Mooer D7 X2 DELAY

MOOER のディレイをまとめて紹介

MOOER

小型でエフェクトボードのちょっと空いたスペースに設置可能なエフェクターMOOERのディレイ。

MOOER ディレイ


MOOER

D7 X2 DELAY

Mooer D7 X2 DELAY

D7 X2 DELAYは、ステレオ対応やタップテンポスイッチの搭載、さらにデジタル、アナログ、テープなど、14種類の異なるディレイサウンドが収録されており、D7 Delayをさらに進化させたモデルとなっています。

ディレイリスト:

  1. DIGITAL
    音の明るさを調整できるクリーンデジタルディレイ
  2. ANALOG
    暖かでソフトなアナログスタイルのディレイ
  3. TAPE
    ヴィンテージエコーディレイ。TWEAKでテープライクからヴィニールレコードライクまで調整可能
  4. DYNAMIC
    インプットシグナルレベルでディレイのかかりが異なるダイナミックディレイ
  5. LIQUID
    ステップフェイザーを使用した、液体のようなモジュレーションディレイ
  6. MOD
    深く広がるように設定もできるモジュレーションディレイ
  7. MOD VERSE
    リバースプレイバックエフェクトを加えたディレイ
  8. GALAXY
    スムースなフィードバックサウンドを生むポストスローギアを搭載したスペーシーなディレイ
  9. DUAL
    WIDTHで2つのディレイのバランスを調整でき、独立してタイミングを設定できるデュアルディレイエフェクト
  10. PINGPONG
    LR交互にディレイが出力されるピンポンディレイ
  11. CRYSTAL
    アッパーオクターブピッチを加えたクリスタルライクなディレイ
  12. RAINBOW
    ピッチエフェクトとスタッターサウンドを組み合わせたファンタジックなディレイ
  13. LOW-BIT
    ロービットエフェクトからノイズサウンドまで、独創的な音を作るディレイ
  14. FUZZ
    フィードバックにファズを加え、ノイズからカオスサウンドまでを作るディレイ

タップテンポ
タップテンポ機能を使用してディレイのテンポを手動で設定できます。

Trail On機能
「Trail On」機能を使用すると、ディレイエフェクトをバイパスした際に残響音を残すかどうかを設定できます。

ステレオ対応

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 YouTube | MOOER D7 X2 DELAY (動画)

Mooer Audio: DELAY D7 X2 Dual Footswitch Stereo Delay Pedal:

Left Caption
ピンポンディレイなどステレオならではのディレイが多数搭載されているのが素晴らしい。

D7 Delay

Mooer D7

D7 Delayは、6種類のディレイエフェクトと150秒のルーパーを備えたミニサイズのエフェクトペダルです。

ディレイモード

  1. TAPE:
    ビンテージテープディレイのサウンドを再現します。
  2. LIQUID:
    液体のようななめらかなディレイサウンドを提供します。
  3. RAINBOW:
    カラフルで幻想的なディレイエフェクトを生成します。
  4. Galaxy:
    宇宙的なディレイサウンドを作り出します。
  5. MOD-VERSE:
    ディレイにモジュレーションを加えたエフェクトを提供します。
  6. LOW-BIT:
    ロービットディレイサウンドを生成します。

ルーパー:
D7 Delayには150秒のルーパーが搭載されています。

  1. SAVEボタンでLOOPERモードを選択します。
  2. TWEAK1はインプットレベル、TWEAK2はレコーディングしたトラックの音量となります。
  3. REC
    フットスイッチを押すと録音を開始します。SAVEボタンが赤く点灯します。
  4. PLAY
    録音/オーバーダブ中にSAVEボタンを押すとPLAYモードとなり、録音を停止してトラックをループ再生します。SAVEボタンが青く点灯します。
  5. DUB
    PLAYモード中にフットスイッチを押すとオーバーダブとなります。SAVEボタンが赤く点灯します。
  6. STOP
    REC、PLAY、DUBモード中フットスイッチを2回素早く押すことで録音と再生を停止します。
  7. CLAER
    REC、PLAY、DUBモード中フットスイッチを2回素早く押し、さらに長押しすると録音したトラックを消去します。STOPモード中にフットスイッチを長押ししてもトラックを消去できます。

※注意:録音したトラックはペダルの電源を切ると自動的に消去されます。

タップテンポ:
フットスイッチを1秒間長押しするとタップテンポ機能となります。

SAVEボタンが赤に変わり、フットスイッチをタップするインターバルでディレイタイムを設定できます。

タップテンポ機能は3秒後に自動的に終了します。

Trail On機能:
「Trail On」機能を使用すると、ディレイエフェクトをバイパスした際に残響音を残すかどうかを設定できます。

プリセットの編集
電源を入れ、ノブでパラメータを編集し、SAVEボタンを押します。

SAVEボタンを長押しするとプリセットを保存します。

プリセットを保存すると、LEDインジケータが素早く点滅します。プリセットが編集されて保存されていないとき、LEDインジケータがゆっくり点滅します。

USBポート
USBポートを使用してファームウェアアップデートが可能です。

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 YouTube | MOOER D7 (動画)

