FREE THE TONE DVL-1 DIRECT VOLUME

FREE THE TONE のボリュームペダルをまとめて紹介

2019年12月9日ボリュームペダル,FREE THE TONE

Providenceで商品の開発・設計に携わっていた林幸宏氏が立ち上げたブランドFREE THE TONE のボリュームペダル。

FREE THE TONE DVL-1 DIRECT VOLUME


FREE THE TONE

DVL-1 / DIRECT VOLUME

FREE THE TONE DVL-1 DIRECT VOLUME

FREE THE TONE DVL-1 / DIRECT VOLUME は、FREE THE TONE独自のフルローテーション・ベルトドライブ・システムを採用したボリュームペダルです。

例えばE社の紐でポットを回す構造とは異なり、機構的な遊びがなくなるめに、接続時に発生する音量の低下を防ぎます。

フルローテーション・ベルトドライブ・システム搭載のFree The ToneのボリュームペダルDVL-1-02 フルローテーション・ベルトドライブ・システム搭載のFree The ToneのボリュームペダルDVL-1-01

  • 使用しているベルトにはワイヤーが内蔵されており、経年変化によるベルトの伸びや切れなどのトラブルを防止します。
  • ポットは500KΩ(ハイインピーダンス用)に設計されているためギター直下での使用をおすすめします。
  • チューナーアウト搭載。

※ DVL-1Lはローインピーダンスモデルになります。

 

詳細を見る

イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ

 YouTube | Free The Tone DVL-1 (動画)

おすすめ記事