Electro-Harmonix Satisfaction Plus Fuzz

クラシカルなファズトーンからモダンなファズまで~Electro-Harmonix Satisfaction Plus Fuzzが発売

ファズ,ELECTRO-HARMONIX

Electro-HarmonixからSatisfaction Plus Fuzzが発売されました。

Electro-Harmonix Satisfaction Plus Fuzz


Electro-Harmonix Satisfaction Plus Fuzzとは

Electro-Harmonixから Satisfaction Plus Fuzzが新たに発売されたようです。

Electro-Harmonix Satisfaction Plus Fuzz

Satisfaction Plus Fuzzは名前の通り、ローリング・ストーンズの名曲『 (I Can’t Get No) Satisfaction』の曲名から取ったファズペダルですが、まさにそんな感じのファズです。

『(I Can’t Get No) Satisfaction』は、 MaestroのFuzz-Tone FZ-1というファズを使っていたと言われていますので、Satisfaction Plus FuzzはFuzz-Tone FZ-1系のファズだと思います。

Maestro Fuzz-Tone FZ-1

Fuzz-Tone FZ-1系のファズといえば、Electro-Harmonixからすでに Satisfaction Fuzzというものが発売されていますが、このSatisfaction Plus Fuzzは、Satisfaction Fuzzにモードスイッチと、バイアス、トーンの2つのコントロールを追加したモデルで、従来モデルよりも幅広いサウンドメイクが可能となっています。

Electro-Harmonix Satisfaction Fuzz

Satisfaction Plus Fuzzのデモ動画がこちら。

Satisfaction Plus Fuzzの動画

Electro-Harmonix Satisfaction Plus Fuzz:

Satisfaction Fuzzのときはさほど食指は動きませんでしたが、ストーンズやニール・ヤング、クリーム(エリック・クラプトン)、イーグルスなどの往年の名曲をたくさん弾かれてしまうと、Satisfaction Plus Fuzz欲しくなってしまいますよね😍。

また、モードをNORMALからFATに切り替えると、モダンで現代の音楽でも使えるファズサウンドになります。

 

ちなみにSatisfaction Fuzzのデモ動画はこちら。

Electro-Harmonix Satisfaction Fuzz Pedal:

低域が極端に少なく感じますが、昔のファズって(ファズフェイスなどを除けば)こんな感じなので、アンプを含めた調整をすれば問題ないと思います(歪みの調整はファズをOFFにするのではなくギターのボリュームを絞って調整します)。

 

まとめ:Fuzz-Tone FZ-1系のペダルあなたはどれを選ぶ?

さて、Satisfaction Plus Fuzzと、従来のSatisfaction Fuzzあなたはどちらを選びますか?私は多彩なサウンドを持ったSatisfaction Plus Fuzzですかね。

 

同じくMaestroのFuzz-Tone FZ-1系のペダルといえば、
Formula B ElettronicaSHIN’S MUSICMaestro(Gibson)などからも発売されていますので迷いますが、Electro-Harmonixは比較的お手頃価格なのでおすすめです。

Formula B Elettronica MAESTRA Fuzz-ToneSHIN’S MUSIC 65 FUZZMaestro FUZZ-TONE FZ-M

本国サイトではSatisfaction Plus Fuzzの価格は99ドルとなっています。

国内での発売はもう少し後かな??

Satisfaction Plus Fuzzはこちらで購入できます

Electro-Harmonix Satisfaction Plus Fuzz

 

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

おすすめ記事

歪み系

Posted by Tsune