STRYMON IRIDIUM

ギターアンプはもういらない??STRYMON IRIDIUM(アンプ・キャビネットシミュレーター)

STRYMON

シンプルな操作感と音の良いアンプシミュレータ/キャビネットシミュレータをお探しの方におすすめのSTRYMON IRIDIUM。

STRYMON IRIDIUM

レコーディングはもちろんライブ、自宅練習まですべていけそうです。


STRYMON IRIDIUM amp & ir cab

私はこの手の機材には疎いのですが、たまたま見つけて動画を見てみたらとっても良い感じ。

しかも搭載されたものを使うだけでなく、外部からIRデータをダウンロードして、STRYMON IRIDIUMに取り込んで使うことも出来るのです。

細かいことは置いといて、まずはどんな音なのかを聴いてみましょう。

 

【機材紹介】高音質アンプシミュレーター 「Iridium / strymon」 のレビュー:

一昔前のアンプシミュレータは、アンプとは名ばかりで、特にクリーンはナイロン弦のような音で、私は大嫌いなのですが、IRという単語を聞くようになったあたりから、音質が向上してきましたね。

*IRとはインパルスレスポンスの略で、簡単に言うと、めっちゃリアルなキャビネットシミュレーターのこと。

 

STRYMON IRIDIUMの主な機能

STRYMON IRIDIUMには、3種類のアンプとそれぞれのアンプに適した3種類のIRキャビネット(アンプ毎に3種類の24bit / 96kHz 500ms ステレオIR)が標準搭載されています。

STRYMON IRIDIUM

搭載アンプタイプは、

Round:Fender Deluxe Reverb
Chime:Vox AC30
Punch:Marshall Plexi (Super Lead model number 1959)

の3種。

*キャビネットシミュレーターは、サードパーティーのIRデータを『Strymon Impulse Manager』ソフトウェア経由でSTRYMON IRIDIUM本体にUSBでアップロードも可能とのことで、本体で使用するにはCAB:A/B/Cに振り当てて使う感じですかね??

STRYMON IRIDIUMの入出力

 

こちらのサイトにもサンプルがありますので聴いてみてください。

Strymon Iridium & HX Stomp 二木元太郎氏が所有2機種の音や機能の違いを比較&解析してくれました

やや音が綺麗すぎる(音に泥臭さが足りない?)とも思いますが、このレベルであれば取り込んでから加工もできるでしょうからマニアな人でも普通にレコーディングで使えると思いますし、アンプを使わずに、ミキサーに直接繋いでのスタジオ練習や、ライブにも普通に使えそうな音色です。

筐体前面にはヘッドホン端子も付いているので、音の出せない深夜などの自宅練習にも使えます。

STRYMON IRIDIUMのヘッドホン端子

直感的にコントロール出来るツマミ類もわかりやすくて良いですよね。

私はチューブアンプの音が大好きですが、STRYMON IRIDIUMがあればマニアも納得のサウンドが簡単に録音出来そうです。

 

STRYMON IRIDIUMはこちらから

STRYMON IRIDIUM

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

関連リンク

これがおすすめ!手軽に自宅レコーディング出来るアンプシミュレーター/キャビネットシミュレーター一覧

チューブアンプのスピーカーアウトと組み合わせて使うキャビネットシミュレーター/アッテネーターはこちらから
▶ おすすめのアッテネーター / ステップアップトランス


レコーディング

Posted by Tsune