[PR] 本サイトにはプロモーションが含まれます
EARTHQUAKER DEVICES Ledges

EARTHQUAKER DEVICES のリバーブをまとめて紹介

EARTHQUAKER DEVICES

アメリカのハンドメイドエフェクターブランド EARTHQUAKER DEVICES ( アースクエイカーデバイセス )のリバーブ一覧。

EARTHQUAKER DEVICES Ghost Echo


EARTHQUAKER DEVICES

Ledges

EARTHQUAKER DEVICES LedgesEARTHQUAKER DEVICES Ledgesの入出力

Ledges(レッジズ)は、R/H/Pの3つのモードと6つのプリセットを保存できるリバーブです。エクスプレッションペダルにも対応。

EARTHQUAKER DEVICES Ledgesはエクスプレッションペダルに対応

✅Ledges3つのモード:

  • モードR: Room Reverb:
    ルームモードは一番短い箱鳴りのする残響音のモード。ノブを上げる毎に箱鳴り感が大きくなります。
  • モードH: Hall Reverb:
    ホールモードはLengthを上げる毎に教会の中の様な響きが加わり、複雑に反射し距離感の出る箱鳴りが生まれてきます。
  • モードP: Plate Reverb:
    プレートモードは残響音の跳ね方が大きくなりほぼ無限のリバーブの反響が響き回ります。

✅Operating Modes:
レッジズは2つのモードを搭載しており、中央にあるSave/Recallスイッチの色でモードの区別ができます。

  • Liveモード:
    各ノブの設定通りの音が出力され、保存されているPresetの設定には影響しません。Save/Recallスイッチは緑で点灯します。
  • Presetモード:レッジズをPresetに保存された設定で使用できます。Presetノブから保存して音色を選択し、このモードを使用の際はノブの設定は無視されます。Save/Recallスイッチは赤で点灯します。

✅Presets:
レッジズはお気に入りの設定を保存するための6つのPresetを搭載しています。各ノブの設定、モード、そしてアサインしたエクスプレッションペダルの設定を1から6までのご希望の番号に保存、呼び込みができます。なお、出庫時には特定のプリセットは保存されていおりません。

✅Expression Control:
TRS仕様のエクスプレッションペダルを使用して外部からLength、Mix、そしてDampingを操作できます!アウレリウスの出庫時のエクスプレッションのアサインはRateの設定されていますが、以下の方法でアサインする機能の変更が可能です。Control Voltage、CVを入力する事も可能です!CVのレンジは0から0.3vまで。

✅Flexi-Switch:
レッジズにはフレキシ・スイッチ (Flexi-Switch) 機能が搭載されています。踏み方の違いによって通常のラッチ式のスイッチとしても、踏んでるときだけONになるモーメンタリースイッチ(アンラッチ式)としても使用可能です。

 

ショップで比較する

☆商品レビューもチェックしよう☆

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – EARTHQUAKER DEVICES Ledges (動画)

Ledges Tri-Dimensional Reverberation Machine | EarthQuaker Devices:


Ghost Echo

EARTHQUAKER DEVICES Ghost Echo

Ghost Echoは、良質なアンプで聞ける様なスプリングリバーブの音を再現したリバーブペダルです。

シンプルなスプリングリバーブの音を求めながらも、ピッキングの強弱に敏感に反応するAttackで得られるディレイを利用して多彩な音色を得る事が可能です。

✅コントロール:

1. Attack: プリディレイの設定。30msから150msまで調整できます。Dwellの設定を高くした際に起きるリバーブの発振の際にこのノブでエフェクト音のピッチを変える事ができます。

2. Dwell: リバーブの長さの設定。長くなる程音の太さも増します。3時の方向以降で発振が始まり、その際はAttackを動かすと発振しているエフェクト音のピッチを変える事ができます。

3. Depth: リバーブの深さの設定。12時の方向で原音とエフェクト音が50/50。それ以降はエフェクト音がブーストされます。

 

ショップで比較する

☆商品レビューもチェックしよう☆

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – EARTHQUAKER DEVICES Ghost Echo (動画)

EarthQuaker Devices Ghost Echo Vintage Voiced Reverb Demo:

Left Caption
ヴィンテージリバーブのサウンドを再現しながらも、Attackを上げることでディレイのような効果も得られます。

Afterneath

EARTHQUAKER DEVICES Afterneath

Afterneathは、沢山のショートディレイを重ねて得られる効果を利用したリバーブです。

洞窟の中に居る様な錯覚をさせるリバーブや、ショートディレイが散りばめられるリズミックで不思議なリバーブまで、今までのリバーブの常識を覆すペダルです。

Afterneathの原音は完全アナログ回路を通り、エフェクト部はデジタル回路を通ります。電子リレー方式を使ったスイッチを採用して当社が開発したFlexi-Switchも搭載し、オフにした際に残響音を残せるバッファー付き回路でオフと共に残響音を切れるモードも搭載しております。

✅Afterneathのコントロール:

