ザクザクとハードロックなリフを刻める Rockbox Brown Sugar

2014年8月16日エフェクターROCKBOX, ディストーション, 歪みエフェクター図鑑

メタルよりもハードロックに合う Rockbox Brown Sugarは、Marshall 1959のボリュームを上げてドライブさせたヴァン・ヘイレン・ライクなディストーション・ペダル。

Rockbox Brown Sugar


Rockbox Brown Sugar

乾いたザクザクとした音が、この動画を見て一発で気に入りました。Rockbox Brown Sugarの動画はこちら。

Rockbox Brown Sugar Distortion: 

ディストーション・サウンドというと、メサブギーに代表されるようなもっとメタリックなサウンドがありますが、これはもっと軽く乾いた音で、メタルというよりはハードロックに合うペダルですね。

Rockbox Brown Sugarとは

マスターボリュームのない時代のアンプをドライブさせた、伝説のVHライクなブラウンなサウンドを再現。コントロールはLevel、Drive、Tone、Contour。

とのことで、要はMarshall 1959のボリュームを上げてドライブさせたヴァン・ヘイレンの音を再現したペダル(ということでよろしいかと)。

 


Rockbox Brown Sugarはこんな音楽に合いそう

使うギターによりますが、ヴァン・ヘイレン(Marshall 1959)はもちろん、UFO時代のマイケル・シェンカー(Marshall 1959)、ディープ・パープル時代のリッチー・ブラックモア(Marshall Major)の音を想像してしまった。

Van Halen – On Fire:


UFO [ SHOOT SHOOT ]:


Deep Purple Flight Of The Rat:

デザインがマーブル模様から赤に変更され、価格も安くなったようです。ディストーション系ペダルはほとんど持っていないので、コレ欲しい😊


Rockbox Brown Sugarはこちらから

🖥ショップで見てみる📲

posted with カエレバ

こちらでも紹介しています