JHS PEDALS リバーブ

リバーブJHS PEDALS

JHS Pedals ( JHSペダル ) リバーブ

アメリカ・カンザスシティーで高品位なペダルを作り続けるJHS Pedalsのリバーブ。人気モデルのモデファイからオリジナルモデルまで魅力的なペダルを多数ラインナップ。

JHS Pedals リバーブ

✔こちらで紹介しているエフェクターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。


Spring Tank Reverb

Spring Tank は、Tank 1、Tank 2という2つのリバーブを搭載したスプリングリバーブ・サウンド・ペダル。

Tank 1 コントロールでメインのリバーブミックスを設定、 Tank 2 コントロールでセカンダリーリバーブミックスを設定し、Tank 2 スイッチで瞬時に切替が可能です。

Highs コントロールでリバーブサウンドのトーンを設定し、Boost コントロールで全体の音量を設定します。

エフェクトループ搭載。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube | JHS Spring Tank Reverb (動画)


Alpine

世界中の数多のリバーブペダルの中でも、Alpine は非常に扱いやすく多機能で、どんな場面でも使いやすいリバーブペダルです。

Alpineに搭載されている 2つのフットスイッチは、左側がペダルの ON/OFF、右側がShift スイッチです。

Shift スイッチを踏むことで、2つ目の Reverb ブをコントロールすることができます。これにより、スタンダードな Reverb コントロールで設定したサウンドと Shift コントロールで設定したもう1つのリバーブサウンドの2プリセットを切り替えられます。

EFX ループ搭載

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube | JHS Alpine (動画)


The VCR

VCR ペダルは PaxAM レーベル、Ryan Adams 氏のシグネイチャー Volume/Chorus/Reverb ペダルで、1980年代のイギリスのシーンを象徴するバンドである The Cure と The Smiths のトーンからインスパイアされています。

Volume/Boost はオールディスクリートのトランスペアレント・ブーストで、常時 ON のエンハンサーとして使用できるほか、リードブースタートしても、チューブアンプの前段で入力信号をプッシュするナチュラルなチューブ・オーバードライブとしても使用可能。

Chorus セクションは、クラシックな 1980年代のアナログ・コーラスペダルをベースにしています。Chorus ノブが 12時の設定の時は、その’80年代のコーラスペダルで全てのノブが 12時位置に設定された状態をエミュレートします。Chorus ノブを右に回すとレート(スピード)が増加し、デプス(深さ)が減少します。左に回すとレート(スピード)が減少し、デプス(深さ)が増加します。

Reverb セクションは、Ryan 氏の好みに的確に調整されたホールリバーブです。リバーブのディケイ(減衰)は固定になっており、ノブではエフェクトレベルをコントロールします。

フットスイッチは VCR 全体を ON/OFF するマスターのトゥルー・バイパススイッチで、3つのエフェクトを個別に ON/OFF するには、各ノブの下あるトグルスイッチで切替を行います。

3つのエフェクトは全て同時に使用することも、個別に使用することも可能です。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube | JHS The VCR (動画)


関連リンク

 

リバーブ

Posted by Tsune