DOD ディレイ

LINEで送る
Pocket

DOD ディレイ

1974年David Oreste Di Francescoによって設立されたUSA発のエフェクターのブランド。

YouTube動画動画サイトとリンクしていますので試聴も可能です。


Rubberneck

Rubberneck

100%アナログのディレイでありながら、最長1.5秒のディレイタイム、タップテンポ機能、自動音符割タイム算出、バイパス後のディレイテール保持といった、これまでデジタルディレイでしか利用することのできなかった機能を獲得。

2つのフットスイッチをそれぞれ押し続けている間だけ、ディレイリピートやディレイリピートレートを調整出来る機能や、搭載されているSEND/RETURN端子に他のエフェクター(例えばコーラスペダルなど)を接続することで、ディレイ音に他のエフェクト(コーラスサウンド)を加えることもできます。

オプションのFS3Xフットスイッチを接続することでディレイリピートレートをフットスイッチで変更可能。

RATE、DEPTHつまみによりディレイにモジュレーションをかけることも可能

トゥルーバイパス(TAILスイッチOFF時)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA