XOTIC SL DRIVE

XOTICの歪みエフェクターをまとめて紹介

2018年4月5日

BBプリアンプ、ACブースター、EPブースター等、人気のオーバードライブ、ブースターをラインナップするXOTICのドライブペダル。

XOTIC SL DRIVE


Voltage Doubler

XOTIC Voltage Doubler

XOTIC ( エキゾチック ) のエフェクターを9Vから15~18Vに昇圧することで音を元気にする(ダイナミクスのあるアンプライクな音質を得ることが出来ます)Voltage Doubler。

対応ペダル
15V推奨
AC Booster, RC Booster, BB Preamp, BBP-COMP, BBP-MB, Bass BB Preamp, Bass RC Booster

15-18V推奨
EP Booster, SL Drive, SP Compressor, AC Plus, BB Plus, AC-COMP

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ


XOTIC オーバードライブ

Soul Driven

XOTIC Soul Driven

XOTICから世界1500台限定で発売されていた、アレン・ハインズ・モデル ”Soul Driven-AH”がレギュラーラインナップに。

アンプで得られるというコンセプトを基に、レスポンス、ダイナミクスなど、アンプライクな要素を大切にデザイン。

コントロールは、Gainゲイン、Volumeボリューム、Toneトーン、MidBoostミッドブーストの他、内部には2つのディップスイッチがあり、ベースのブースト/カットが出来るようになっています。

Xotic Soul Driven内部のディップスイッチ

Xotic Soul Driven内部のディップスイッチ・マニュアル

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – XOTIC Soul Driven (動画)

Xotic / Soul Driven AH〜feat. ALLEN HINDS【デジマート製品レビュー】:

Tsuneくん

レギュラー化に伴い、外装が青からシルバーに変わりました。

トゥルーバイパス


SL DRIVE

XOTIC SL DRIVE

Xotic SL Driveは、その名前通り、マーシャルの1959 Super Lead(SL)アンプのサウンドをベースに開発されたエフェクトペダルです。

このペダルは、どのアンプに接続してもアンプライクで自然なレスポンスを提供し、クラシックなロックサウンドを再現できることが特徴です。

マーシャル1959 Super Leadサウンド
SL Driveは、マーシャルの伝説的な1959 Super Leadアンプのサウンドを再現しています。

このアンプは、クラシックなロックギターサウンドの基盤となったアンプの1つです。

内蔵ディップスイッチ
ペダル内部には、ディップスイッチ(切り替えスイッチ)が組み込まれており、ハイゲインでブライトなSuper Lead、太くウォームなSuper Bassのサウンド選択が可能です。

さらに、ミッドレンジのブーストやカットなど、さまざまなトーン設定が調整できます。

XOTIC SL DRIVE内部にあるディップスイッチ

アンプライクなレスポンス
SL Driveは、アンプのようなダイナミックレスポンスを持ち、ギターの演奏スタイルに応じてサウンドが変化します。

 

トゥルーバイパス

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Xotic SL Drive (動画)

Xotic Effects SL Drive(ストラトキャスター):

Xotic Effects SL Drive LP(レスポール):

Tsuneくん
ギターのボリュームで歪んだ音からクランチ~クリーンまでコントロール出来るアンプライクなペダルです。


AC BOOSTER

XOTIC AC BOOSTER

ストラトでもまるでハムバッカーを搭載しているかのような太いサウンドを出すことが出来るペダルACブースター。

音質調整用のプリアンプとして、クリーンなブースターとしても優秀です。

ゲインを上げるとファズっぽいニュアンスの音の潰れ方になるところも素晴らしいです。

20dBのクリーンブーストに±15dBの2バンドEQ付き

ポール・ギルバートも愛用。

トゥルーバイパス

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – xotic ac booster (動画)

Xotic AC Booster Sound Clips:

Tsuneくん
クリーンなアンプサウンドにAC Boosterのゲインを少しプラスすると、チューブアンプが飽和したような柔らかで艷やかなサウンドが得られるので私は大好きです。


