[Super Clean / Super Sweet] XOTICからミニサイズのバッファー/ブースターが登場

2019年2月27日エフェクターXOTIC,バッファー,ブースター,歪みエフェクター図鑑

XOTICから新しいバッファー/ブースター2機種が登場。共にON/OFF可能なバッファーとブースターを搭載し、Super Clean Bufferは最大12dBのブースターとバッファー、Super Sweet Boosterは最大20dBのブースターとバッファーが搭載されています。

[Super Clean / Super Sweet] XOTICからミニサイズのバッファー/ブースターが登場


Super Clean BufferとSuper Sweet Booster

Super Clean Buffer:

XOTIC Super Clean Buffer 

Super Sweet Booster:

XOTIC Super Sweet Booster

名前の通り、前者がバッファーで後者がブースターというカテゴリーに入るのでしょうか。

どちらにON/OFF可能なバッファーとブースターが搭載されていて、Super Clean Bufferは最大12dBのブースターとバッファー、Super Sweet Boosterは最大20dBのブースターとバッファーが搭載されています。

ブースターのレベル調整はON/OFFのLEDを兼ねたボディートップにあるつまみで行い、さらにボディー側面にあるディップスイッチで細かな調整が可能です。

ボディー側面にあるディップスイッチ

バッファーのON/OFFは、内部のディップスイッチでバッファードにするか、トゥルーバイパスにするかの選択が可能で、バッファードを選ぶとペダルOFF時でもバッファー機能が働きます

動画はこちら。


Xotic Super Clean & Super Sweet Bufferの動画

両者の違いはブースト量だと思うので、単純にエフェクターを多くつなぐ人とか、長いケーブルを使って音の劣化を防ぎたいという方は Super Clean Buffer、ブースター優先で使いたい方は最大20dBのブースト量を誇る Super Sweet Boosterというのか選択が良いのでしょう。

ちなみに既発のXOTICのブースター RC Booster、EP Boosterのブーストレベルは共に最大+20dBです。

XOTIC RC Booster V2XOTIC EP Booster

バッファーの音質に注目

動画後半にバッファーをONにした時のサウンドも聴けますが、非常につややかで魅力的な音していますね。ちょっとフェンダーのブラックフェイスっぽい艷やかなクリーンという感じで非常にGood。

シンプルな1ノブとディップスイッチがこのペダルのポイント

TrebleとBassツマミのついたブースター(TC ELECTRONIC SPARK BOOSTER )は私も持っていて、いろいろな音を作ることが出来て非常に便利なのですが、逆に言うと、どれが正解なのか分からなくなってしまうという弊害があります>私だけだろうか??

しかしこのブースター/バッファーはシンプルな1ノブとディップスイッチだけなので簡単に音創り出来て良いのではないかな?と思います。

*内部に音質調整用のディップスイッチのあるペダルは蓋を開ける手間が面倒なのでNG

値段はどちらも同じ、注目のバッファー/ブースターです。


XOTIC Super Clean Bufferはこちらから

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

posted with カエレバ


XOTIC Super Sweet Boosterはこちらから

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

posted with カエレバ

こちらでも紹介しています