パワー管はどれが好み?Blackstarの新しいクラスAアンプ Studio10はEL34、6L6、KT88の3種類

2019年7月25日アンプ

BlackstarのクラスAアンプ Studio10がついに発売。Studio10は名前からも分かる通り、出力10wのクラスA(A級)アンプで、パワー管はEL34が搭載された Studio10 EL34、6L6が搭載された Studio10 6L6、KT88が搭載された Studio10 KT88の3機種。

Studio10 EL34


Blackstar Studio10はEL34、6L6、KT88の3種類

Studio10 EL34
Studio10 EL34
 
Studio10 6L6
Studio10 6L6
 
Studio10 KT88
Studio10 KT88
 
私の数少ない経験/イメージでいうと、マーシャルアンプでおなじみのパワー管EL34は中低域がタイト(だから12x4の大型キャビネットに繋ぐ)でクリーンも良いけど歪ませたときの音が良い!

 
フェンダーの大型アンプに採用される6L6パワー管は高域がキラキラ、中低域はふくよかでクリーンが極上。しかし歪ませるとややブーミー。

 
さらにでっかいモダンな大型アンプに採用されるKT88は使ったこと無いので良くわからんといった感じ😅


Blackstar Studio10の動画

Blackstar Studio 10 6L6, EL34 & KT88 Combos Demo:
 
YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=lteVrgtDLwc

Blackstar Studio 10(EL34、6L6、KT88)3機種のサウンドを弾き比べ!:

YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?time_continue=862&v=m20mOoV1c8A

小型のアンプと言うとMarshallやVOX系ならEL84、Fender系なら6V6など小出力の真空管が使われることが多いと思いますが、これは発想の転換と言うかあえて大型アンプ用のパワー管を1本使ってるところが面白い。

やはり同じ10wでも音デカイんですかね??

動画を見ると私は6L6のクリーンが好きですね。KT88のパワフルなサウンドもなかなか👍

音楽ジャンルで言うならブルースやジャスやるならキラキラと艷やかなサウンドの6L6、70sなロックならEL34、90s以降のロックならKT88といったところでしょうか。

もし私が買うならキラキラクリーンが素敵なStudio10 6L6と言いたいところだけど、6L6x1のアンプは持ってるので、EL34かKT88ですね。

パワー管が1本なので、初心者には敷居の高いバイアス調整が必要ないというのも良いのではないでしょうか。

値段もお手頃価格ですよね👍
 

欲を言えばトーンは2バンドが良かったかなぁ。


Blackstar Studio10はこちらから 

Spec:
STUDIO 10 EL34
■真空管:1xEL34, 1xECC83
■スピーカー:Celestion製12インチ x1
■サイズ:473 x 421 x 251mm、14.9kg
*ブーストスイッチ搭載

STUDIO 10 6L6
■真空管:1x6L6, 1xECC83
■スピーカー:Celestion製12インチ x1
■サイズ:473 x 421 x 251mm、14.7kg
*ドライブスイッチ搭載

STUDIO 10 KT788
■真空管:1xKT88, 1xECC83
■スピーカー:Celestion製12インチ x1
■サイズ:473 x 421 x 251mm、15.4kg
*STUDIO 10 KT788のみToneの代わりにISFコントロール搭載(ISFコントロール/Infinite Shape Controlとは、USAサウンドからUKサウンドまでシームレスに調整可能なBLACK STAR独自のコントロール。 
*オーバードライブスイッチ搭載

🖥ショップで見てみる📲

Blackstar Studio10

サウンドハウスで探す Blackstar Studio10【サウンドハウス】

posted with カエレバ

こちらでも紹介しています

アンプ

Posted by Tsune