MAD PROFESSOR ディレイ

MAD PROFESSOR ディレイ

MAD PROFESSOR

MAD PROFESSOR(マッドプロフェッサー)のディレイ

MAD PROFESSOR ディレイ


MAD PROFESSOR

DUAL BLUE DELAY

MAD PROFESSOR DUAL BLUE DELAY

Dual Blue Delay は、ショート、ロング、デュアルという3つのディレイモードを持つディレイ。

上の列がロング、下の列がショートのコントロールツマミになっているので操作感が良いのも特徴です。

SHORTモード
最大315ms のディレイタイムをもちスラップバックやオールドスクールなヴィンテージエコートーンに適したより太いトーンが特徴です。

LONGモード
最大810ms の、よりクリアなサウンドのロングディレイで、リードトーンや現代的なアンビエントにマッチします。

異なる2つのモードは MODE/TAP スイッチで切り替えることができます。

DUALモード
MODE/TAP スイッチを 0,9秒間長押しすることでショート/ロング両方のディレイが同時に出力するデュアルモードになます。

MODE/TAP スイッチを2回タップすればタップテンポモードになり足元でディレイタイムを操作できます。

ON/OFF スイッチを長押しすると(クラシックなテープエコーのような)マルチヘッドモードを呼び出します。

バッファード or トゥルーバイパスを選択可能

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | MAD PROFESSO DUAL BLUE DELAY (動画)


Deep Blue Delay

MAD PROFESSOR DEEP BLUE DELAY

ディープブルーディレイは非常にナチュラルなサウンドをもつデジタル/アナログディレイ。クラシカルなテープエコーユニットと同域のデプスを持ち、さらにアンプの前はもちろん、エフェクトループにも使えるように最適化されています。

ディレイタイムは25ms~450ms。

ハンドワイヤード仕様の Deep Blue Delay HW もラインナップ。

🖥価格比較|ユーザーレビュー📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | MAD PROFESSO Deep Blue Delay (動画)


関連リンク

2018年4月22日ディレイ

Posted by Tsune