SEYMOUR DUNCAN 805 Overdrive

SEYMOUR DUNCAN

SEYMOUR DUNCAN

PUメーカー セイモア・ダンカンの歪み系エフェクター。ピックアップメーカーらしいブースターからTS系オーバードライブまで。

SEYMOUR DUNCAN 805 Overdrive


SEYMOUR DUNCAN オーバードライブ

805 Overdrive

SEYMOUR DUNCAN 805 Overdrive

805オーバードライブは、TS808チューブスクリーマーを意識しながらも、よりワイドレンジでナチュラルなトーンと、優れた使い勝手を目指したオーバードライブです。

トゥルーバイパス

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – SEYMOUR DUNCAN 805 (動画)
トランスペアレント系オーバードライブ


Forza OverDrive

SEYMOUR DUNCAN Forza OverDrive

Forzaは、ギターサウンドをそのままに、よりゲインが欲しいというプレイヤーのための、フルレンジで様々な用途に対応できる透明感のあるオーヴァードライブペダル。

805オーバードライブと比べミドルとローミッドに厚みがありよりモダンなサウンドメイクが可能です。

多くのオーバードライブ・ペダルがある特定の音域を強調させているのに対し、Forzaは全ての音域が均一に出力されるよう設計されています。

37dBのゲインに加え、Low-Mid-Highの3バンドEQと十分な幅広いLevel Controlを備えていますので、クリーン・ブースターしても使用できます。

トゥルーバイパス

✍メモ:
フルレンジで透明感のあるオーバードライブとのことですが、B/M/Tの3バンドイコライザーでTS系などの癖のあるサウンドも作れますので幅広く使えると思います。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – SEYMOUR Forza OverDrive (動画)


Dirty Deed

SEYMOUR DUNCAN Dirty Deed

ディストーション、ファズとオーバードライブの要素を兼ね備えたアナログ歪みペダルです。

ソロ・トーンからバッキング・クランチまであらゆるシーンに対応します。

トゥルーバイパス

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – SEYMOUR DUNCAN DirtyDeed (動画)


SEYMOUR DUNCAN ディストーション

Palladium Gain Stage

SEYMOUR DUNCAN Palladium Gain Stage

Palladiumは、ハイゲイン・チューブアンプのレスポンスとフィーリングを忠実に再現したペダルです。

トーンはBassとTrebleコントロールに加え、Midの周波数(255Hzから1.1kHzまで)をピンポイントで変更できるパラメトリックEQタイプに、さらにハイゲインなモダンアンプでおなじみの高域の音抜けを良くするPresence、低域に深みを与えるResonanceコントロールも搭載。

ON/OFF可能なブーストスイッチを搭載し、ブーストレベルは最大25dBで、Classic Rockから、往年のHard Rock、 モダンなMetalまで幅広いサウンドを作り出せます。

トゥルーバイパス。

筐体のカラーはホワイトとブラック。

✍メモ:
クリーンなアンプからでも過激なメタリックなサウンドを作れます。パラメトリックEQがポイントですね。つまみがたくさんありますがアンプをいじる感覚で操作出来るので特に難しいことはないかと思います。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – SEYMOUR DUNCAN Palladium Gain Stage (動画)


SEYMOUR DUNCAN ファズ

La Super Rica

SEYMOUR DUNCAN La Super Rica

La Super Rica Fuzzは60年代から70年代にかけて人気だったギタリストが使用していたシリコンファズ回路を元に開発。

現代のニーズに合うように、トゥルーバイパス回路や電源のオンオフが視認できるLED、ACアタブターを使用できる9V電源を追加、さらに従来のFUZZの問題であるボリュームを改良し、アンプとのレベルを合わせやすく改良。

またミドルのレベルと、よりピンポイントで調整可能なパラメトリックEQを搭載。

FLAT/FATの2モードスイッチ付き。

トゥルーバイパス。

✍メモ:
「60年代から70年代にかけて人気だったギタリストが使用していたシリコンファズ回路」とはおそらくジミ・ヘンドリックスのシリコンファズだと思いますが、ミドルの調整ができるので、ファズフェイスのトーンを踏襲していながらも、トレブルブースターやディストーションっぽいサウンドもいけますね、使いやすそうです👍

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – La Super Rica (動画)


FOOZ Analog Fuzz Synthesizer

SEYMOUR DUNCAN FOOZ Analog Fuzz Synthesizer

FOOZは、FuzzとFilter、LFOを搭載したエフェクター。

LFOとエンベロープの設定によってファズ、トレモロ、オートワウ、ファズワウ、半止めワウなどさまざまな音色をデザインする事が出来ます。

FOOZ Analog Fuzz Synthesizerのコントロール

TAPテンポ、エクスプレッションペダルに対応。エクスプレッションペダルのコントロールは本機に搭載されたdipスイッチにより変更可能です。

SEYMOUR DUNCAN FOOZ Analog Fuzz Synthesizerの入出力とディップスイッチ

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – SEYMOUR DUNCAN FOOZ (動画)


SEYMOUR DUNCAN ブースター

PICKUP BOOSTER

SEYMOUR DUNCAN PICKUP BOOSTER

PUメーカーのダンカンらしいブースター/ピックアップブースター。ダイアルを回す事で最大25dBまでブースト可。

3モードのRes Peakスイッチを切り替える事でシングルコイルピックアップのレゾナントピークをヴィンテージ・ハムバッカー、あるいはハイアウトプット・ハムバッカーのようなサウンドにしたり、ハムバッカーならより力強いサウンドまたはリードプレイに最適な半止めワウのようなトーンを得られます。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Pickup Booster (動画)


Killing Floor High Gain Boost

SEYMOUR DUNCAN Killing Floor High Gain Boost

Seymour Duncan Killing Floorは最大34dbまでブースト可能なハイゲインブーストペダル。

3wayのヴォイシングスイッチを使うことで、10kHzのブースト・4.8kHzのカット・フラットを選択可能で、煌びやかなシングルコイルをfatに変化させたり、温かみのあるハムバッカーにクリアなハイエンドを追加したりと使い方は様々。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

posted with カエレバ
 YouTube – Killing Floor High Gain Boost (動画)


QR Code | 歪みエフェクター図鑑

2018年4月4日メーカー別

Posted by Tsune