ELECTRO-HARMONIX Tone Tattoo

ELECTRO-HARMONIX のマルチエフェクターをまとめて紹介

2020年12月2日マルチエフェクター,ELECTRO-HARMONIX

1968年創業の老舗エフェクトペダル・メーカーELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス ) のマルチエフェクター

ELECTRO-HARMONIX Tone Tattoo


ELECTRO-HARMONIX

Tone Tattoo

ELECTRO-HARMONIX Tone Tattoo

Electro-Harmonix Tone Tattooは、Electro-Harmonix製のアナログ・ディレイ、アナログ・コーラス、ディストーション、およびノイズ・ゲートを搭載したマルチエフェクターです。

アナログディレイ:
ディレイタイム30ミリ秒から550ミリ秒のアナログディレイMemory Toyが搭載されています。

アナログコーラス:
人気のアナログコーラスNeo Cloneが搭載されています。

ディストーション:
Electro-Harmonixの中でも人気の高いメタル系ディストーションNeo Cloneが搭載されています。

ノイズゲート:
ペダルにはノイズゲートも組み込まれており、不要なノイズやフィードバックを軽減するのに役立ちます。

バッファードバイパス

エフェクトはそれぞれが完全に独立しており、それぞれのセクションのオン/オフを個別で行うことが可能です。

コントロールノブはリアルタイムで操作でき、スクロールしないといけないメニューや、場面によって機能が切り替わるようなこともありません。

もちろんパッチケーブルは不要で、電源アダプターは1個だけ。

ペダルボード上で必要なサイズもペダル1つ分です。

メーカーサイト

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | ELECTRO-HARMONIX Tone Tatoo (動画)

Electro-Harmonix Tone Tattoo Analog Delay / Chorus / Distortion Pedal:


おすすめ記事