[Hughes & Kettner AmpMan シリーズ]多機能なフロアタイプのギターアンプが登場

2021年2月16日

Hughes & Kettner AmpMan シリーズは、真空管アンプのサウンドを再現するSpirit Tone Generatorテクノロジー採用の小さなフロアタイプの2チャンネルギターアンプです。

小さいながらもノイズゲート、エフェクトループ、8種のキャビネットエミュレーターなど使える機能満載でこれはすごいぞ!

Hughes & Kettner AmpMan ClassicHughes & Kettner AmpMan Modern


Hughes & Kettner AmpMan シリーズ

Hughes & Kettner AmpMan シリーズは、以前紹介したHughes & Kettner のSPIRIT NANOシリーズ同様のSpirit Tone Generatorテクノロジーが搭載されたフロアタイプのギターアンプです。

[Hughes & Kettner SPIRIT NANOシリーズ] チューブアンプ好きなギタリストも納得の小型アンプヘッド
[Hughes & Kettner SPIRIT NANOシリーズ] チューブアンプ好きなギタリストも納得の小型アンプヘッド

Spirit Tone Generatorとは、ギタリストが大好きなチューブアンプサウンド/回路を忠実に再現するために開発されたテクノロジーで、以下で紹介する動画や以前のSPIRIT NANOシリーズの動画を見てもらえれば分かると思いますが、トランジスタアンプのデメリットである音の硬さがほぼ解消されたチューブアンプ・ライクなサウンドをもった素晴らしいアンプ。

 

Hughes & Kettner AmpManの種類はCLASSICとMODERNの2機種

AmpManシリーズはCLASSICMODERNの2機種あるようで、特にヴィンテージサウンドのCLASSICの音が素敵すぎます。

 

✅Hughes & Kettner AmpMan Classic:
Hughes & Kettner AmpMan Classic

✅Hughes & Kettner AmpMan Modern:
Hughes & Kettner AmpMan Modern

以前のSPIRIT NANOシリーズはあくまでも小さなアンプ(といっても出力は50w>4Ω時)というカテゴリに属していましたが、AmpMan シリーズはギターアンプとしての用途の他に、ON/OFF可能な8種類のキャビネットエミュレーターを搭載(SPIRIT NANOシリーズは1種類)しているので、従来のギターアンプを使えない環境でも大活躍間違いなしの一品です。

Hughes & Kettner AmpMan Classic & AmpManの入出力

8種類のキャビネットエミュレーターは以下の通り。

  1. 1×12″ Modern Thiele Port
  2. 2×12″ Modern Front Port
  3. 2×12″ Vintage Open Back
  4. 4×10″ Alnico Open Back
  5. 4×12″ Vintage Cab
  6. 4×12″ British Cab
  7. 4×12″ Modern Cab
  8. 4×12″ American Cab

さらにノイズゲートやエフェクトループ、ヘッドホン、AUX入力と、これ以上ない機能満載です。

すごいですね、ただこれだけの機能があっても音がしょぼくては話になりませんが、動画を見るとかなり使えそう!

60s~80sなサウンドが得意なCLASSICと、90s以降のハイゲインなメタルサウンドが得意なMODERNと2種類ありますが、どちらが好きですか?

 

Hughes & Kettner AmpManシリーズの動画

Hughes & Kettner AmpMan Classic & AmpMan Modern – Sound Demo:

SPIRIT NANOシリーズのコントロールはシンプルで良かったですが、AmpMan シリーズは2チャンネル仕様で、高域のプレゼンスと低域のレゾナンスコントロールが搭載されているので、より緻密な音を作ることが出来ます。

Hughes & Kettner AmpMan Classic & AmpManのコントロール

また、BOOSTとSOLOスイッチを搭載していて、BOOSTは文字通り特定の周波数をブーストするモード(両チャンネルで有効)で、SOLOは上の赤いツマミと連動しているようで、つまみの分だけ音量を上げることが出来るようです。

これはすごいですね。多機能な分、お値段は少し高いですが、私などはこのサウンドが得られるのであれば満足です👍

気にるのはキャビネットエミュレーターの音質ですが、動画はこちらで見ることが出来ます(6分27秒~)。

Hughes & Kettner AMPMAN – l’ampli 2 canaux au format pédale:

ギターアンプのキャビネットから出力した音にかなり近いイメージで鳴ってる気がします。

ただこれはオーディオスピーカーから出た音をマイクで拾った音ですかね?手持ちのアンプシミュレータなどは、オーディオスピーカーから出した時の音質は良くても録音した音はかなりライン臭くなるので😥

仮にレコーディングではライン臭い音になったとしても、オーディオスピーカーから出した音がここまで良いなら、自宅練習はこれで十分ですし、スタジオ練習や宴会🍶、本格的なライブでも普通に使えそうです👍

*Hughes & Kettner AmpManシリーズの発売は2021年3月中旬とのことです、楽しみです。

 

Hughes & Kettner AmpManシリーズはこちらから

Hughes & Kettner AmpMan ClassicHughes & Kettner AmpMan Modern

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

関連リンク