Maestro THE RANGER OVERDRIVE

Maestro

Maestro

Maestroの歪みエフェクター一覧。Maestroとは1962年に世界初のファズとして発売されたFuzz Toneで有名なブランドです。そのMaestroの名を冠したエフェクターがギブソンから。

Maestro Fuzz Tone


Maestro オーバードライブ

RANGER OVERDRIVE

Maestro THE RANGER OVERDRIVE

RANGER OVERDRIVEはビンテージの真空管アンプから出力されるドライブ・サウンドをコンセプトに開発されたオーバードライブ。

HiとLo、2つのモードを搭載。

トゥルーバイパス。

Tsuneくん
フェンダーというよりはヴィンテージの歪まない時代のマーシャルアンプを彷彿とさせるサウンド。これは好きかも👍昔のギタリストにならってオーバードライブは常にONでギターのボリュームで歪みをコントロールしたくなるようなペダルです。

🖥購入はこちらから📲

posted with カエレバ
 YouTube – Maestro RANGER OVERDRIVE (動画)


Maestro ディストーション

INVADER DISTORTION

Maestro THE INVADER DISTORTION

INVADER DISTORTIONは、INVADER=侵略者と名付けられたハイゲインなディストーション・ペダル。

3つのコントロールに加え、ノイズゲートが搭載されているところも見逃せません。

※ノイズゲートのレベルは筐体内部にあるトリム・ポットによって調整可能です。

トゥルーバイパス。

Tsuneくん
RANGER OVERDRIVEと違い音圧が凄いですね。ディストーションといってもメタル系の歪みではなく、こちらもクラシカルな70s~80sなロックに合いそう。

🖥購入はこちらから📲

posted with カエレバ
 YouTube – Maestro THE INVADER DISTORTION (動画)


Maestro ファズ

FUZZ-TONE FZ-M

Maestro THE FUZZ-TONE FZ-M

ローリング・ストーンズの名曲『(I Can’t Get No) Satisfaction』でおなじみの、MaestroのFuzz-Tone FZ-1をベースに開発されたファズペダル。

FUZZ-TONE FZ-Mは3つのコントロールに加え、Modern/Classicという2つのモードを搭載。

ClassicはヴィンテージのFZ-1サウンドを再現したモード、Modernは現代的な音楽シーンにもマッチする厚みのあるファズサウンドを出力します。

トゥルーバイパス。

Tsuneくん
フェンダーの小さなコンボアンプをドライブされたようなサウンドが心地よいですね👍アンプの歪みや後ろにオーバードライブ繋ぎ、軽くドライブさせたサウンドにプラスするとさらに良くなると思います。

🖥購入はこちらから📲

posted with カエレバ
 YouTube – Maestro FZ-M (動画)


Maestro ブースター

QR Code | 歪みエフェクター図鑑

メーカー別

Posted by Tsune