STRYMON Ola Chorus

STRYMON のコーラスをまとめて紹介

2018年4月23日コーラス,STRYMON

STRYMON ( ストライモン )のコーラス一覧

STRYMON Ola Chorus


STRYMON

MOBIUS

STRYMON MOBIUS

STRYMON MOBIUSは、モジュレーションに特化したマルチエフェクターです。

多彩なモジュレーションエフェクト:
MOBIUSは、コーラス、フランジャー、フェイザー、トレモロなど、合計12の異なるモジュレーションエフェクトを搭載しています。

搭載エフェクター:
STRYMON MOBIUSの搭載エフェクター

CHORUS、FLANGER、ROTARY、VIBE、PHASER、FILTER、FORMANT、VINTAGE TREMOLO、PATTERN TREMOLO、AUTOSWELL、DESTROYER、QUADRATUREなどが利用可能です。

プリセット機能:
MOBIUSは最大200のプリセットを名前を付けて記憶することができます。プリセットの呼び出しは、本体のスイッチだけでなく、外部のMIDI機器からも行えます。

エクスプレッションペダルに対応:
MOBIUSはエクスプレッションペダルに対応しておりリアルタイムでエフェクトを操作できます。

また、モメンタリー・スイッチを使用することでLFO(Low-Frequency Oscillator)スピードを外部操作することも可能です。

STRYMON MOBIUSの入出力

タップテンポ:
MOBIUSはタップテンポ機能をサポートしており、エフェクトの速度やリズムをタップすることで調整できます。

トゥルーバイパスとバッファードバイパス:
MOBIUSはトゥルーバイパスとバッファードバイパスの両方に対応しています。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ

 YouTube | STRYMON MOBIUS (動画)

Strymon Mobius – Chorus Machine audio demo:


Ola Chorus

STRYMON Ola Chorus

Ola Chorusは、アナログBBDの理想回路をDSP上で理論的に復元し、アナログ機を超えるきらびやかでオーガニックなコーラスやビブラート・サウンドを再現したエフェクターです。

アナログBBDの理想回路をDSPで復元:
Ola Chorusは、アナログのBucket Brigade Device(BBD)ディレイ回路の理論的な復元をDSP技術で実現しています。

このアプローチにより、アナログ機に匹敵するきらびやかでオーガニックなコーラスやビブラート・サウンドを実現しています。

3つのコーラスタイプ:

  1. Chorus:
    単一ディレイ・ラインのコーラスで、シンプルで自然なコーラス効果を得ることができます。
  2. Multi:
    3系統のdBucketディレイ・ラインを採用した3層コーラス。
  3. Vibrato:
    サイン波のLFOと単一のdBucketディレイ・ラインの組み合わせで、クラシックなビブラート・ペダルのエッセンスを忠実に再現します。

3つのENVモード:
弾き方の強弱でエフェクト音を変化させる3つのENV(norm、env、ramp)モードを搭載しています。

  1. Norm:
    通常のエフェクト挙動。エフェクトは常にオンで、弾き方の強弱に関わらず一定です。
  2. Env:
    弾き方の強弱に応じてエフェクト音を変化させるモード。演奏の表現力を高めます。
  3. Ramp:
    弾き方に合わせてエフェクトのレートが変化します。アクセントをつけたり、サウンドにダイナミックな変化を加えるのに役立ちます。

ステレオ入出力:
Ola Chorusはステレオ入出力をサポートしており、ステレオ環境で広がりのあるサウンドを楽しむことができます。

STRYMON Ola Chorus

トゥルーバイパス:

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ
 YouTube | STRYMON Ola Chorus (動画)

おすすめ記事

コーラスSTRYMON

Posted by Tsune