BOSS ピッチシフター/オクターバー

BOSS のピッチシフター/オクターバーをまとめて紹介

2020年9月18日ピッチシフター / オクターバー,BOSS

種類が豊富で、価格も良心的な国産メーカーBOSSのピッチシフター/オクターバー一覧

BOSS ピッチシフター/オクターバー


BOSS

OC-5

BOSS OC-5

BOSS OC-5は、ヴィンテージ(Vintage)とポリフォニック(Poly)の2つのモードを持つオクターブペダル。

Vintageモード:
Vintageモードは、1982年にリリースされたBOSS OC-2のサウンドを忠実に再現するモード。

OC-2は単音(モノフォニック)オクターブエフェクトペダルで、ギターまたはベースの単音をオクターブアップまたはダウンにシフトさせることができました。

Vintageモードはそのクラシックなサウンドを再現しています。

Polyモード:
Polyモードは、和音(ポリフォニック)に対応したモードで、複数の音を同時に処理できます。

さらに、+1オクターブのサウンドも追加でき、3オクターブという広範囲の音域に対応します。

DIRECT OUT端子:
OC-5はDIRECT OUT端子を搭載しており、ダイレクト音(元の楽器の音)とエフェクト音(オクターブ効果を含む)を個別に出力することが可能です。

ギター/ベース入力切り替えスイッチ:
OC-5には、ギターとベースの入力を切り替えるスイッチも搭載されています。

これにより、ギターやベースに応じて最適な動作モードを選択できます。

BOSS OC-5は、ギター/ベース切り替えスイッチ搭載

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | boss oc-5 (動画)

Boss: OC-5 OCTAVE:


PS-6

BOSS PS-6

BOSS PS-6は、ハーモニーとピッチシフトを実現するエフェクトペダルで、ヴォーカルや楽器のサウンドに新しい次元を加えることができます。

BOSS PS-6のコントロール

ハーモニー機能
PS-6は、キーを設定することで、最大3声のハーモニーを自由に生成できます。

これは、ギターやヴォーカルなどの楽器と一緒に演奏する際に、ハーモニーを自動的に追加するのに役立ちます。

ハーモニーはオクターブ単位で設定でき、和声の幅を広げたり、独創的なサウンドを作成したりするのに役立ちます。

スーパーベンドモード
スーパーベンドモードは、-3オクターブから+4オクターブまで設定可能で、ペダルを踏み込むことで、超高域音からファットな重低音を創出することも可能です。

また、ペダルを踏んでから効果がかかりきるまでの時間「RISE TIME」と元のピッチに戻るまでの時間「FALL TIME」を調整することもできるので、より音楽的なピッチ操作が可能です。

3ボイスのデチューンモード
PS-6は、サウンドに独特な厚みを持たせるデチューン・モードを搭載。

わずかにピッチをずらした2声を加えることにより、ギターに特有の厚みをもたらすことが可能です。

コーラスとはひと味違った温かみのあるサウンドを得ることができます。

エクスプレッションペダル対応
BOSS PS-6は、別売りのエクスプレッションペダル(EV-5など)を接続可能です。

エクスプレッションペダルを使用することで、アームアップやダウンのようなピッチベンドエフェクト(-3オクターブから+4オクターブまでのピッチシフト)が可能になります。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 YouTube | BOSS PS-6 (動画)

BOSS PS-6 Harmonist [BOSS Sound Check]:

おすすめ記事