ステージ映え間違いなし!な新しいVOXのボリュームペダル VOX V860

2019年9月19日エフェクターエフェクター大全集, ボリュームペダル

VOXのロゴがカッコいい!VOXの新しいボリュームペダル VOX V860はアルミ筐体のハンドワイヤード仕様。

VOX V860ボリュームペダル


VOX V860はハンドワイヤード仕様で音質劣化も最小限

VOXのボリュームペダルが発売されていたんですね、知りませんでした。

見てみるととてもカッコいい!

VOX V860 – Hand-Wired Volume Pedal:

YouTube動画https://www.youtube.com/watch?v=9q-HU9zEtl4

筐体はアルミ、ペダル機構には歯数の多いギアを使用することで、耐久性と動作のなめらかさをともに実現とのこと。

基板を用いないハンド・ワイヤード構造とのことで音質劣化も最小限。調整ネジによりペダルのトルク(重さ)を調整することも可能だとか。

ハンド・ワイヤードといえば、私も所有しているBOSSの古いボリュームペダル FV-100(チューナーアウトのないモデル)もハンドワイヤードですが、音質劣化が無くびっくりした記憶があります。

BOSS FV-100ボリュームペダル

BOSS FV-100以前に使用していたBOSS FV-60はひどかっただけに(^_^;)。

ハンドワイヤードといってもFV-100の中身はこんなにシンプルなのですが、そのシンプルさが良いのでしょうね。

BOSS FV-100ボリュームペダル内部


VOX V860はハイインピーダンス仕様

VOX V860の入出力はインプット、アウトプットに加えチューナー・アウトを搭載。入力インピーダンスは250KΩなのでパッシプなギター用のハイインピーダンスモデルですね。

VOX V860ボリュームペダルVOX V860ボリュームペダル 入出力

最小音量を調節するミニマムボリュームは無いようです。音質を追求するなら余計なものは不要という考えなのでしょうか。

でもこのボリュームペダルめっちゃカッコいいです、ステージ映え、というかエフェクターボード映え間違いなしですね😍👍

VOX V860

V860

🖥ショップで比較📲

V860 【サウンドハウス】

posted with カエレバ

豆知識

✅ボリュームペダルは、エフェクターの前(ギター直下、歪みエフェクターの前)につなぐと、音量の他、歪みの深さコントロールも出来ます。(歪み)エフェクターの後に繋ぐと、全体の音量コントロールをスムーズに行うことが出来ます。

✅ハイ・インピーダンスと、ロー・インピーダンス:
ボリューム・ペダルにはハイ・インピーダンスのモデルと、ロー・インピーダンスのモデルがあります。 ギター直下に繋ぎ、ギターのボリュームと同じ感覚でコントロールしたい場合は、ハイ・インピーダンスを、エフェクターの途中や最後に繋ぎオーディオ的なコントロールをしたい場合はロー・インピーダンスを選ぶのが良いでしょう。

*EMGなど電池を使うピックアップ搭載のギターはロー・インピーダンスになります

 
こちらでも紹介しています