、Tone、Sagを搭載していて、トーンは0が標準のツイードトーンで、上げることでミッドを下げ、同じくフェンダーのブラックフェイスのようなサウンドに変えられるとのこと。

Catalinbread Formula 51のコントロール

SAGコントロールは電圧を変化させるノブで、音を元気にしたり、またはローファイなサウンドにしたりといった効果のあるコントロールのようです。

 

詳しい説明はこちらが参考になります。

 

Catalinbread Formula 51 Overdrive Pedal:

私の最近の好みはクリーン~クランチあたりのサウンドなので、ゲインはあまり上げないほうが好きかもですが、クリーンのきれいなローランドのジャズコーラスやツインリバーブなどスタジオに常設してあるアンプにFormula 51をプラスしてあげると、心地よいフェンダーライクなダーティーなサウンドが得られそうですね。

 

CatalinbreadはFormula 51以外にも、同じくフェンダーのツイード・デラックスを再現したFormula 55や、ツイード・ベースマンのサウンドを再現したFormula 5F6などたくさんありますのでサウンドを聴いてみると良いと思います(下にリンクを貼っておきます)。

Catalinbread Formula 55Catalinbread Formula 5F6

 

CatalinbreadはFormula 51はこちらで購入できます

Catalinbread Formula 51

 

詳細を見る

posted with カエレバ

おすすめ記事