MOEN GEC9

MOEN のセレクター/プログマラブルスイッチャーをまとめて紹介

2018年4月25日セレクター / スイッチャー,MOEN

多機能なプログラマブル・スイッチャーやエフェクター、ペダルボードなど、ギタリストを強力にサポートするマオンのセレクター
MOEN GEC9


MOEN

AB BAR

MOEN AB BAR

MOEN AB BARは、場所を取らずにシンプルで使いやすいスイッチャーです。

BYPASSスイッチ:
このスイッチを使ってエフェクトやペダルのON/OFFを切り替えることができます。エフェクトがオフのとき、クリーンなサウンドが出力されます。

LOOP AとLOOP Bスイッチ:
これらのスイッチを使って、どちらのループを使用するかを瞬時に切り替えることができます。

各ループには異なるエフェクトペダルや機器を接続できます。

TUNER/CLEANスイッチ:
このスイッチは、チューニング時にアンプから音が出ないようにミュートする役割を果たします。

バッファー回路:
各ループにはON/OFF可能なバッファー回路が搭載されています。

バッファーは信号を増幅し、ギターシグナルが長いケーブルを経てもロスなく伝わるのに役立ちます。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | MOEN AB BAR (動画)


GEC9

MOEN GEC9

GEC9は、高機能なプログラムループスイッチャーです。

ループの構成:
GEC9には6つの直列ループと3つのセパレートループが搭載されています。

プリセットスイッチ:
5つのプリセットスイッチが用意されており、異なるエフェクトの組み合わせを瞬時に呼び出すことができます。

10種類のバンク選択が可能で、最大で50個のプリセットを保存できます。

チューナーアウト:
チューニングのために専用のアウトプットが用意されており、アンプからの音をミュートせずにチューニングできます。

バッファーインプット/ノンバッファーインプット:
ギターシグナルのバッファをオン/オフできるため、長いケーブルを使用する場合に信号のロスを防ぐことができます。

セパレートループのラッチスイッチ:
セパレートループは、アンプのチャンネル切り替えなど、特定のアンプ操作を行うためのラッチスイッチとしても使用できます。

コンパクトなサイズ:
43.0W×3.0H×9.5Dcmとコンパクト。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | MOEN GEC9 (動画)


GEC8JR

MOEN

GEC8JRは、多機能かつコンパクトなプログラマブルスイッチャーです。

ループの構成:
GEC8JRには最大8つのループが搭載されており、これらを使用してエフェクトペダルや機器のON/OFFを制御できます。

プリセット:
最大80のプリセットを設定できます。

これは4つのプリセット×10のバンク×2つのプールで構成されています。

プリセットを使うことで、複雑なエフェクトチェインの切り替えを簡単に行うことができます。

リモートスイッチ保存機能:
2つのリモートスイッチを使用して、特定の設定や操作を保存できます。

チューナーアウトおよびミュート機能:
Tフットスイッチを使用して、チューナーアウトやミュート機能をアクティブにすることができます。

これはチューニングやサウンドの切り替え時に非常に便利です。

アンプのチャンネル切り替えとエフェクターのモード切り替え:
GEC8JRはアンプのチャンネル切り替えやエフェクターのモード切り替えにも対応しており、ライブ演奏中に異なるサウンドを切り替えるのに役立ちます。

コンパクトなサイズ:
サイズは480(L) x 60(W) x 52(H) mm

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | MOEN GEC8JR (動画)