WARM AUDIO Warm Benderイメージ

Warm Bender~WARM AUDIOから3つのトランジスタを切り替え可能なトーンベンダー系ファズが発売

ファズ,WARM AUDIO

WARM AUDIOから、トーンベンダー系ファズWarm Benderが発売されました。

WARM AUDIO Warm Bender


トーンベンダーとは

トーンベンダーとは、ジミー・ペイジやジェフ・ベック、ピート・タウンゼントをはじめ60年代から70年代の英国ギタリストに愛用されたファズのことです。

WARM AUDIO Warm Benderは、そんなトーンベンダーを忠実に再現したファズペダルになります。

WARM AUDIO Warm Bender

見た目もいい感じですよね👍

 

WARM AUDIO Warm Benderの特徴

Warm Benderは、トーンベンダーを再現したファズになりますが、特に素晴らしいのは3つのトランジスタを切り替えて使用できる点です、

WARM AUDIO Warm Benderには3種類のトランジスタを切り替えて使用することができます

NOS 76
左側のNOS 76 (1X OC76 & 1X SFT337 トランジスタ) は、カット高域、クリアなプレゼンス、そして美しくクリーンアップするドライブを備えた初期のトーンベンダートーンが得られるとのこと。

Tsuneくん
トーンベンダーMK1は、Yardbirds時代のジェフ・ベックや、The Whoのピート・タウンゼントなどが愛用したモデルとして有名だよ。

NOS 75
中央のNOS 75 (3X OC75 トランジスタ)は、よりタイトなローエンドとトップエンドのレスポンス、スムーズなディストーションサウンドのトーンベンダーMark II スタイルのトーンが得られます。

Tsuneくん
トーンベンダーMK IIは、ジミー・ペイジがヤードバーズ後期からレッド・ツェッペリンの初期のアルバムで使用したことでも有名なファズだよ。

SILICON
SILICONトランジスタを使用したモードでは、最もディストーションに近いサウンドとのことで、よりスムーズなサスティン、コンプレッション、そしてより多くのコントロールを提供します。

Tsuneくん
以下の動画を見ると、シリコンは最も使いやすそうなトーンベンダーという感じです。

 

WARM AUDIO Warm Benderのサウンド

Warm Audio Warm Bender Fuzz Pedal Review

ギターのボリュームでクリーンが出せるのも良いですよね。

動画にもありますが、トップ側面にはSAGスイッチを搭載し、電池が減って電圧が低下した時のファズサウンドを再現することも出来ます。

WARM AUDIO Warm Benderに搭載のSAGスイッチ

 

まとめ

WARM AUDIO Warm Benderは、トーンベンダー好きにはたまらないファズですね。トーンベンダーは、ファズフェイスや、ビッグマフほど有名ではないですが、クラプトン、ペイジ、ベックのいわゆる3大ギタリストのうちの2名が使っているファズですからね。

エリック・クラプトンはトーンベンダーではなくレンジマスターを愛用。

また、トーンベンダーは時期によりサウンドが異なると言われていますが、WARM AUDIO Warm Benderは、トランジスタを切り替えることが出来るというのも良いですよね👍

 

Warm Audio Warm Benderは非常にマニアックなファズですが、これは欲しいぞ!!

 

WARM AUDIO Warm Benderはこちらで購入できます

WARM AUDIO Warm Bender

 

ショップで検索

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

Warm Audio Warm Bender(動画)

トーンベンダーなどファズの使い方については以下のベージで説明していますの、よろしければご覧になってください。

 

おすすめ記事


歪み系

Posted by エレキギター情報TGR