Walrus Audio AGES

WALRUS AUDIO

Walrus Audioは2011年米国オクラホマ州で設立されたエフェクターブランド。

Walrus Audio AGES


WALRUS AUDIO オーバードライブ

385

Walrus Audio 385

1950年代のBell & Howell社の385フィルムプロジェクターの6V6真空管を使用したアンプサーキットに着想を得たオーバードライブ。

385は驚くほどレスポンシブで、ピッキングの強弱での歪み加減を忠実に表現するアンプライクなオーバードライブです。

✍メモ:
原音をナチュラルにブーストするオーバードライブですね。チューブアンプと組み合わせて使用したい。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Walrus Audio 385 (動画)


Warhorn

Walrus Audio Warhorn

Warhornはテキサスブルーストーンを得意とするミッドレンジ・オーバードライブです。

レベル、ドライブ、ベース、トレブルのコントロールに加え、中央のトグルスイッチでコンプレッションがかかったサウンドとオープンでオーガニックなサウンドを選択できるようになっています。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Walrus Audio Warhorn (動画)


Voyager

Walrus Audio Voyager

プリアンプやバッファ的な使用からゲインを上げたオーバードライブまで使用可能なWALRUS AUDIOのベストセラーモデル。

✍メモ:
ゲインを絞った艷やかなクリーンも、ゲインを上げたときのアンプライクな歪みも素晴らしい!チューブスクリーマー風のニュアンスも感じられます。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Walrus Audio Voyager (動画)


AGES

Walrus Audio AGES

ローゲインからハイゲインまで、5つのモードを持つオーバードライブ。dryはオーバードライブシグナルとドライシグナルのバランスをコントロールするつまみで、最少に設定するとすべてのドライシグナルはカットされ、オーバードライブシグナルのみ出力されます。

ある程度ドライシグナルを残すことでオーバードライブサウンドに芯が生まれ、よりアンプをクランクさせたフィーリングが得られます。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Walrus Audio AGES (動画)


ACS1 Amp + Cab Simulator

Walrus Audio Janus ACS1 Amp + Cab Simulator

ステレオ入出力に対応したフェンダー、マーシャル、VOX系サウンドを出力する、アンプ/キャビネットシミュレーターACS1。

アンプタイプはFullerton(Fender Deluxe Reverb)、London(Marshall Bluesbreaker)、Dartford(Vox AC30)から選択可能で、キャビネットは、6つのcab IRを搭載(ユーザーは walrusaudio.ioを介して自分のお気に入りのIRをACS1にアップロードすることもできます)。

✅Front Cabs:
A: Fender Deluxe Style
B: Marshall 4×12 Style
C: Vox Green Back Style
✅Back Cabs:
A: Fender Super Reverb Style
B: Two Rock Style
C: Vox Blue Back Style

*キャビネットタイプは「FRONT」、「BACK」の2つのグループ(各3個)に分けられていますが、 「FRONT」へはトグルスイッチを目的の位置に移動するだけでアクセス可能。 「BACK」へはBypassスイッチを押し続けBypass LEDが点滅した状態でCABトグルを動かした時にアクセスできます。

ACS1は本体で3つの設定をプリセットできますが、MIDIを使えば最大128個までプリセットが可能です。

Walrus Audio Janus ACS1 Amp + Cab SimulatorのMIDI端子

自宅練習にありがたいヘッドホンにも対応しています。

Walrus Audio Janus ACS1 Amp + Cab SimulatorのサイドにはUSB端子とヘッドホン端子を搭載

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Walrus Audio ACS1 (動画)


WALRUS AUDIO ディストーション

Iron Horse

Walrus Audio Iron Horse V2

ファズにも似た荒々しい歪みが特徴のハイゲインディストーション。クリッピングを3段階で切り替え出来るスイッチを搭載しています。

✍メモ:
RAT系ディストーションですね。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Walrus Audio Iron Horse (動画)


WALRUS AUDIO ファズ

Kangra Filter Fuzz

Walrus Audio Kangra Filter Fuzz

ヴィンテージファズペダル「Kay Fuzz Tone」に着想を得て開発されたペダルKangra Filter Fuzz。

ファズとフィルターを個別にON/OFFして使用することが可能です。

中央のピンスイッチは以下の通り。

Walrus Audio Kangra Filter Fuzzに搭載のスイッチ

また、エクスプレッションペダルを接続することで、足を使ってフィルターのカットオフ周波数を調整できます。

レゾナンスのツマミを上げると、ワウペダルでギターを弾くように「トーク」効果が生まれます。

✍メモ:
ファズと言いながらいろいろな音が作れますね。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Walrus Audio Kangra Filter Fuzz (動画)


Jupiter

Walrus Audio Jupiter V2

Level、Fuzz、Toneに加え、3MODEスイッチによりクリッピングダイオードを切り替え、Bassスイッチでベースカット、また内部のトリムポットを調整することでゲートをコントロールしバッテリー切れ寸前の独特なサウンドを再現可能なファズペダル。

Walrus Audio Jupiter V2内部のトリムポット

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Walrus Audio Jupiter (動画)


Janus

Walrus Audio Janus

デュアルジョイスティックでトレモロとファズをコントロールする 個性的なエフェクター。

各ジョイスティックでトレモロはレートとデプスを、ファズは歪みとトーンをコントロール可能です。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Walrus Audio Janus (動画)


WALRUS AUDIO ブースター

EB-10

Walrus Audio EB-10

EB-10はEQブーストの機能とプリセット機能を使用してライブでもレコーディングスタジオ級のサウンドを実現することができるペダルです。

LOW / MID / HI の各ツマミごとにブーストとカットを3dbごとに調節でき、カット12 – 9 – 6- 3、0、ブースト3 – 6 – 9 – 12の計9種類の設定が可能。

MIDは内部のトリムポッドを使ってさらに細かいセッティングが可能です。

Walrus Audio EB-10内部のトリムポット

プリセットモードでは3つのセッティングを保存することができるので、ライブでより実践的なペダルです。

Walrus Audio EB-10のプリセットLEDとブーストLED

フットスイッチはLiveモード(通常のON/OFF)とプリセットモード(押すたびにプリセットの切り替え)があり、フットスイッチを3秒押し続けることでモードを切り替えることが可能です。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Walrus Audio EB-10 (動画)


Emissary

Walrus Audio Emissary

bright / mid 2つの独立したブースト回路が入ったパラレルブースターEmissary。

bright / mid 2つの回路は個別に使用することもミックスすることも可能です。中央のピンスイッチでミッドブーストの帯域(1kHz/800Hz)を変更可能です。

✍メモ:
グラフィックイコライザー使うよりは簡単に美味しい帯域をブースト出来るので便利そうです。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Walrus Audio Emissary (動画)