[GOTOH BS-TC1] In-Tuneサドルで見た目はそのままにオクターブチューニングが合いやすくなったテレキャスター用ブリッジ/サドル

2014年6月14日ギターパーツギター改造ネット, テレキャスター

GOTOH BS-TC1は “In-Tuneサドル"の採用でヴィンテージテレキャスターの見た目はそのままにオクターブチューニングが合いやすくなった素晴らしいブリッジ/サドルです。さらにピッキングに邪魔なブリッジプレートの角が大幅にカットされたBS-TC1Sもラインナップ。

GOTOH BS-TC1Sはテレキャスター・プレーヤーならば即交換したくなる機能満載のブリッジ/サドル


GOTOH BS-TC1とBS-TC1S

ヴィンテージのテレキャスターというと、弦6本に対しサドルが3つしかないのでオクターブチューニングが合わないという欠点があります。

それも味といえば味なのですが、レコーディングなどシビアな環境ではちょっと使いにくい。

オクターブを合いやすくするためにサドルが斜めになったものもありますが、ヴィンテージタイプのテレキャスターが好きな方には見た目が変わってしまうことに抵抗のある方もいると思います。

Joe Barden Tele Bridge:
Joe Barden ( ジョーバーデン )Tele Bridge

そんな方におすすめなのがこのテレキャスター用ブリッジ/サドルGOTOH BS-TC1と、GOTOH BS-TC1S。

GOTOH BS-TC1はヴィンテージテレキャスターの見た目はそのままに、In-Tuneの文字が見えると思いますが、これは3wayサドルの弦が乗る部分の接点をずらした、オクターブチューニングが合いやすくなったサドルを採用。

GOTOH BS-TC1

GOTOH BS-TC1Sはテレキャスター・プレーヤーならば即交換したくなる機能満載のブリッジ/サドル

GOTOH BS-TC1S説明

これならシビアなレコーディングなどでも使いやすいですよね👍


さらにSの付いたGOTOH BS-TC1Sはピッキングの邪魔になるプレートの角が落としてあるブリッジ。

GOTOH BS-TC1S

GOTOH BS-TC1Sはテレキャスター・プレーヤーならば即交換したくなる機能満載のブリッジ/サドル

 

カラーはニッケル、クローム、ゴールドで、ヴィンテージタイプの4点止めのテレキャスター用となっています。

慣れだと思いますけどテレキャスターはやはりプレートの角が邪魔なので、私はこのGOTOH BS-TC1Sを選びたいですね。

 


BS-TC1/ BS-TC1Sブリッジサドルはこちらから

 

BS-TC1:
GOTOH BS-TC1

GOTOH BS-TC1

posted with カエレバ


BS-TC1S:
GOTOH BS-TC1S

🖥ショップで見てみる📲

サウンドハウスで探す GOTOH BS-TC1S【サウンドハウス】

posted with カエレバ

こちらでも紹介しています