マーシャル・フェンダー・VOXアンプのサウンドを再現したTC ElectronicのAmpworx Vintage Series

マーシャル・フェンダー・VOXアンプのサウンドを再現したTC ElectronicのAmpworx Vintage Series

歪み系(オーバードライブ・ディストーション・ファズ・ブースター),レコーディング,オーバードライブ,キャビネットシミュレーター,TC ELECTRONIC

TC ElectronicからAmpworx Vintage Seriesとして3種のペダルが発売されました。

マーシャル・フェンダー・VOXアンプのサウンドを再現したTC ElectronicのAmpworx Vintage Series


TC Electronic Ampworx Vintage Seriesとは

TC ElectronicのAmpworx Vintage Seriesとは、マーシャル最初期のアンプ JTM45、フェンダーのブラックフェイス期のアンプ Deluxe Reverb、VOXの名機 AC30のヴィンテージアンプのサウンドを再現したペダルです。

Marshall JTM45

FENDER 65 DELUXE REVERB

VOX AC30

 

JIMS 45 Preamp

TC Electronic JIMS 45 Preamp

JIMS 45は、マーシャルアンプ最初期の”JTM45”のサウンドを再現したペダル。

ゴールドのノブがカッコいいですよね。

フットスイッチモード
AMPWORXは、デュアルチャンネルモードとバイパスモードの2種類のフットスイッチモードが備わっており、用途に応じてCHANNELフットスイッチの機能を変更することができます。両方のフットスイッチを同時に押すことで、フットスイッチモードが切り替わります。

  • デュアルチャンネルモード
    デュアルチャンネルモードでは、AMPWORXペダルは常にONの状態になっていて、CHANNELスイッチを踏むたびにGREEN/RED 2つのアンプチャンネルを切り替えることができます。
  • バイパスモード
    バイパスモードは、CHANNELスイッチでペダルのON/OFFを行うモードで、GREEN/REDのチャンネルはデュアルチャンネルモードで最後に選択したチャンネルが適用されます。
  1. GREENチャンネル
    1965 Marshall JTM 45のトーンスタック後に50%に設定したマスターボリュームがアクティブになったサウンドがベースになっています。
  2. REDチャンネル
    1965 Marshall JTM 45のマスターボリュームの無い"オリジナル回路"のサウンドがベースになっています。

主な特徴

  • 1965 Marshall JTM 45のサウンドを完全に再現
  • リアルなサウンドとディティールを提供する革新的なTC AMPWORXモデリングテクノロジー
  • マスターボリューム有無でサウンドの異なる2chを切り替え可能
  • PRE/POST切り替えが可能なブーストを搭載
  • Celestion公式 4 x 12” G12M Creamback IRキャビネットシミュレータを搭載
  • 自宅での練習に最適なヘッドフォンアウト
  • ホームレコーディングに使用可能なDIアウトプット

TC Electronic JIMS 45 Preampの側面にある入出力とコントロール

側面にはプレゼンスコントロールを搭載。

 

Combo Deluxe 65

TC Electronic Combo Deluxe 65

Combo Deluxe 65はもうお分かりでしょう、フェンダーのブラックフェイス期のデラックスリバーブのサウンドを再現したペダルです。

これまたノブがカッコいい!!

フットスイッチモード
AMPWORXは、デュアルチャンネルモードとバイパスモードの2種類のフットスイッチモードが備わっており、用途に応じてCHANNELフットスイッチの機能を変更することができます。

両方のフットスイッチを同時に押すことで、フットスイッチモードが切り替わります。

  • デュアルチャンネルモード
    デュアルチャンネルモードでは、AMPWORXペダルは常にONの状態になっていて、CHANNELスイッチを踏むたびにGREEN/RED 2つのアンプチャンネルを切り替えることができます。
  • バイパスモード
    バイパスモードは、CHANNELスイッチでペダルのON/OFFを行うモードで、GREEN/REDのチャンネルはデュアルチャンネルモードで最後に選択したチャンネルが適用されます。
  1. GREENチャンネル
    1965 Fender Blackface Deluxe ReverbのNORMALチャンネルサウンドがベースになっています。
  2. REDチャンネル
    1965 Fender Blackface Deluxe ReverbのVIBRATOチャンネルサウンドがベースになっています。

