AC/DC風のクランチサウンドが素晴らしいMARSHALL Origin シリーズ

2018年7月2日アンプチューブアンプ図鑑

シングルチャンネルのヴィンテージマーシャルを踏襲しながらも、ゲインブースト、サウンドキャラクターを変化させられるTILTコントロール、エフェクトループなどモダンな要素も取り入れたMarshall Originシリーズの紹介。

Marshall Originヘッド20w


MARSHALL Origin シリーズ

動画を見てみると、決してハイゲインサウンドが得られるアンプではないですが、AC/DC風のクランチサウンドが非常に美しいアンプですね👍

20wモデルのMARSHALL Origin20デモ動画です。

Marshall: ORIGIN 20C Combo:

5wモデルのMarshall Origin 5は8インチスピーカー搭載のコンボ、20wモデルのOrigin 20は、10インチスピーカ搭載のコンボとアンプヘッド、50wモデルのOrigin 50は12インチスピーカー搭載のコンボとアンプヘッドをラインナップ。

Marshall Origin 5 ( 5w / 0.5w )

Marshall Originコンボ

Origin5はハイ/ロー2段階のパワーリダクションスイッチを搭載し、出力を0.5wまで下げることの出来るので小規模ライブから自宅練習まで使えます。ゲインブースト、エフェクトループ搭載。

付属の2Wayフットスイッチでゲインブースト機能とエフェクトループ機能のON/OFFが可能。

搭載スピーカーが8インチだと音がシャリシャリしてしまいがちなのですが、さすがマーシャルですね!豊かな中低域が出せる8インチスピーカーCelestion Eight-15を搭載しているので問題ありません!

私も付けています👍:

Spec;
真空管:2 x ECC83、1 x EL84
Speaker :1×8″Celestion Eight-15
重量:(W x H x D) 466mmx369mmx191mm、9.4kg

YouTube動画 Marshall Origin 5 の動画を見てみる


Marshall Origin 20 ( 20w )

Marshall Originヘッド20w

3段階のパワーリダクションスイッチを搭載しているので自宅練習にも使える20wアンプ。エフェクトループ搭載。アンプヘッドとコンボをラインナップ。

付属の2Wayフットスイッチでゲインブースト機能とエフェクトループ機能のON/OFFが可能。

Spec;
真空管: 3 x ECC83、2 x EL34
Speaker :1×10″Celestion V Type×1(コンボのみ)
重量:
(W×H×D): 520×225×220 mm、9.4kg(ヘッド)
(W×H×D):520×420×240 mm、13.9kg(コンボ)

YouTube動画 Marshall Origin 20 の動画を見てみる


Marshall Origin 50 ( 50w )

Marshall Originヘッド50w

3段階のパワーリダクションスイッチを搭載した50w仕様。エフェクトループ搭載。アンプヘッドとコンボをラインナップ。

付属の2Wayフットスイッチでゲインブースト機能とエフェクトループ機能のON/OFFが可能。

Spec;
真空管: 3 x ECC83、2 x EL34
Speaker :1×12″Celestion Midnight 60×1(コンボのみ)
重量:
(W×H×D):577×228×225 mm、11.8kg(ヘッド)
(W×H×D):580×480×245 mm、18.2kg(コンボ)

YouTube動画 Marshall Origin 50 の動画を見てみる


ディレイやコーラスなどを繋ぐのに便利なエフェクトループ、特に用途に応じた出力を選択できるパワーリダクションスイッチはシンプルなアンプにはありがたいですね。

MARSHALL Origin シリーズはこちらから

MARSHALL Origin

🖥ショップで見てみる📲

サウンドハウスで探す MARSHALL Origin【サウンドハウス】

posted with カエレバ


こちらでも紹介しています

アンプ

Posted by Tsune