比較レビュー~XOTIC BB PreampとAC Booster 買うならどっち?

比較レビュー~XOTIC BB PreampとAC Booster 買うならどっち?

XOTIC

人気の歪みエフェクター/オーバードライブのXotic BB PreampとAC Boosterの比較をしてみたいと思います。チューブスクリーマーに似たBB、ちょっと粗いファズっぽいニュアンスもあるAC、どちらがオススメ??

比較レビュー~XOTIC BB PreampとAC Booster 買うならどっち?


Xotic BB PreampとAC Boosterの違い

BB プリアンプとACブースター、どちらもギターにとっておいしい中域を持ち上げてくれる人気のブースター/プリアンプです。

BB PreAmpとAC Booster、どちらもギターにとっておいしい中域を持ち上げてくれるブースター/プリアンプですが、チューブアンプのボリュームを上げたときのような音が飽和(サチュレート)したようなニュアンスが得られるのがAC Booster

レビュー~XOTIC AC Booster

同じく中域を持ち上げるのですが、低域のある帯域をスパッと削って枯れた感じのニュアンスを出すのがBB Preampという感じ。

レビュー~XOTIC BB Preamp

別の言い方をすると、AC Boosterはアンプの延長のようなペダルで、BB Preampは2バンドEQ搭載のチューブスクリーマーといえば分かりやすいでしょうか。

※両ペダルともツマミは交換しています。

 

 

BB PreampとAC Booster 歪みの違い

歪みの質は、AC Boosterは歪ませると中域が潰れるちょっとファズに似たニュアンスもあり、好みもあるでしょうが個人的にはあまり歪ませずに(上げても10時程度までで)音を軽く飽和させたり艶を出したりする用途で使うのがベストだと思います。

 

逆にファズっぽく使うなら、Driveは全開、BASSを下げて、TREBLEは上げ気味にして使うと音の割れない(暴れない)ファズペダルのようなサウンドも得られます(MXR Distortion+のようなニュアンスもあります)。

XOTIC AC BoosterとMXR Distortion+

BB Preampは、王道のTS系ペダルで、Bass、Trebleを9~11時前後に設定すると、アイバニーズのチューブスクリーマーとほぼ同じサウンドを出すことが出来ます。

BB Preampはチューブスクリーマー系オーバードライブ

2バンドEQ搭載の為、チューブスクリーマー以上に音創りの幅が広く、使い勝手のよいペダルです。

 

 

まとめ:ACとBBを比較した感想

どちらが良いか?と問われればどちらも良いペダルです。手持ちのアンプとの相性でいうと、6L6のパワー管を搭載した中低域が豊かなフェンダーアンプには低域をスパッっと削ってくれるTSライクなBB PreampEL34、EL84などマーシャルやVOX系の低域がタイトなアンプにはAC Boosterが合うように感じました。

 

ご購入の際は、お使いのアンプに似た特性のアンプでの試奏をオススメします。

 

XOTIC BB PreampとAC Booster はこちらで購入できます

Xotic BB Preamp

ペダルデザインが新しくなりました。

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – xotic BB-Preamp (動画)


XOTIC AC BOOSTER

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – xotic ac booster (動画)

XOTICには、BB、ACから派生した魅力的なモデルが沢山あるのいろいろ見てみましょう。

 

関連リンク

QR Code | 歪みエフェクター図鑑

2018年10月23日特集,レビュー,オーバードライブ

Posted by Tsune