MARSHALL

LINEで送る
Pocket

MARSHALL ( マーシャル ) チューブアンプ 一覧

ロックといえば マーシャル 、ヴィンテージのナチュラルな歪みから、近年のハイゲインなモデルまで機種は多岐に渡ります。

EL34/ EL84チューブから出力されるクリーンサウンドは癖がなく使いやすいですね


人気のヴィンテージリイシュー・モデルと、マスターボリューム搭載で歪みサウンドを作りやすいモダン系アンプに分類して紹介しています。

MARSHALL ( マーシャル )


~15w / 小型チューブアンプ

モダンアンプ:

Origin 5 (5w / 0.5w)

Origin 5

ヴィンテージマーシャルを踏襲しながらも、ゲイン・ブースト機能、サウンドキャラクターを変化させられるTILTコントロールを搭載し、モダンなオーバードライブサウンドも出力可能なMarshall Originシリーズ。

ハイ、ロー2段階のパワーリダクションスイッチを搭載しているので小規模ライブから自宅練習まで使えます。

エフェクトループ搭載

Spec;
真空管:2 x ECC83、1 x EL84
Speaker :1×8″Celestion Eight-15
重量:(W x H x D) 466mmx369mmx191mm、9.4kg

🖥ショップで探す📲

■  Origin 5 【サウンドハウス】
■  Origin 5 【イシバシ楽器】

【Marshall Origin 5 の音を聴いてみる♪】


DSL1 (1w / 0.1w)

DSL1
DSL1

かつての名機JCM2000シリーズの「DSL(デュアル・スーパー・リード)」のサウンドを継承するシリーズの最小モデル。チャンネルはクラシックゲイン/ウルトラゲインの2チャンネル。

輝くようなクリーントーンから強烈に歪んだオーバードライブまで、DSL1はあなたの演奏スタイルにあったサウンドに簡単にセットアップできます。

リアルなアンプサウンドを再現するエミュレート回路付きヘッドフォン出力と、0.1Wまで出力を下げるパワーリダクション機能を搭載。小音量での練習やレコーディングでも素晴らしいサウンドを実現。

リバーブ、エフェクトループ(センド/リターン)搭載

スピーカー搭載のC(コンボ)となしのH(ヘッド)をラインナップ。

Spec;
真空管:2 x ECC83(12AX7)、1 x ECC82(12AU7)
Speaker :1×8″ Celestion G8C-15″Eight-15″ (15w,16Ω)(コンボのみ)
重量:
360x340x215mm(W x H x D)、7.9kg(コンボ)
360x240x215mm(W x H x D)、5.6kg(ヘッド)

🖥ショップで探す📲

■ DSL1 【サウンドハウス】

【DSL1 の音を聴いてみる♪】


DSL5C (5w / 0.5w)

DSL5

かつての名機JCM2000シリーズの「DSL(デュアル・スーパー・リード)」のサウンドを継承する5wモデル。チャンネルはクラシックゲイン/ウルトラゲインの2チャンネル。

リアルなアンプサウンドを再現するエミュレート回路付きヘッドフォン出力と、0.5Wまで出力を下げるパワーリダクション機能を搭載。小音量での練習やレコーディングでも素晴らしいサウンドを実現。

リバーブ、エフェクトループ(センド/リターン)搭載

Spec;
真空管:2 x ECC83(12AX7)、1 x 12BH7(ECC99)
Speaker :1×10″Celestion Ten-30×1(30w,16Ω)
重量:455x420x240mm(W x H x D)、12.7kg

🖥ショップで探す📲

■ DSL5 【サウンドハウス】

【DSL5 の音を聴いてみる♪】


~30w / 中型チューブアンプ

ヴィンテージリイシュー:

1962 Bluesbreaker Combo (30w)

1962

エリック・クラプトンがブルース・ブレイカーズ時代に使用した為、ブルースブレイカー・コンボとも呼ばれる。

特徴はスタック系のいわゆるドンシャリ系ではなく、中域メインのバランスの良い音。

ハンドワイヤード仕様もラインナップ。

Spec;
スピーカー:12インチ×2(CELETION G12M-25)
真空管:ECC83x4、GZ34x1、6L6/5881×2
重量:74W×60H×26.5Dcm、30.2kg

