MOOER Pedal Controller L6 MkII

MOOER のセレクター/プログマラブルスイッチャーをまとめて紹介

MOOER

小型エフェクターでおなじみのMOOERのプログラマブルスイッチャー。

MOOER Pedal Controller L6 MkII


MOOER

Pedal Controller L6 MkII

MOOER Pedal Controller L6 MkII

MOOER Pedal Controller L6 MkIIの入出力

MOOER Pedal Controller L6 MkIIは、6つのエフェクトループを持つプログラマブルスイッチャーです。

6つのエフェクトループ:
Pedal Controller L6 MkIIには、6つの独立したエフェクトループが備わっており、各ループにエフェクトペダルを接続できます。

プリセットパターン:
最大で36のプリセットパターンを作成および保存できます。

これにより、異なるエフェクトセットアップを簡単に切り替えることができます。

PLAYとLIVEモード:
プレイやライブ演奏時に使いやすい2つのモードが搭載されています。

  • PLAYモード
    PLAYモードは36種類のプリセットの保存や呼び出しを行い、複数のエフェクトループをフットスイッチ1つで同時に切り替えることができます。
  • LIVEモード
    LIVEモードではエフェクトボードのように、各エフェクトループのON/OFFをフットスイッチで操作します。

MUTEスイッチ:
ペダルの右上に独立したMUTE(ミュート)スイッチがあり、出力をいつでもミュートできます。

チューナー搭載:
Pedal Controller L6 MkIIにはチューナーアウトが搭載されていますが、本体にチューナーを内蔵しており、いつでもチューニングを行うことができます。

バッファー機能:
インプットとアウトプットに個別にON/OFFできるバッファーを搭載しています。

MOOER Pedal Controller L6 MkIIに搭載のバッファー

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
メーカーサイト
 YouTube – MOOER Pedal Controller L6 MkII (動画)

Mooer L6 MKII Looper – For that price, can it be any good?:

おすすめ記事

2021年4月23日セレクター / スイッチャー

Posted by Tsune