MXR M306 POLY BLUE OCTAVE

MXR のピッチシフター/オクターバーをまとめて紹介

ピッチシフター / オクターバー,MXR

MXRのピッチシフター/オクターバー一覧。

MXR M306 POLY BLUE OCTAVE


MXR

M306 POLY BLUE OCTAVE

MXR M306 POLY BLUE OCTAVE

POLY BLUE OCTAVEは、オクターバーとモジュレーションにファズを加えた究極のペダルです。

1&2オクターブ下、1&2オクターブ上の4つ独立したレベルコントロールを備え、ポリフォニックモードでは和音でも単音でも高品質なサウンド、モノフォニックモードではアナログスタイルのピッチシフトサウンドとなります。

MXR M306 POLY BLUE OCTAVEのコントロール

ドライシグナルを足せるのもポイントで、芯を失うことなく好みに合わせてブレンドできます。

ファズとそれぞれのモードでかかりの異なるモジュレーションを加えることでギター/ベースとは思えない重厚なサウンドもクリエイト。

エクスプレッション・ペダルにも対応し、2つの異なる設定を行き来したり、M199 Tap Tempo Switchなどの外部スイッチを接続すればFUZZとMONOスイッチのON/OFFが可能です。

 

詳細を見る

posted with カエレバ
 YouTube | MXR M306 POLY BLUE OCTAVE (動画)

Left Caption

オクターブはもちろんですが、このペダルの肝はモジュレーション。

モジュレーションを加えることでフェイザーのような揺れるサウンドから太く唸るようなサウンドまで出力可能。

ファズをOFFにすればクリーンなフェイザーやオクターバーとしても使用可能です。

おすすめ記事