🖥ショップで探す📲

■ 1962 【サウンドハウス】
◆ 1962 【イシバシ楽器】

【1962 Bluesbreaker Combo の音を聴いてみる♪】


1974X (18w)

1974

1966年~1968年に製造たモデルをハンドワイヤードで復刻。 マーシャル にはめずらしいトレモロが搭載されています。

Spec;
スピーカー: 12インチ’×1(CELESTION G12M-20)
真空管:ECC 83 x 3、EZ 81 x 1、EL 84 x 2
重量:61W x 53.2H x 22.5D cm、18.2kg

🖥ショップで探す📲

■ 1974【サウンドハウス】
◆ 1974X 【イシバシ楽器】

【1974X の音を聴いてみる♪】


JTM45 (30w)

JTM45

2245はオリジナルのJTM45と同様に整流管としてGZ34を搭載したことに より、JTM45の鋭く透明なクリーントーンと滑らかでウォームなサスティーンを忠実に再現することができました。

ハンドワイヤード・モデル 2245THW JTM45 もラインナップ。

Spec;
真空管:ECC83×4、KT66×2、GZ34×1
重量:695×305×230mm、15kg

🖥ショップで探す📲

■ JTM45【サウンドハウス】
◆ JTM45【イシバシ楽器】

【JTM45 の音を聴いてみる♪】


モダンアンプ:

Origin 20 (20w)

Origin 20

Origin 20

ヴィンテージマーシャルを踏襲しながらも、ゲイン・ブースト機能、サウンドキャラクターを変化させられるTILTコントロールを搭載し、モダンなオーバードライブサウンドも出力可能なMarshall Originシリーズ。

3段階のパワーリダクションスイッチを搭載しているので自宅練習にも最適です。

エフェクトループ搭載。アンプヘッドとコンボをラインナップ

Spec;
真空管: 3 x ECC83、2 x EL34
Speaker :1×10″Celestion V Type×1(コンボのみ)
重量:
(W×H×D): 520×225×220 mm、9.4kg(ヘッド)
(W×H×D):520×420×240 mm、13.9kg(コンボ)

🖥ショップで探す📲

■  Origin 20 【サウンドハウス】
■  Origin 20 【イシバシ楽器】

【Marshall Origin 20 の音を聴いてみる♪】


DSL20 (20w / 10w)

DSL20
DSL20

かつての名機JCM2000シリーズの「DSL(デュアル・スーパー・リード)」のサウンドを継承するシリーズの20wモデル。チャンネルはクラシックゲイン/ウルトラゲインの2チャンネルで、輝くようなクリーントーンから強烈に歪んだオーバードライブまで出力。

サウンドに影響を与えず出力を20Wから10Wへ下げられる出力切り替えSW搭載で、環境に応じた最適な音量での演奏が可能。

3つのスピーカー出力端子(16Ω×1、8Ω×2)を搭載し、最大2台までのスピーカーキャビネットを接続可能。
フロントパネルのアウトプットスイッチをStandbyの状態にすればサイレントレコーディングも可能で、宅録からステージパフォーマンスまで幅広い用途に対応。

リバーブ、エフェクトループ(センド/リターン)搭載

スピーカー搭載のC(コンボ)となしのH(ヘッド)をラインナップ。

Spec;
真空管:3 x ECC83(12AX7)、2 x EL34
Speaker :1×12″ Celestion Seventy 80 (80w,16Ω)(コンボのみ)
重量:
500x420x250(W x H x D)、16.3kg(コンボ)
500x250x240(W x H x D)、9.7kg(ヘッド)