  • Length:リバーブの残響音の長さを設定します。
  • Diffuse:リバーブの質感を設定します。左に回してショートディレイの跳ね返り感にシャープなアタック感を与えたり、右に回し柔らかいアンビエントなイメージにも変化させる事ができます。
  • Dampen:リバーブのトーンコントロールで、明るくも柔らかくも細かにアンビエントな音色の設定ができます。通常のトーンコントロールとは逆で、左に回すと高音が出て、右に回すと高音が抑えられた暖かい音色になります。
  • Mix:原音とエフェクト音の混ざり具合を設定します。Mixを最大に上げても原音を全て取り除く事はできませんが、Mixノブを上げる度に原音の混ざり具合が少なくなってき、最大では100%エフェクト音に近いところまで原音を取り除く事が可能です。
  • Reflect:リバーブエフェクトの深さ、フィードバックの設定を行い、最大にしてアナログディレイの様に発振させる事も可能です。
  • Drag:ショートディレイの速度を設定する事によってリバーブの跳ね返り感を設定し、リズミックなピンポンディレイの様な物から滑らかなアンビエント感まで再現できます。左に回すごとにディレイの粒がシャープで明確に。右に回すとディレイ感が薄くなりリバーブの様な質感が生まれます。

※Dragは本体右のEXPジャックを利用してエクスプレッションペダルとCVで外部からコントロールする事も可能です。
Dragには9つのモード(Unquantized、Unquantized with slew、Unquantized volt/octave、Chromatic scale、Minor Scale、Major Scale (Lydian)、Pentatonic scale、Octaves & fifths、Octaves)を搭載し、Modeノブで選択します。

✅モード:

  1. Unquantized: 全域でクオンタイズされずスムースな変化をします。
  2. Unquantized with Slew: クオンタイズされずスムースに変化をします。ただしテープエコーのバリスピードノブを回した時の様に、ノブやCVの動きからは少し遅れ、すぐに追いつくように変化をします。
  3. Unquantized Volt/Octave: クオンタイズされずスムースに変化をします。1v/Octのカーブにそってスケーリングされており、メロディックなモジュレーションを加えられたり、VCOの様に自己発振音に音程をつける事ができます。
  4. Chromatic Scale: 1v/octaveでクロマチックスケールにクオンタイズされます。
  5. Minor Scale: Quantized 1v/octaveでマイナースケールにクオンタイズされます。
  6. Major Scale (Lydian): Quantized 1v/octaveでメジャースケールにクオンタイズされます(リディアン)。
  7. Pentatonic Scale: 1v/octaveでペンタトニックスケールにクオンタイズされます。
  8. Octaves & Fifths: 1v/octaveでオクターブと5度にオミットされます。
  9. Octaves: 1v/octaveオクターブにオミットされます。

 

ショップで比較する

☆商品レビューもチェックしよう☆

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – EARTHQUAKER DEVICES Afterneath (動画)

Afterneath Enhanced Otherworldly Reverberator Demo | EarthQuaker Devices:


Dispatch Master

EARTHQUAKER DEVICES Dispatch Master

Dispatch Masterは、スタジオクオリティーのリバーブと、1500ms(1.5秒)までのディレイをコンパクトにまとめたペダルです。

ホールスタイルの壮大なリバーブと、クリアで力強いディレイ、原音もアナログ回路を通過しますので元の音に忠実で音色のロスも有りません。

※ディレイタイムは0msから1500ms(1.5秒)まで設定可能です。
※フットスイッチを踏み込んだときだけエフェクターがONになるFlexi-Switch搭載モデルです。

 

ショップで比較する

☆商品レビューもチェックしよう☆

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – EARTHQUAKER DEVICES Dispatch Master (動画)

Dispatch Master(ディスパッチマスター)ディレイ&リバーブ:

Left Caption
テープやアナログのような柔らかなディレイサウンドが心地よいですね。リバーブも入っているのでボードのスペースも節約できます。

Avalanche Run

EARTHQUAKER DEVICES Avalanche Run

Avalanche Runは、Dispatch Masterをさらに別次元へ押し上げつつ、使い易さも追求したステレオ対応リバーブ&ディレイです。

スタジオクオリティーのプレートリバーブと、デジタルでありながら暖かく、それでいてクリアな最大2秒までのディレイタイムを得る事が可能で、多様な使い方に対応できる様々な設定ができます。

リバーブの調整は下側の2つのDecayとMixで行い、3つのディレイモード(Normal/Reverse/Swell)を搭載しています。

Nomal選択時はディレイとリバーブは普通に出力され、Revers選択時はディレイの出力が反転されリバーブを通常のまま。Swell選択時はピッキングの強弱に合わせて、ボリュームを使用したバイオリン奏法の様なエフェクト効果を得る事を可能にします。

Avalanche Runはエクスプレッションペダルにも対応し6つの違うパラメーターをリアルタイムにコントロールする事が可能です。またTap Tempo付きで6種のディレイのレシオ(譜割り)を選択できます。

※1/1: クオーターノート、3/4: 符点8th、2/3: クオーターノート三連符、1/2: 8thノート、1/3: 8thノート三連符、1/4: 16thノート

トゥルーバイパス/バッファードの選択も可能で、バッファードを選択肢た場合、残響音を5つの長さから選択でき、エフェクトOFF時の残響を残す事もできます。

 

ショップで比較する

☆商品レビューもチェックしよう☆

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – EARTHQUAKER DEVICES Avalanche Run (動画)

EarthQuaker Devices Avalanche Run v2 Stereo Reverb & Delay:


関連リンク

リバーブ

Posted by Tsune