TC ELECTRONIC PLETHORA X3

TC ELECTRONIC のマルチエフェクターをまとめて紹介

TC ELECTRONIC

TC ELECTRONICのマルチエフェクター一覧。

人気のMASH機能、TonePrintスロットを搭載したマルチエフェクターPLETHORAが発売されました。

TC ELECTRONIC PLETHORA X5


TC ELECTRONIC

PLETHORA X5

TC ELECTRONIC PLETHORA X5

TC Electronic Plethora X5は、5つのTonePrint対応フットスイッチを搭載し、最大127のメモリースロットを持つマルチエフェクトペダルです。

※歪みエフェクターは未搭載

TonePrintペダルのカスタマイズ
最大127個のメモリースロットにTonePrintペダルのカスタム設定を保存できます。

これにより、さまざまなエフェクトの組み合わせを素早く切り替えることができます。

エフェクターの組み合わせ
最大5つのエフェクトを一度に設定できます。

それぞれのエフェクトにTonePrintを適用できます。

TonePrint保存
各エフェクトごとに最大75のTonePrintを保存でき、必要に応じて呼び出すことができます。

FXシグナルチェーンのカスタマイズ
エフェクトシグナルチェーンを自由にカスタマイズできます。

これにより、エフェクトの順序を変更したり、シグナルパスを調整したりできます。

MASH機能
5つのフットスイッチはすべてMASH機能を搭載しており、エクスプレッションペダルのようにコントロールできます。

これにより、エフェクトのパラメーターをリアルタイムで調整できます。

SEND/RETURN端子
お気に入りの歪みエフェクターなどを別途接続できるSEND/RETURN端子を備えています。

歪みペダルを接続する場合は、PLETHORA X5のFXインサートループを活用できます。これにより、ボード上の好きな場所にペダルの追加ができます。

TC ELECTRONIC PLETHORA X5の入出力

エクスプレッションペダルの接続
追加のエクスプレッションペダルを接続するための、EXP入力を搭載しています。

クロマチックチューナー
内蔵のクロマチックチューナーでギターのチューニングが可能です。

スピーカーキャビネットシミュレーター
オーディオインターフェースやPAシステムに直接接続するためのスピーカーキャビネットシミュレーターが組み込まれています。

Bluetooth接続
TonePrintアプリとのBluetooth接続をサポートし、TonePrintからトーンをインポートできます。

TonePrintにより搭載可能なエフェクター

  • FX Hall of Fame 2 Reverb
  • Flashback 2 Delay
  • Sub n Up Octaver
  • Brainwaves Pitch Shifter
  • Corona Chorus
  • Hypergravity Compressor
  • Mimiq Doubler
  • Vortex Flanger
  • Pipeline Tap Tremolo
  • Quintessence Harmony
  • Sentry Noise Gate
  • Shaker Vibrato

PLETHORA X3

TC ELECTRONIC PLETHORA X3

TC Electronic Plethora X3はPLETHORA X5のシンプルなバージョンで、搭載エフェクター数は同じですが、いくつかの機能が異なります。

同時使用エフェクター
PLETHORA X3では最大で3つのエフェクターを同時に使用できます。

エフェクトループ
PLETHORA X3はエフェクトループを備えており、お気に入りの外部エフェクトを追加できます。

TC ELECTRONIC PLETHORA X3の入出力

エクスプレッションペダル未搭載
エクスプレッションペダルはPLETHORA X3には搭載されていません

そのため、エクスプレッションペダルによるリアルタイムのパラメーター調整はできません。

MASH機能
MASH機能はPLETHORA X3にも搭載されており、フットスイッチを踏み続けることでエクスプレッションペダルのようなコントロールが可能です。

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ
 YouTube | TC ELECTRONIC PLETHORA (動画)

Left Caption
歪み系は入っていませんが、逆にいえば好きな歪み系ペダルは前に自由に繋げるということ。

空間系、モジュレーション系だけの使用ならアンプのエフェクトループに繋ぐのもありですね👍

PLETHORA X5(メーカーサイト)
PLETHORA X3(メーカーサイト)


おすすめ記事

マルチエフェクター

Posted by Tsune