最強のブースター&ディレイ!?STRYMON DECOのサウンドが素敵すぎる!

2019年2月12日エフェクターSTRYMON,ディレイ,ブースター

STRYMON DECO TAPE SATURATION & DOUBLETRACKERは、文字通りテープデッキの入力レベルを上げることで生まれるコンプレッションの効いた柔らかなサウンドのブースター~オーバードライブと、テープエコーを再現したディレイの2in1ペダル。

柔らかなサウンドが素晴らしすぎます!

STRYMON DECOのTAPE SATURATION(ブースター)がめっちゃ良い音します


STRYMON DECO

ユーチューブを覗いていたらとても魅力的なペダルを見つけました。

その名は STRYMON ( ストライモン ) / DECO TAPE SATURATION & DOUBLETRACKER

STRYMON DECO TAPE SATURATION & DOUBLETRACKERは、テープデッキの入力レベルを上げることで生まれるコンプレッションの効いた柔らかなサウンドのブースターと、二台のテープマシンを用いて生み出されるテープエコーサウンドを再現したというペダルで、 まずはこちらの動画を。

 

STRYMON DECO TAPE SATURATION & DOUBLETRACKERの動画

Deco Tape Saturation & Doubletracker pedal:

歪みペダルやブースターは好きなので結構動画を見ますが、ここまで柔らかく、かつ音の太いブースターというかオーバードライブはちょっと見たことないです😍

右側のSaturationツマミを回すことで、コンプレッションの効いたブーストからオーバードライブサウンドまでが得られるようになっています。

ギターのボリュームの追従性も良いですね。

Strymon Deco Tape Saturation & Doubletracker説明

向かって右側のつまみがダブルトラッカーのコントロールで、LAG TIMEツマミを回すことで、Tape Flange、Tape Chorus、Slapback、Tape Echoと4つのエコートーンを楽しむことが出来ます。

Tape Flange、Tape Chorus、Slapbackに関してはディレイというよりはテープエコーで得られる独特のフランジやコーラス効果のことで(Slapbackは超ショートディレイ)、ディレイとして使用するにはLAG TIMEツマミの15時以降にセットする必要があり、ディレイタイムは最大500ms

Wobbleコントールでテープエコー独自の揺れを加えることが出来ます。ブースターセクションと組み合わせることで、激しいフランジャーのような効果を得ることも可能。

 

DOUBLETRACKER(ショートディレイのダブリング効果)に関してはステレオで出力したほうがカッコ良さが分かりやすいのでこちらの動画を。

*ダブリングとは、原音とショートディレイをかかけたギターサウンドをステレオで左右に振り、2本のギターで弾いてるかのような効果を出すテクニック。

Strymon Deco Tape Saturation & Doubletracker:

動画中盤ではワウを踏んでジェフ・ベック・グループのYouTube動画I Ain’t Superstitiousを弾いていますが(オリジナルもダブリングでしょうか?2回弾いてるかもですが)、雰囲気出ていますね😍

 

Strymon Deco Tape Saturation & Doubletrackerは、別途エクスプレッションペダルやタップテンポスイッチをを接続することで、任意のコントロールをリアルタイムに変更できたり、ディレイタイムの変更を足で行うことも可能になっています。

あくまでも動画を見ただけの感想ですが、テープエコー系ブースターの中ではナンバーワン!ですね👍

Strymon Decoはこちらから

posted with カエレバ

strymon DECO テープ・シミュレーター(メーカーサイト)

関連リンク