主な特徴

  • 1965 Fender Blackface Deluxe Reverb のサウンドを完全に再現
  • リアルなサウンドとディティールを提供する革新的なTC AMPWORXモデリングテクノロジー
  • オリジナルユニットのNormal Channel/VIBRATO Channelそれぞれをベースにした2chを切り替え可能
  • オリジナルユニットと同様のGIBBSスプリングリバーブユニットからキャプチャされた4秒のIRを使用した高品質なコンボリューションリバーブを搭載
  • Celestion公式 1 x 12” G12M Creamback IRキャビネットシミュレータを搭載
  • サウンドの表現を広げるREVERB TONE、BRIGHT SWITCH、MIDDLE CONTROLを搭載
  • 自宅での練習に最適なヘッドフォンアウト
  • ホームレコーディングに使用可能なDIアウトプット

TC Electronic Combo Deluxe 65の側面にある入出力とコントロール

側面にはブライトスイッチも搭載されています。

 

DC30

TC Electronic DC30

DC30は、マッチレスのDC-30??と思ったのですが、こちらはVOX AC30のTop Boostサウンドを再現したペダルだそうです。

こちらもオリジナル同様のチキンヘッドノブですね。

フットスイッチモード
AMPWORXは、デュアルチャンネルモードとバイパスモードの2種類のフットスイッチモードが備わっており、用途に応じてCHANNELフットスイッチの機能を変更することができます。

両方のフットスイッチを同時に押すことで、フットスイッチモードが切り替わります。

  • デュアルチャンネルモード
    デュアルチャンネルモードでは、AMPWORXペダルは常にONの状態になっていて、CHANNELスイッチを踏むたびにGREEN/RED 2つのアンプチャンネルを切り替えることができます。
  • バイパスモード
    バイパスモードは、CHANNELスイッチでペダルのON/OFFを行うモードで、GREEN/REDのチャンネルはデュアルチャンネルモードで最後に選択したチャンネルが適用されます。
  1. それぞれのチャンネルはVOX AC30のNormalチャンネルとBrilliantチャンネルの組み合わせがモデル化されています。

主な特徴

  • 1965 VOX AC30 Top Boostのサウンドを完全に再現
  • リアルなサウンドとディティールを提供する革新的なTC AMPWORXモデリングテクノロジー
  • Normal ChannelとBrilliant Channelの組み合わせでモデリングされ、それぞれ異なるボイシングが施された2chを切り替え可能
  • PRE/POST切り替えが可能なブーストを搭載
  • ブーストは好みのGAIN調整が可能
  • Celestion公式 2 x 12” Alnico Blue IRキャビネットシミュレータを搭載
  • 自宅での練習に最適なヘッドフォンアウト
  • ホームレコーディングに使用可能なDIアウトプット

TC Electronic DC30の側面にある入出力とコントロール

 

各ペダルは9Vのアダプター(300mA)で動作し、 今どきのペダルらしくIRキャビネットシミュレータを搭載し、ヘッドフォンアウトやホームレコーディングに使用可能なDIアウトプットを搭載しているという点も見逃せません。

 

Ampworx Vintage Seriesの動画

それではAmpworx Vintage Seriesの動画を見てみましょう。

Ampworx Jims45 – TC Electronic:

Ampworx Combo Deluxe 65′ -TC Electronic:

Ampworx DC30 – TC Electronic (Product video):

AC/DCライクなサウンドが素晴らしいJims45、艷やかなCombo Deluxe 65、ブライアン・メイや初期のビートルズやストーンズを思わせるDC30などどれも素晴らしいですね。

 

まとめ

マーシャルと、フェンダーとVOXは、ギターアンプの3巨塔ですが、そんなアンプサウンドがペダル1つで得られるのは素晴らしいですね。

リアルなアンプサウンドを再現したペダルと言えば、Universal AudioからUAFXシリーズというものが発売されていますが、UAFXシリーズはサウンドは素晴らしいものの、個人的には💰高すぎるので、このAmpworx Vintage Seriesで揃えられるのであればこっちかなぁ??TC Electronicは好きなメーカーで結構持っているので。

Universal Audio UAFX Amplifierシリーズ

 

私はフェンダーアンプの艷やかなクリーン~クランチサウンドが好きなので、Ampworx Vintage Seriesで買うならCombo Deluxe 65と行きたいところですが、フェンダー系のチューブアンプは持っているので、マーシャル系のJIMS 45 Preampか、VOX系のDC30ですかね。

 

それと、IRキャビネットシミュレータというものも試してみたいな。

 

Ampworx Vintage Series:JIMS 45 、Combo Deluxe 65、DC30はこちらで購入できます

マーシャル・フェンダー・VOXアンプのサウンドを再現したTC ElectronicのAmpworx Vintage Series

 

Jims45: 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

Combo Deluxe 65: 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

DC30: 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

おすすめ記事

Ampworx Vintage Seriesはこちらでも紹介しています。

ハイゲインアンプシリーズも発売されました!

特集: