Xotic BB PreAmpとトゥルーバイパス用の3PDTスイッチ

Xotic BB PreAmpのトゥルーバイパススイッチ交換

XOTIC

接触不良だったXotic BB PreAmpのトゥルーバイパススイッチを交換してみました。

Xotic BB PreAmpのトゥルーバイパススイッチ交換


XoticのBB PreAmp(初期モデル)を久しぶりに弾いてみる

久しぶりにXoticのBB PreAmp(初期モデル)を使ってみると、めっちゃ良いじゃん!

oticのBB PreAmp(初期モデル)を久しぶりに弾いてみる

Xotic BB PreAmpはチューブスクリーマー系オーバードライブなのですが、Bass、Trebleの2バンドなので音作りの幅が広いし、フェンダー系アンプのCornellとの組み合わせもバッチリです!!

特にBB PreAmpの初期モデルはコンプ感が強くてめっちゃ好きな音がします。

※初期のBB PreAmpと以降のBB PreAmpをスイッチで切り替え出来るようになったのがBBP-COMPです(廃盤)。

で、そんな良い音のXotic BB PreAmpですが、トゥルーバイパス用のスイッチがイカれれて音が小さくなったり大きくなったりしててほぼ使えなくなってました>なんか初期モデルのスイッチは壊れやすいのだとか。

 

で、ちょっと蓋を開けて中を見てると、、、、

 

自分で出来そうじゃね?

Xotic BB PreAmpのトゥルーバイパススイッチ交換って自分で出来そうじゃね?

ギターの改造は好きでよくやりますが、エフェクターはほぼやったことがありません。

 

調べてみると9ピンの3PDTスイッチというものを買えば良いらしいです。

 

3PDTスイッチを購入

9ピンの3PDTスイッチ

3PDTスイッチは9つのピンがありますが意外と簡単な仕組みで、スイッチを押すと上側3つと真ん中3つが導通し、もう一度押すと下側3つと真ん中3つが導通するもののようです。

 

てか、そのまま同じように交換するだけですけどね。

 

ハンダごてとハンダ吸い取り線短いケーブル(定番のBELDEN #8503を使いました)を用意して早速作業開始です。

Xotic BB PreAmpのトゥルーバイパススイッチ交換

やってみると意外と簡単で、ハンダ吸い取り線すら使わずに終わりました。

Xotic BB PreAmpのトゥルーバイパススイッチを交換してみる

Xotic BB PreAmpのトゥルーバイパススイッチ交換完了

スイッチのメーカーが変わったので、踏み心地がやや柔らかくなりましたけど、問題なく音が出ましたヽ(=´▽`=)ノ

 

まとめ

修理に出すといくらくらいかかるのでしょうか?今回は自分で交換することで3PDTスイッチ代の数百円だけですみました。時間的には30分もかからなかったかな?

 

とりあえず音が出て良かったです👍

 

BBP-COMPのCOMPモードと比較しても特に音の変化もありませんし大丈夫だったのかな?と思います。

Xotic BB PreAmpとBBP-Comp

日々勉強です。

 

3PDTフットスイッチはこちらで購入できます

Xotic BB PreAmpのトゥルーバイパススイッチ交換

posted with カエレバ

 

関連リンク


QR Code | 歪みエフェクター図鑑

レビュー

Posted by Tsune