🖥ショップで探す📲

■ DSL20 【サウンドハウス】

【DSL20 の音を聴いてみる♪】


2525 MINI JUBILEE (20w/ 5w)

2525 MINI JUBILEE
2525 MINI JUBILEE

マーシャル25周年と自身の音楽キャリア50年を記念して1987年に作られた“2555 Silver Jubilee”に20Wモデルが登場。

2ch仕様で、出力は20w/5w切り替え可能。コンボとヘッドをラインナップ。

Spec;
真空管:3 x ECC83、2 x EL34
Speaker :CELESTION G12M-25(12インチ)*コンボのみ
重量:
コンボ(W×H×D mm):490 x 475 x 280、19kg
ヘッド(W×H×D):510 x 232 x 220 mm、10kg

🖥ショップで探す📲

■ 2525 MINI JUBILEE 【サウンドハウス】
◆ 2525 MINI JUBILEE 【イシバシ楽器】

【2525 MINI JUBILEE の音を聴いてみる♪】


ASTORIA (30w)

ASTORIA
ASTORIA
ASTORIA
マーシャルがハンドワイヤードで組み上げたブティック・アンプ、ASTORIA(アストリア)シリーズ。

プリ管にはECC83(12AX7)を採用し、「ASTORIA DUAL」および「ASTORIA CUSTOM」は4本、「ASTORIA CLASSIC」は3本装備。パワー管は、3機種ともKT66を2本装備している。

3機種それぞれにコンボと、ヘッド(+スピーカーキャビネット)タイプをラインナップ。
スピーカーはCELESTION CREAMBACK 1×12″搭載(コンボ)。

ASTORIA CLASSIC(緑):

ギタリストに感動を与える超高品位なサウンド。真空管の豊かな倍音と、艶やかなクリーントーン。 クリーンやエフェクターでの音作りを重視するユーザー向け

ASTORIA CUSTOM(赤):

ギタリストに感動を与える超高品位なサウンド。クランチから深い歪みまで、アンプに幅広い音が可能。 シリーズ中で最も深く歪むハイゲインを求めるユーザー向け。ブースト・スイッチも装備し、付属のフット・スイッチでもオン/オフが可能。FXループ搭載

ASTORIA DUAL(青):

ギタリストに感動を与える超高品位なサウンド。 CLASSICとCUSTOMのエッセンスをチャンネル切り替え(2チャンネル)で実現。 最も幅広い用途に対応。FXループ搭載

🖥ショップで探す📲

■ ASTORIA【サウンドハウス】
◆ ASTORIA【イシバシ楽器】

【ASTORIA の音を聴いてみる♪】


~100w / 大型チューブアンプ

ヴィンテージリイシュー:

 

1959SLP (100w)

1959

ジミー・ペイジヴァン・ヘイレンなど様々なアーティストに愛用され、ロックの歴史を刻んできたマーシャル1959。

そのままでは歪むアンプではありませんが、ボリュームを上げる事で歪みが増し、フルテンで得られるサウンドは、CDで聴けるまさにあの音!

しかしフルテンで使える環境はほとんどないので、歪ませて使うにはアッテネーターの使用が基本です。

ハンドワイヤードタイプもラインナップ。

Spec;
真空管:ECC83x3、EL34x4
重量:5W×31H×21Dcm、20.5kg

🖥ショップで探す📲

■ 1959【サウンドハウス】
◆ 1959SLP 【イシバシ楽器】

【1959の音を聴いてみる♪】


1987X (50w)

1987

マイケル・シェンカーイングヴェイ・マルムスティーンなど50wの1987を愛用するギタリストも数多くいますね。

50W仕様の1987は100Wの1959よりマイルドで歪みやすいと言われていますが、こちらも歪ませるにはアッテネーターの使用が基本です。

Spec;
真空管:ECC83x3、EL34x2
重量:66W×26H×21Dcm、15.3kg

🖥ショップで探す📲

■ 1987【サウンドハウス】
◆ 1987X 【イシバシ楽器】

【1987の音を聴いてみる♪】


モダンアンプ:

Origin 50 (50w)

Origin 50

Origin 50

ヴィンテージマーシャルを踏襲しながらも、ゲイン・ブースト機能、サウンドキャラクターを変化させられるTILTコントロールを搭載し、モダンなオーバードライブサウンドも出力可能なMarshall Originシリーズ。

3段階のパワーリダクションスイッチを搭載しているので自宅練習にも。

エフェクトループ搭載。アンプヘッドとコンボをラインナップ

Spec;
真空管: 3 x ECC83、2 x EL34
Speaker :1×12″Celestion Midnight 60×1(コンボのみ)
重量:
(W×H×D):577×228×225 mm、11.8kg(ヘッド)
(W×H×D):580×480×245 mm、18.2kg(コンボ)

🖥ショップで探す📲

■  Origin 50 【サウンドハウス】
■  Origin 50 【イシバシ楽器】

【Marshall Origin 50 の音を聴いてみる♪】


2555X Silver Jubilee (100w/50w)

2555X

マーシャル25周年と自身の音楽キャリア50年を記念して1987年に作られた“2555 Silver Jubilee”がレギュラーラインナップとして登場です。

JCM800 2203と2204のマスターボリュームモデルをベースとして開発されたこのモデルは、当時、出力を100Wと50Wの切り替えが可能な画期的なモデルでした。

スラッシュ (ガンズ・アンド・ローゼス)、ジョン・フルシアンテ (レッド・ホット・チリペッパーズ) など多くのギターヒーローがその魅力に取り付かれ、多くのステージで聴衆を魅了し“2555“を伝説のアンプとして昇華させました。

オリジナル2555との違い:
・インピーダンスセレクターから、4、8、16Ωに対応の各スピーカージャック搭載に変更
・電圧切り替えスイッチ有りから、各国の適正電圧仕様に固定に変更
・ハンドルエンドキャップ:Black⇒SilverMetal
・インプットジャック:Black⇒Chrome
・その他メイン・スタンバイスイッチの若干の外観変更・内部回路の改善

スピーカーキャビネット 2551AV(スラント)/2551BV(ストレート)キャビネットも発売。

Spec;
チャンネル:2
真空管:Pre: ECC83x3 / Power: EL34x4
Speaker Outputs: 4/8/16 Ohm
重量:寸法(WxHxD/mm):740(w)x315(H)x210(D) 22.1kg
FX Loop、D.I. Output、PENTODE(ハイパワー)/TRIODE(ハーフパワー)スイッチ搭載

🖥ショップで探す📲

■ 2555X 【サウンドハウス】
◆ 2555X 【イシバシ楽器】

【2555X Silver Jubilee の音を聴いてみる♪】


JCM800 (100w)

JCM800

マーシャルを代表するアンプが1959なら、このJCM800は80年代を代表するアンプと言えるでしょう。

80年代のハード・ロック/ヘヴィー・メタル系ギタリストのほとんどが愛用していたアンプで、ストレートなロックサウンドは今も色あせません。

こちらはエフェクト・ループ搭載のリイシューモデル。

Spec;
真空管:ECC83×3、EL34×4
重量:74W×29H×21Dcm、21kg

🖥ショップで探す📲

■ JCM800【サウンドハウス】
◆ JCM800 【イシバシ楽器】

【JCM800 の音を聴いてみる♪】


JVM (100w/50w)

JVMシリーズ

マーシャルの新たなフラッグシップモデルとして発売されたJVMシリーズ。MIDI端子を装備するなど多機能です。

出力は100wと50wモデル、ヘッドもラインナップ。

JVM410HJSはジョー・サトリアーニ・モデルです。

Spec;JVM205C(50w)
スピーカー:12インチ×2(Celestion)
真空管:プリ管:ECC83×4、パワー管:ECC83×1、EL34×2
重量:29.5kg

🖥ショップで探す📲

■ JVMシリーズ 【サウンドハウス】
◆ JVM 【イシバシ楽器】

【JVM の音を聴いてみる♪】


スピーカー・キャビネット

スピーカーキャビネットの選び方 はこちら

スピーカーキャビネット 一覧

MARSHALL / ギターキャビネット 一覧

🖥ショップで探す📲

■ MARSHALL / ギターキャビネット 一覧【サウンドハウス】


その他 MARSHALL ( マーシャル ) アンプを探す

MARSHALL【サウンドハウス】
MARSHALL 【イシバシ楽器】


メーカー別 チューブアンプ一覧


 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です