リズムマシーン内蔵の魅力的な機能を持つルーパー3選 / BOSS・Line6・DigiTech

エフェクタールーパー

ルーパーとはギターの音などを録音/再生して一人多重録音出来ちゃう便利な機器のこと。魅力的なルーパーをBOSS・Line6・DigiTechの中から3つ選んでみました。

BOSS RC-10R


リズムマシーン内蔵のおすすめルーパー

BOSS RC-10R

BOSS RC-10R

簡単操作ですごいことのできるルーパーがBOSSから登場。BOSS RC-10Rは簡単に言っちゃうとリズムマシーン内蔵のルーパーですね。

最大6時間の録音が可能な高音質ステレオ・ルーパーに、リズムマシーンを融合。

動画はこちら

How to use the BOSS RC-10R Rhythm Loop Station:

YouTube動画https://www.youtube.com/watch?v=Az04Ghgp3A0

リズムマシーン内蔵のルーパーは今までにもあったと思いますが、この新しいBOSSのルーパーRC-10Rは、

イントロと2つのソング・ディビジョン、エンディングで構成されており、フィルを挟みながら楽曲の展開をリアルタイムに切替えて自由なパフォーマンスを行うことができます。

とのことで、これがあれば複雑な展開の曲も簡単に作れそうですね?操作パネルもシンプルで非常に使いやすそうです。

BOSS RC-10R(メーカーサイト)

🖥ショップで比較📲

RC-10R 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


リズムマシーン内蔵のルーパーというと、代表的なのがこのLine6のJM4 Looper。

シンプルさではBOSSですが、JM4 Looperにはアンプシミュレータやエフェクターも内蔵しているのでこのルーパー本体だけで完結してしまうという魅力があります。

さらにJM4 Looperの素晴らしいのはLAとナッシュビルのトップ・セッション・プレーヤーによる生のリアルなサウンドを収録しているということ。

Line6 JM4 Looper:

Line 6 JM4 Looper

動画はこちら

Line 6 JM4 looper pedal demo:

YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=ICYPo2PgN_I

やや大きいですけど、機能は申し分ないですね。

JM4 Looper(メーカーサイト)

🖥ショップで比較📲

Line 6 JM4 Looper【サウンドハウスで探す】

posted with カエレバ


それ以外では弾くだけでテンポとコードを解析し、曲にマッチするベースパートとドラムパートを自動的に生成してくれるDIGITECH TRIO+も非常に魅力的。DIGITECH TRIOにルーパー機能をもたせたのがDIGITECH TRIO+です。

DIGITECH TRIO+:

DIGITECH TRIO+

動画はこちら。

DigiTech TRIO+ Band Creator + Looper Demonstration Video:

YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=JC2eu03_oxY

BOSS同様TRIO+は5つの曲パート(例えばイントロ、ヴァース、コーラス、ブリッジ、アウトロなど)を記憶し、シーケンスモードで自由に再生順序をプログラミングすることがでるので思い通りの構成の1曲を完成させることができます。

エフェクター内蔵、好みのエフェクターをつなげるエフェクトループを搭載。

ただリフを弾くだけというのが素晴らしい、買ってすぐに簡単に遊べるのはこれですね👍

DIGITECH TRIO+(メーカーサイト)

🖥ショップで比較📲

DigiTech TRIO+【サウンドハウスで探す】

posted with カエレバ


すごいですね、巷にあるルーパーの中ではこの3つは飛び抜けていると思いますが、これを1つに絞るのはなかなか難しいので、もう少し勉強しないとダメだな📚。

こちらでも紹介しています