BB Preamp

XOTIC BB-Preamp

アタック感は損なわず、チューブアンプをドライブさせたかのような適度なコンプレッション感が人気のBBプリアンプ。

30dBのクリーンブーストに±15dBの2バンドEQ搭載。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – xotic BB Preamp (動画)

Andy Timmons – BB Preamp – Mesa Boogie Lone Star:

Tsuneくん

クリーンからでも適度な歪みが得られるので、JC120などのアンプしかない現場でもBB-Preamp1つでチューブアンプライクなサウンドを作ることが出来ます。

チューブスクリーマー風のサウンドなら、Bass、Trebleを9~11時前後にすればOKです。

※ペダルデザインが新しくなりました。


XOTIC ディストーション


XOTIC ファズ


XOTIC ブースター

Super Clean Buffer

XOTIC

Super Clean Bufferは、複数のペダルやパッチケーブル、長いケーブルなどを繋げることによって生じる音質の劣化を防ぎます。

また最大+12dBのクリーンブースト機能をもち、側面にあるEQ DIPスイッチで細かいトーン調整も可能です(レベルはON/OFFのLED部分で調整)。

XOTIC Super Clean Buffer/Super Sweet Booster

*内部DIPスイッチによりBuffered(バッファード)とTrue Bypass(トゥルーバイパス)の切り替えもできます。

*Buffered(デフォルト)選択時は、ペダルOFFでもBuffer機能が働きます。

オペアンプにJRC4558を心臓部に採用

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – XOTIC Super Clean Buffer (動画)

Xotic Effects Super Clean & Super Sweet Buffer:


Super Sweet Booster

XOTIC

Super Sweet Boosterは、JRC4558を心臓部に採用したハイパフォーマンスクラスA プリアンプ/ブースター/バッファー。

ブースト量はダイナミックかつトランスペアレントなサウンドの最大+20dB(レベルはON/OFFのLED部分で調整)。

ボディー側面には4つのDIPスイッチがあり、EQ設定を変更可能。

XOTIC Super Clean Buffer/Super Sweet Booster

内部DIPスイッチによりBuffered(バッファード)とTrue Bypass(トゥルーバイパス)の切り替えもできます。

*Buffered(デフォルト)選択時は、ペダルOFFでもBuffer機能が働きます。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – XOTIC Super Sweet Booster (動画)


RC BOOSTER

XOTIC RC BOOSTER V2

GainとVolume、Bass、Trebleの2バンドEQで、軽いオーバードライブから、クリーンブースター/プリアンプ、音痩せ防止のバッファー的用途まで幅広く使えるペダルRCブースター。

RC Booster V2は、Gain1とLED兼用のGain2をフットスイッチで切り替えられるようになりました。

ブーストレベルは最大20dB。

トゥルーバイパス。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – xotic RC BOOSTER (動画)

Tsuneくん
RC Boosterは常時ONで使いたいペダルですが、V2モデルになり2種類のサウンドが得られるようになり用途が広がりましたね👍

▼初代RC Boosterも復刻!

XOTIC RC Booster

Xotic Effects RC Booster V2:


EP BOOSTER

XOTIC EP BOOSTER

繋ぐだけで音が太くなるということで人気のあった70年代のテープエコーの名器エコープレックスのエコー部を排除したブースターEPブースター。

シンプルな1ノブ仕様ながらブーストレベルは最大20dB内部のディップスイッチでミニマムゲインの調整、ブライトスイッチのON/OFFの調整が可能です

※出荷時は+3dBのゲインON(ツマミ0でも3dbのゲインアップ)と、ブライトスイッチON。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – xotic EP BOOSTER (動画)

Xotic EP Booster:

Tsuneくん
EP BOOSTERを常時ONにすればエフェクターの音痩せ防止のバッファー的用途でも使えそうですね👍

おすすめ記事

メーカー別XOTIC

Posted by Tsune