JIM DUNLOP ディレイ

2018年4月22日ディレイJIM DUNLOP

エコープレックスのサウンドを再現したディレイペダル EP103 Echoplex Delay が人気。

JIM DUNLOP ディレイ


JIM DUNLOP

EP103 Echoplex Delay

JIM DUNLOP JIM DUNLOP EP103 Echoplex Delay

テープエコーの名機マエストロ「Echoplex(エコープレックス) EP-3」のサウンドをシミュレート。

Maestro(マエストロ)エコープレックスはエコー機能だけでなく、繋ぐだけで音が太くなるとブースター/プリアンプとしても人気で、特に70年代のギタリストに愛用されました。

コントロールはディレイ(タイムを設定)、サステイン(リピート回数を設定)、ボリューム(エフェクト・レベルを調整)。

AGE・モード
ボリューム・ノブを押すことでエイジ・モードとなり、テープエコー独特のテープ・サチュレーション(歪み)がアップします。

ディレイタイムは65~750msですが、外部タップテンポ・スイッチを接続することにより、最大4000msのディレイタイムを実現。

同じJIM DUNLOPのEchoplex Preampと組み合わせれば Echoplex(エコープレックス) EP-3の完成です!

JIM DUNLOP Echoplex Preamp
[ECHOPLEX] エコープレックス ( テープエコー )系ブースター おすすめはこれ!
テープエコー系ディレイ特集 おすすめはこれ!

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube | Jim Dunlop EP103 Echoplex Delay (動画)


関連リンク

ディレイ

Posted by Tsune