Mooer D7 Delay:

Left Caption
TAPEとGalaxy以外は飛び道具的効果の非常に特徴のあるディレイですね。

Echoverb

Mooer Echoverb

Mooer Echoverbは、ディレイとリバーブの2 in 1ペダルです。

このペダルは、ディレイとリバーブを同時に使用することも個別に使用することも可能です。

ディレイタイム:
Mooer Echoverbのディレイタイムは最大1600msです。

タップテンポ機能:
Mooer Echoverbはタップテンポに対応しています。

タップテンポの入力方法は2つあり、1つはLEDボタンをタップする方法、もう1つはフットスイッチを2秒以上ホールド(長押し)する方法です。タップテンポモードが有効になるとLEDが点滅します。

フットスイッチを2回以上タップすると、ディレイタイムがタップで入力したテンポに同期します。

5秒間経つと、自動的にタップテンポモードを終了します。

トゥルーバイパス:

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 YouTube | MOOER Echoverb (動画)

MOOER EchoVerb Digital Delay& Reverb Pedal:


Reecho

Mooer Reecho Pro

Mooer Reecho Pro(ムーアー リエコープロ)は、MooerのミニサイズReechoを大幅に発展させ、機能とサウンドの両方で強化されたエフェクトペダルです。

DSPチップ採用
Reecho Proは、フローティングポイントのDSPチップを採用の高品質なディレイです。

ディレイタイプ

  1. Digital
    クリアなトーンのハイクオリティデジタルディレイ
  2. Analog
    暖かなトーンのアナログディレイを再現
  3. RealEcho
    クリアなディレイサウンドにナチュラルなリピートを加えた、リアルなディレイ
  4. TapeEcho
    本物のテープエコーと同様のレンジを持つディレイ
  5. TubeEcho
    真空管を用いた暖かなディレイユニットのトーンを再現
  6. Galaxy
    ディレイシグナルにスローボリュームをかけ、サウンドのヘッドをカットした幻想的なディレイ

エフェクトモード
各ディレイタイプには、4つの異なるエフェクトモードが選択可能です。

  • Normal
    ディレイエフェクトに加工を行いません。
  • Mod
    ディレイにモジュレーションを付加します。
  • Dynamic
    音を出している間はディレイレベルを下げ、音を止めるとディレイレベルを上げます。
  • Reverse
    テープの逆再生のようなサウンドをシミュレートします。

ループモード
Reecho Proには最大20秒までのフレーズルーパーが搭載されており、無限にレイヤーを重ねることができます。

DRY/WETノブ
DRYノブはインプットシグナルの音量を、WETノブはディレイエフェクトの音量を調整するため、詳細なブレンドコントロールが可能です。

HI CUT/Low CUTノブ
ディレイ音を細かく調整可能なハイカットとローカットノブが搭載されています。

Trail ON/OFF機能
Trailスイッチを使用して、バイパスモード時に残響を残すかどうかを設定可能です。

Trail ON時はバッファードバイパスとなり、エフェクトをバイパスしても残響が残ります。

Trail OFFにするとトゥルーバイパスとなり、エフェクトをバイパスするとエフェクトシグナルがカットされます。

プリセット機能
お気に入りの設定を保存/呼び出し可能なプリッセット機能搭載。

ツインフットスイッチ採用

ステレオ対応

Mooer Reecho Proの入出力

 

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | MOOER Reecho Pro (動画)


Reecho

Mooer Reecho

Reecho(リーコ)は、3つのモードを持つ、アナログライクなデジタルディレイです。

ディレイタイム
ディレイタイムは5ms~780ms。

3つのモード

  1. Analog
    このモードはウォームでスムーズなディレイサウンド。
  2. RealEcho
    よりナチュラルなディレイサウンド。
  3. TapeEcho
    ヴィンテージテープエコーのサウンドを再現。

トゥルーバイパス

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | MOOER Reecho (動画)


Repeater

Mooer Repeater

“Repeater"(リピーター)は、トグルスイッチにより Mod/Normal/KillDryの3モード切替が可能なデジタルディレイです。

ディレイモード

  1. Mod
    Modモードはディレイにコーラスのような揺れを追加したモジュレーションディレイを作り出します。
  2. Normal
    Normalモードは通常のディレイモードです。
  3. Kill Dry
    Kill Dryモードでは、ドライ信号をカットし、ディレイサウンドのみを出力するモードです。

ディレイタイム
25~1000msのディレイタイムに対応しています。

トゥルーバイパス

 

“Echolizer"(エコライザー)は、ビンテージディレイの独特であたたかい質感を再現するディレイペダルです。

ビンテージディレイサウンド:
Echolizerは、ビンテージディレイサウンドの特有のあたたかさと質感を再現するために設計されています。

ディレイタイム:
ディレイタイムは25ミリ秒から600ミリ秒まで調整可能です。

トゥルーバイパス:

2021年9月22日ディレイ

Posted by Tsune