[IBANEZ BTMINI] 2バンドEQ搭載のミニサイズのブースターが登場

2021年2月24日

IBANEZのMINIシリーズにブースターBTMINIが加わりました。Bass、Trebleの2バンドEQ搭載のフルレンジブースターですが、トーンを絞るとミッドレンジブースターとしても使用可能です。

[IBANEZ BTMINI] 2バンドEQ搭載のミニサイズのブースターが登場


IBANEZ BTMINI

まずはこの小ささがとても魅力的!クリーンサウンドが好きな方はギターケースにこれ1個入れていけばアンプサウンドを艷やかにしたり、アンプやオーバードライブの歪みをプッシュするゲインブースターとしての使用ももちろんOK。

白い筐体のブースターというと、MXRのMICROAMPが有名ですが、ブースト量もMICROAMPは+0.5dB~最大+26dB、BTMINIは最大+24dBと遜色ない数値、さらにこのBTMINIにはBass、Trebleの2バンドEQを搭載している点が素晴らしい。

MXR MICROAMP

トーンコントロールが付いていれば色々な音が作れますからね。ただ、私などはBass、Trebleの2バンドだとどれが正解なのか分からなくなってしまうので、トーンは1つが好だったりするのですが、以下の動画を見て良さそうなセッティングを発見!

 

IBANEZ BTMINIの動画

NEW Ibanez 2021 Pedals + First Look at Yvette Young’s Signature Guitar!

8分45秒過ぎからの説明によると「Bass、Trebleを絞ってミッドブーストがなんちゃら・・・」となるほどφ(..)メモメモ。

もちろんIBANEZ BTMINIは持っていませんが、手持ちのブースターTC Electronic Spark Boosterでやってみると、めっちゃいい。

Spark Boosterはこのあたりから音を作っていくのが良いかな?

TC Electronic Spark Boosterのミッドブーストセッティング

このTC Electronic Spark Boosterはフルレンジ(Fat/Clean)とミッドのモードがあるのですが、ミッドモードで音を作るより、フルレンジブーストの方でトーンを絞った状態から音を作るほうが音が柔らかくて良いかも。

良いこと聞いたヽ(=´▽`=)ノ

もちろんトーンを上げてカリンカリンなブーストサウンドも作れるので言うことなしですね。

IBANEZ BTMINIのミッドブーストのサウンドは上記動画の10分過ぎから聴くことが出来ます。

 

ミッドブーストといえば、同じIBANEZのチューブスクリーマーBOSSのSD-1などのオーバードライブのゲインを絞ることでも得られますが、歪みすぎてしまうので、そこはやはり専用機の方が良いのかもしれません。

 

先程の「Bass、Trebleの2バンドだとどれが正解なのか分からなくなってしまうので」はとりあえず撤回します(^^ゞ。

 

価格の方は定番のブースターMXRのMICROAMPと同じかちょっと高い程度なので、トーンコントロールが付いてること、ミニサイズだということを考えたらIBANEZ BTMINIはかなりお得です。

私は、TC Electronic Spark Boosterをもう少し使い込んでみますp(^^)q

IBANEZ BTMINIはこちらから

[IBANEZ BTMINI] 2バンドEQ搭載のミニサイズのブースターが登場

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

関連リンク

おなじIBANEZのミニサイズのペダルとして、PHMINI(フェイザー)も発売されました。

IBANEZ PHMINI

PHMINIは、DEPTH, FEEDBACK, SPEEDの3つのノブに加え、サイドにはSTAGE切り替えを搭載しています。

BTMINI、PHMINIともに、100%アナログサーキット、トゥルーバイパスを採用とのことです。

IBANEZ PHMINIはこちらから

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

関連リンク