MARSHALL ST20H

小さなJTM45~MARSHALL ST20 STUDIO JTMが発売

MARSHALL

初期のマーシャルアンプ JTM45 のサウンドとデザインをコンパクトサイズで再現したMARSHALL ST20 STUDIO JTMが発売されました。

MARSHALL ST20C


MARSHALL ST20 STUDIO JTM

MARSHALL ST20 STUDIO JTMが発売されました。

MARSHALL ST20H

MARSHALL ST20C

MARSHALL ST20 STUDIO JTMとは、マーシャル初期のアンプJTM45のデザインとサウンドをコンパクトサイズで再現したアンプで、既発の1959/1987をコンパクトなサイズで再現したSV20、80年代の名機JCM800をコンパクトなサイズで再現したSC20、マーシャル25周年と自身の音楽キャリア50年を記念して1987年に作られたシルバージュビリーアンプを小型にした 2525 MINI JUBILEE に続くモデルになります。

MARSHALL SV20 & SC20
Marshall SV20 & SC20はお手軽サイズの1959、JCM800 

MARSHALL STUDIO JUBILEE 2525 MINI JUBILEE
MARSHALL / Studio Jubilee 2525H

 

オリジナルのJTM45の出力は30wですが、後にロックの大音量化に伴ない出力を100wに上げた JTM45/100というモデルも存在し、このモデルは若き日のエリック・クラプトンジミ・ヘンドリックスリッチー・ブラックモア、ピート・タウンゼント等が愛用したアンプとしても有名です。

で、このMARSHALL ST20 STUDIO JTMは、JTM45の中でも初期のデザインを採用しているところもマニアックですね。

 

もちろん4インプットなので、いわゆるたすき掛け接続も可能になっています。

MARSHALL ST20Hのコントロール

 

出力は20w/5wの切り替えが可能で、自宅やスタジオ、ライブ等環境に応じた出力で使用することも出来ます(マスターボリュームはないので自宅で歪ますのは無理なので別途 歪みエフェクターアッテネーターを使いましょう)。

 

また、オリジナルモデルにはない機能としては、空間系エフェクターの接続に便利なエフェクトループや、レコーディングに便利なDIアウトが搭載されている点も見逃せません。

MARSHALL ST20のバックバネルにはエフェクトループ、DIアウトを搭載

 

ST20Hの内部

ST20Hをバラした動画がありましたので見てみると、プリ管は ECC83(12AX7)が3つ、パワー管にはマーシャルアンプでおなじみのEL34(EL84)ではなく5881(6L6)管が2つ採用されているのが分かります。

MARSHALL ST20Hに採用されている真空管

基盤はプリントでハンドワイヤードではありません。

MARSHALL ST20内部の基盤写真

参考:
Unlock the Truth: Is Marshall JTM Studio ST20 the Best 20w Tube Amp

アンプはヘッド(ST20H)とコンボ(ST20C)がラインナップされ、スピーカーキャビネットには12インチ1発のST112と、12インチ2発を縦に積んだST212があります。

MARSHALL ST20専用キャビネット12インチx2のST212

MARSHALL ST20専用キャビネット12インチx1のST112

ST20の詳しいスペックは以下の通り。

Spec;
スピーカー:Celestion G12M-65 Creamback (16Ω, 65W)(コンボのみ)
出力: DI output and 5 x 1/4” speaker outputs (16Ω / 8Ω / 4Ω )
真空管:2 x ECC83(12AX7)、1 x ECC83 (phase splitter) / 2×5881(6L6)
重量:
H460xW500xD265、17.8kgkg(コンボ)
H240xW500xD230、9.25kg(ヘッド)

コンボでも20kgないので、これならMyアンプとしてライブハウスやスタジオなどにも気軽に持っていくことが出来ます(20kgを超えるとかなり重いので持ち運ぶのならこのくらいがちょうどよい👍)。

 

MARSHALL ST20 STUDIO JTMの動画

Studio JTM | Official Demo | Marshall:

良いですね。

現代のモダンな歪みとは違いますが、60年代のCreamとかジミ・ヘンドリックス、初期のAC/DCなどが好きな方にはピッタリのアンプだと思います。もちろん歪みエフェクターを使えばどんな音も出すことが出来ます。

 

MARSHALL ST20 まとめ

MARSHALL ST20Cと12インチを縦に2つ積んだST212キャビネット

MARSHALL ST20 STUDIO JTMは、マーシャル初期の風貌とクリーン~クランチサウンドがとても素敵です。

マーシャルといえば名機1959や1987のデザインもカッコいいですが、このJTM45もカッコいいですよね。

コンパクトなサイズで再現したモデルとしてはSV20もありますが、ひねくれ者の私ならこっち買うかな??まぁ買えないんですけど。。。。

それにしても、ST20HとST212の組み合わせめっちゃカッコいいです、お部屋に置いておくだけでもテンションMAXです😍

 

MARSHALL ST20 STUDIO JTMはこちらで購入できます

MARSHALL ST20HMARSHALL ST20C

 

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る
イケベ楽器ロゴ イケベ楽器で見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ

 Marshall ST20 – YouTube(動画)

おすすめ記事


アンプ

Posted by Tsune