Revv Amplification G3 Pedal

Revv Amplification

Revv Amplification

カナダのハイエンドなアンプ&エフェクター・ブランド Revv Amplificationの歪みエフェクター一覧。

Revv AmplificationのGシリーズドライブペダルは、同社のブティックアンプのサウンドをそのまま抜き出したようなアンプライクなトーンを基本に開発されたオーバードライブ/ディストーションペダルです。

Revv Amplification G2 Pedal


Revv Amplification オーバードライブ

G2 Pedal

Revv Amplification G2 Pedal

REVV G2 Pedalは、クラシックロックのようなクランチサウンドから、幅広く使用できるオーバードライブ、またブースターとしても使用可能です。

さらに中央に配置されたBLUE/OFF/REDという3つのモードを切り替えることで、トーンのニュアンスを変更できます。

接続はギターアンプはもちろん、デジタルインターフェースに直接繋げるようにも調整されています。

トゥルーバイパス。

Tsuneくん

アンプライクなトランスペアレントなオーバードライブペダル。ゲインを上げると中域が出てきてチューブスクリーマーのようなニュアンスもあります。3バンドEQで様々なトーンを作ることが出来ますね。

🖥購入はこちらから📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Revv Amplification G2 (動画)


G3 Pedal

Revv Amplification G3 Pedal

REVV G3 Pedalは、70年代後期~80年代のハードロックのようなサウンド・メイキングが可能なタイトなオーバードライヴから、90年代後半のハイゲイン・アンプのような深いディストーション・サウンドまで備えています。

さらに中央に配置されたアグレッション・スイッチを操作することにより、BLUE/OFF/REDという3つのドライヴ・スタイルを切替えられ、トーンのニュアンスを変更できます。

接続はギターアンプはもちろん、デジタルインターフェースに直接繋げるようにも調整されています。

トゥルーバイパス。

Tsuneくん

アンプライクなG2と比べ、こちらはよりミドルがプッシュされたハイゲインなチューブスクリーマーという感じのペダルですね。私はこれが一番好きかも。以下の動画でG2,G3,G4を弾き比べています。

Revv G2, G3, and G4 – Which One Is Right For You?:

🖥購入はこちらから📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Revv Amplification G3 (動画)


Revv Amplification ディストーション

G4 Pedal

Revv Amplification G4 Pedal

REVV G4 Pedalは、モダンハイゲイン・チューブアンプのような骨太なディストーションサウンドを持ったペダルです。

さらに中央に配置されたアグレッション・スイッチを操作することにより、BLUE/OFF/REDという3つのドライヴ・スタイルを切替えられ、トーンのニュアンスを変更できます。

接続はギターアンプはもちろん、デジタルインターフェースに直接繋げるようにも調整されています。

トゥルーバイパス。

Tsuneくん

G4はよりモダンでハイゲインなディストーションです。3バンドEQなのでハイとローを絞りミドルを上げることでG3のようなサウンドを作ることも可能だと思います>3バンドEQはこういうところが好き。個人的には2バンドは意外と調整が難しいので嫌いです。

🖥購入はこちらから📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Revv Amplification G4 (動画)


Revv Amplification ファズ

 


Revv Amplification ブースター

 


関連リンク

QR Code | 歪みエフェクター図鑑

2022年8月15日メーカー別

Posted by Tsune